前頭部の頭皮へのダメージを少なくして、髪と頭皮全体の育毛を行うと良いでしょう


近年では額のあたりが薄くなって悩んでいる女性が増えています。

もちろん、薄毛に悩んでいるのは男性も同じことです。

男性型脱毛症の場合は、男性ホルモンの影響で、生え際がM字型に後退したり、頭頂部が薄くなったりします。

これに対し、女性型脱毛症(女性男性型脱毛症)は、毛髪のハリやコシが弱くなり、密度が低くなったせいで、地肌が透けて見えたり、分け目が大きく目立つようになったりします。

男性のように生え際が後退していくことはあまりなく、場所も前頭部に特定されるわけではありません。

ところが、前髪の生え際は自分で目にする機会が多いため、特に薄毛が目につくと考えられます。

また、そのほかに、髪の毛や頭皮を引っ張る髪型などが原因で起こる「牽引性脱毛症」は、女性に多く見受けられ、前頭部の薄毛も引き起こします。

しかし、これは適切なケアを行えば、症状の改善も可能です。

ヘアスタイルにも気を付けながら、頭皮と毛髪全体の育毛を促進するケアを行うようにしましょう。

男性と女性で異なる、前頭部の薄毛の原因

男性ホルモンの一つである「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結びついて「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化します。

このDHTが毛乳頭細胞の受容体と結合してしまうと、髪の毛を作るための細胞分裂が減ってしまうので、これが男性型脱毛症を引き起こす一因と言われています。

女性も女性ホルモンの減少により男性ホルモンの影響を受けやすくなるので、このDHTの作用で薄毛になることもあります。

しかし、男性は5αリダクターゼⅡ型が前頭部や頭頂部に多く存在していますが、女性は頭皮全体にまばらに分布しているため、薄毛の状態や進行などが異なります。

だから、女性の場合は頭髪全体の薄毛に影響すると考えられますが、薄毛・抜け毛の症状が前頭部に顕著な場合は、前髪を過度に引っ張るヘアスタイルを続けたことが原因である可能性があります。

牽引性脱毛症の原因と対策


ポニーテールや和装の結髪など、髪を引っ張るヘアスタイルを長年行ったり、髪の根元を強く引っ張るエクステを付けたりすることにより、牽引性脱毛症を引き起こします。

引っ張られることで、毛根の細胞にダメージを与えたり、その部分の頭皮の血行を悪化させ、毛髪の成長に必要な栄養素が行き届かなくなったりするからです。

前頭部の薄毛が気になる場合は、できれば前髪を引っ張るようなヘアスタイルを続けるのはやめて、毛根に負担がかからないようにすると良いでしょう。

また、血行を良くするために、頭皮のマッサージを行うことは効果的ですが、頭皮を傷めないように注意しましょう。

そのほか、過度のストレスや運動不足も血行不良を招くので、生活習慣を見直すことも必要です。

女性型脱毛症の原因と対策

女性型脱毛症の対策を行うことは、頭髪全体の育毛につながり、気になる前頭部の薄毛・抜け毛の対策にもなります。

女性型脱毛症はホルモンバランスの乱れが原因だと考えられています。

女性ホルモンの「エストロゲン」は髪を太く長く成長させ、かつ髪の成長期を持続させる働きがあります。

しかし、加齢やストレスなどにより女性ホルモンの分泌が少なくなると、この働きが弱くなり、髪の成長が鈍り、ボリュームもなくなります。

そして、相対的に男性ホルモンが優位になるので、薄毛のリスクが増加してしまうのです。

なので、減少するエストロゲンを補うために、エストロゲンと似た働きをする「イソフラボン」を含む大豆製品を摂取すると良いでしょう。

ただし、過剰摂取は逆に女性ホルモンのバランスを乱す恐れがあるので、取り過ぎには注意しましょう。

また、髪の毛の材料となる「たんぱく質」、髪の生成を助ける「亜鉛」、血行を促進する「ビタミンE」などを含む食品をバランス良く取ると育毛の助けとなるので、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)どうすれば、前頭部の育毛に効果が出ますか?

1.前頭部の頭皮へのダメージを少なくして、髪と頭皮全体の育毛を行うと良いでしょう

女性型脱毛症は毛髪全体の密度が低くなりますが、前髪は目にする機会が多いため、特に目につくのでしょう。

髪を過度に引っ張ると、牽引性脱毛症を引き起こすので、髪型にも気を付け、頭髪全体のケアをしましょう。

2.男性と女性で異なる、前頭部の薄毛の原因

男性は脱毛症の原因となる酵素が前頭部や頭頂部に多く存在し、女性は頭皮全体にまばらに分布しているという違いがあります。

ただし、薄毛が前頭部に顕著な場合は、前髪を過度に引っ張る髪型が原因かもしれません。

3.牽引性脱毛症の原因と対策

髪や頭皮を引っ張ることで、頭皮の血行を悪化させます。

前髪を引っ張る髪型はやめて、血行を良くするために、頭皮を傷めない頭皮マッサージを行うと効果的です。

また、血行不良を起こすような生活習慣を見直しましょう。

4.女性型脱毛症の原因と対策

女性型脱毛症はホルモンバランスの乱れが原因です。

エストロゲンと似た働きのイソフラボンを含む大豆製品を適度に摂取するほか、育毛を助けるたんぱく質、亜鉛、ビタミンEなどを含む食品をバランス良く取りましょう。