女性ホルモンのバランスの異常によって抜け毛が増えることがあります


ストレスや片寄った食生活などでホルモンバランスが不安定になると、女性でも薄毛症状が目立ったり抜け毛が増えたりすることがあります。
更年期症状が気になる年代の女性だけでなく、20代や30代の若年層にも見られる注意したい症状です。

ホルモンバランスを整える生活を意識します

ホルモンバランスが原因の抜け毛は、生活習慣の改善で解消できる見込みがあります。
以下のようなポイントを意識しつつ、生活改善を進めてみましょう。

睡眠リズムの見直し

昼夜逆転生活を続けていたり睡眠時間の絶対量が足りなかったりすると、抜け毛が増えることがあります。
日付をまたぐ前にはベッドに入ってぐっすり眠る習慣をつけると改善できるケースがあります。
また、寝る前のスマホやパソコン作業など安眠を妨げる習慣を見直して、熟睡できる環境を整える工夫も重要です。

食生活の改善

ダイエットのためにタンパク質をセーブしたりカロリーを過剰に制限したりすると、髪に栄養がまわらなくなって抜け毛が増えます。
三食バランス良く食事をして、髪の健康維持に必要な栄養素を取り入れます。
女性ホルモンの安定に効果的なビタミンやアミノ酸を摂取して、心身のバランスを取る工夫も必要でしょう。

適度な運動

適度な運動は心身のバランス維持に効果的で、美と健康をサポートします。
毎朝30分のウォーキングなど適度な運動を毎日取り入れ、健康的な生活へと変えていきます。

抜け毛改善以外にも心身のバランス調整や生理周期の安定などメリットがたくさんあります


ホルモンバランスが整うと、抜け毛や薄毛症状改善以外に様々なメリットが期待されます。

憂鬱な気分を解消

ホルモンバランスの乱れからくるイライラ感や焦燥感を改善して、心身のバランスが整います。
人と会話していてちょっとしたことが気になることも少なくなるため、人間関係も円滑に変わるはずです。

生理周期が安定する

ホルモンバランスは生理リズムに関係するので、生理不順や頻発月経など気になるトラブルを改善できるケースもあります。
PMSの緩和効果も期待されて、落ち着いた気分でストレスない毎日を送れるようになるでしょう。

ダイエットをサポート

ホルモンバランスが不安定で気分が落ち着かない状態だと、変に食欲が出たり油っぽいものを食べたくなったりします。
ダイエットで痩せてもリバウンドしやすく、痩せた体を維持することができません。
女性ホルモンのバランスが取れた安定した状態なら、痩せやすくスリムな体をキープできます。

ホルモンバランスの乱れから生じるからだの不調は人それぞれ症状が異なり、異常をキャッチしてケアしていくと、改善できる見込みがあります。

症状がひどい場合は専門医に相談しましょう

ホルモンバランスの異常は生活習慣改善やサプリメントの活用でケアすることができますが、とくに症状が深刻な場合は専門医のケアを検討します。
女性ホルモンの測定を行ってトラブルの原因を特定し、ホルモン補充療法や漢方ケアを進めていきます。

ホルモン補充療法とは、エストロゲンを補充して女性ホルモン分泌量の減少速度をコントロール、徐々に体を慣れさせていく方法です。
急激なホルモンバランスの変化に体が追いついていかない場合の対症療法として検討されます。
エストロゲンだけでなくプロゲステロンを一緒に補充するのが通常で、一人一人の状態を見ながら、専門家の判断で進めていきます。

ホルモンバランスを調整するだけでなく、不眠やイライラ感など精神的な症状に対しては、カウンセリングなど精神的なケアを進めていきます。
心療内科と共同で進めることも多く、総合的な観点から心身の健康を考えていきます。
ホルモンバランス異常に対するケアはデリケートな問題なので、医師との相性も重要です。
安心して相談できる病院を探し、根気強く通院を続ける必要があります。

(まとめ)女性ホルモンの異常で抜け毛が増える?

1.女性ホルモンのバランスの異常によって抜け毛が増えることがあります

ホルモンバランスが崩れると抜け毛が進行するリスクがあり、女性の薄毛を悪化させます。
40代など更年期世代の女性だけでなく若年層にもリスクがあるので、女性ホルモンを意識した生活を送りましょう。

2.ホルモンバランスを整える生活を意識します

ホルモンバランス改善には、睡眠リズムの見直しや食生活改善が重要です。
決まった時間に就寝して早めに起床、栄養バランスの整った食事をしていると女性ホルモンが安定して、薄毛改善効果を期待できます。

3.抜け毛改善以外にも心身のバランス調整や生理周期の安定などメリットがたくさんあります

ホルモンバランスが安定すると情緒不安定が改善されたり生理トラブルが減ったり、いろいろなメリットがあります。
代謝を促進して痩せやすい体を造るメリットもあるので、女性ホルモンを考えた生活へと変えてください。

4.症状がひどい場合は専門医に相談しましょう

生活改善でもなかなか良くならないホルモンバランスの不調は、専門家に相談します。
必要に応じてホルモン補充療法など特別なケアも検討しながら、心身の負担を和らげていきます。