女性ホルモンの種類は2つです


女性ホルモンは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つあります。

このうち、プロゲステロンは、「黄体ホルモン」とも呼ばれています。

この2つのホルモンの分泌量は、月経周期によって異なります。

それぞれのホルモンがバランスを取り合いながら、女性の体の健康や美しさを保つ働きを担っているのです。

エストロゲンとプロゲステロンはそれぞれ異なる働きをします

「女性ホルモン」とひとくくりにされてしまいがちなエストロゲンとプロゲステロンですが、それぞれ異なる働きを持っています。

エストロゲン

エストロゲンには、女性の肌や髪の毛を美しく保つ働きがあります。

「女性ホルモンを摂るとキレイになれる」「エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボンが美容に良い」と言われるのは、このためです。

また、子宮を育てて妊娠に備えたり、気持ちを安定させる働きもあります。

エストロゲンは、月経終了頃から排卵日に向けて急激に上昇し、また、月経に向けて減少していきます。

プロゲステロン

プロゲステロンは排卵日後に増加するホルモンです。

その後、月経開始に向けてゆるやかに減少していきます。

プロゲステロンには、受精した卵子が子宮に着床しやすくする働きがあります。

また、妊娠した後の女性の体を安定させるという働きもあります。

妊娠のためにはとても大切なホルモンですが、分泌量の変化によって、イライラ感や過食、便秘や下痢といった症状が出ることもあります。

女性の体のために働いているホルモンは他にもあります


女性ホルモンと呼ばれるものの種類は2つですが、女性らしい体作りのために分泌されるホルモンは、他にもあります。

それぞれのホルモンの働きについて見てみましょう。

黄体形成ホルモン

プロゲステロンは黄体ホルモンと呼ばれていますが、この黄体形成ホルモンは、プロゲステロンの分泌を活発にするものです。

また、排卵を促す働きもあるため、女性の月経周期を作るためには大切なホルモンです。

卵胞刺激ホルモン

こちらも、名前の通り、卵胞の成長のためのホルモンです。

上記の、黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモンは、2つ合わせて性腺刺激ホルモンと呼ばれています。

これらは、女性ホルモンの分泌を促すためのホルモンです。

オキシトシン

妊娠時に出産を促すためのホルモンです。

また、産後の母乳の分泌も促してくれます。

プロラクチン

これも産後の女性のためのホルモンで、母乳の分泌を促し、産後の女性の体が元の状態に戻る手助けをしてくれます。

テストステロン

これは、男性の脱毛の原因になるとも言われている男性ホルモンのことです。

女性の体内でも、割合は少ないもののテストステロンが分泌されています。

ホルモンバランスを整えて美と健康を手に入れましょう

女性の体の健康や月経周期は、女性ホルモンの分泌量のバランスによって保たれています。

そのため、女性がいつまでも美しく、健康に過ごすためには、女性ホルモンのバランスを整えることがとても大切なのです。

ストレスを溜めない

仕事や家庭、友人関係など、女性がストレスを感じるポイントは様々です。

ストレスの感じ方は人によって全く違うため、「このくらいのことで弱音を吐くなんて」などと思わずに、自分が「ツライ」と思ったら、早めにリフレッシュの時間を作るようにしてください。

ストレスは、女性ホルモンや自律神経を乱す原因です。

様々な不調の原因になるので、大したことはないと思いこまないようにしましょう。

夜はきちんと寝る

ストレスを解消するためには、睡眠時間を適切に確保することが大切です。

夜、十分に眠ることで、髪や肌を作るための成長ホルモンも分泌されやすくなります。

それに、寝不足だとどうしても気持ちが不安定にもなりがちです。

睡眠不足は万病の元だと考えて、十分な時間、質の良い眠りを取るようにしましょう。

(まとめ)女性ホルモンにはどんな種類があるの?

1.女性ホルモンの種類は2つです

女性ホルモンには、エストロゲンと、黄体ホルモンとも呼ばれるプロゲステロンの2つがあります。

この2つのホルモンがバランスを取り合いながら、女性の体を健康に保っているのです。

2.エストロゲンとプロゲステロンはそれぞれ異なる働きをします

エストロゲンには女性の体を美しく保つ働きがあるため、一般的に「女性ホルモンを摂るとキレイになれる」などと言われる原因となっています。

一方のプロゲステロンは、妊娠のためには大切なホルモンですが、女性の体を不調にする原因になることもあります。

3.女性の体のために働いているホルモンは他にもあります

女性の体には、2つの女性ホルモンの他にも、妊娠、出産のために必要な様々なホルモンが分泌されています。

また、男性ホルモンテストステロンも、割合は少ないものの分泌されています。

4.ホルモンバランスを整えて美と健康を手に入れましょう

ホルモンバランスを整えることは、女性の美と健康のために大切です。

ホルモンバランスを乱す原因となるストレスを解消したり、睡眠をきちんと取るように心掛けてください。