頭皮が汚れていると、育毛を阻害する可能性があります


健康な髪を育てるには、頭皮が清潔でなければなりません。

その理由は、頭皮が汚れていると、毛穴が汚れで塞がったり、雑菌が増殖したりするからです。

毛穴詰まりは、新しい髪の成長を妨げる原因になります。

また、髪がまっすぐのびることができず、くせ毛の原因にもなります。

さらに、頭皮の汚れは、フケやかゆみ、炎症などの頭皮トラブルにつながるケースもあるので要注意です。

頭皮トラブルは、ヘアサイクルを乱し、抜け毛の増加を引き起こすこともあるからです。

このように、頭皮の汚れは、育毛を妨げる危険性をはらんでいます。

毎日のシャンプーで頭皮の汚れを落とし、清潔な状態をキープするようにしましょう。

頭皮汚れの原因は、主に3つあります

頭皮は、体の中でも汚れやすい部分だといわれています。

頭皮の汚れの原因には、以下のようなものがあります。

ほこり・花粉

頭皮汚れには、外から付着する汚れがあります。

その代表的なものとして、ほこりや花粉です。

ほこりや花粉は、目に見えていなくても空気中を舞っているので、避けることは難しいものです。

皮脂

頭皮は、皮脂腺が多い部分です。

皮脂腺が多いといわれるTゾーンの3倍もの皮脂腺が頭皮にあるともいわれています。

そのため、頭皮は、皮脂の分泌量が多いという特徴があります。

また、生活習慣の乱れや食生活によっても、皮脂が過剰に分泌されることもあるので、ひどい場合には、かゆみやフケ、不快な臭いの原因にもなります。

角質

頭皮も、他の肌と同じで、ターンオーバーを繰り返すことで、新しい皮膚に生まれ変わります。

ターンオーバーの際に出る古い皮膚は、通常、自然に剥がれ落ちていきます。

しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れていると、古い角質が頭皮に残ってしまうことがあります。

頭皮の血行不良が、汚れの蓄積を招く可能性があります


頭皮の血行が悪くなると、さらに汚れが蓄積してしまう可能性があるといわれています。

その理由は、頭皮の血行不良は、新陳代謝を低下させてしまうからです。

というのも、新陳代謝が活発な頭皮であれば、頭皮や毛穴に残った汚れも、古い皮膚とともに剥がれ落ちます。

しかし、新陳代謝が悪くなると、汚れはそのまま頭皮に残りやすくなってしまうのです。

反対にいえば、頭皮の血行を良くして新陳代謝を高めてやれば、汚れは古い角質とともに自然に落ちるので、頭皮に残りにくくなるということなのです。

そのため、シャンプーで汚れを落とすのと同時に、頭皮を優しく指圧すれば、頭皮の血行改善に役立ちます。

また、新陳代謝を高めるケアを取り入れると、より効果が期待できます。

おすすめなのは、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージによって血行不良が改善すれば、育毛にも効果が期待できます。

育毛環境を整えるために、きちんと汚れを落としましょう

頭皮の汚れは、育毛を妨げてしまうので、きちんと毎日落としましょう。

有効なのは、やはりシャンプー剤による洗髪です。

洗髪といっても、髪の毛を洗うのではなく、とくに頭皮を、丁寧に洗いましょう。

頭皮を清潔に保つシャンプー方法のポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

  • ブラッシングをしてから、髪を濡らす
  • ぬるめのお湯で、じっくり、地肌と髪を濡らしながら、予洗いをする
  • 泡立てたシャンプーで、頭皮を揉むように洗う
  • 爪を立てたり、力を入れすぎたりしないように注意する
  • すすぎ残しがないように、時間をかけてしっかりすすぐ

これらに気をつけて、シャンプーをしてみてください。

また、シャンプー後は、必ず清潔なタオルを使って、水気を拭き取ってください。

ブラッシング用のブラシも定期的に洗い、枕カバーやシーツもこまめに交換して、せっかくきれいにした頭皮に汚れが付かないような工夫をしましょう。

(まとめ)頭皮の汚れは、育毛にどんな影響を与えるの?

1. 頭皮が汚れていると、育毛を阻害する可能性があります

頭皮が清潔でなければ、髪の成長を妨げることがあります。

頭皮の汚れは、毛穴詰まりや雑菌の増殖につながるからです。

そのため、健康な髪を育てるためには、頭皮の汚れを落として、清潔な状態に保つ必要があります。

2. 頭皮汚れの原因は、主に3つあります

頭皮は、体の中でも、とくに汚れやすい場所です。

頭皮汚れは、外から付着する汚れと、体の中から出てくるものがあります。

外から付着する汚れの代表的なものは、空気中にあるほこりや花粉です。

体内から排出されるものには、皮脂、古い角質があります。

3. 頭皮の血行不良が、汚れの蓄積を招く可能性があります

頭皮の血行が良ければ、汚れは溜まりにくいと考えられます。

なぜなら、血液循環がスムーズな頭皮は、新陳代謝も活発で、古い角質とともに汚れも押し出すからです。

頭皮の血行を改善することも、汚れを毛穴に詰まらせないためには大切なことです。

4. 育毛環境を整えるために、きちんと汚れを落としましょう

頭皮の汚れを落とし、育毛環境を整えるためには、毎日のシャンプーが大切です。

ポイントを抑えて、しっかりケアしてあげましょう。

また、タオルやブラシ、寝具も清潔にしておくようにし、頭皮が汚れない環境にしましょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!