育毛の効果が高いのは、シャワーより入浴です。


それは、入浴することで体全体が温まっている状態が続き、全身の代謝や血行が良くなるからです。

育毛するには頭皮の血行を良くし、毛母細胞に上手に栄養を送ることが重要になってきます。

面倒だからと特に暑い季節はシャワーで簡単に済ませていませんか。

実は、夏こそ入浴が必要なのです。

夏はエアコンにより身体が冷えるだけでなく、冷たい食べ物や飲み物をとることが多いので、思いのほか体が冷えています。

体が冷えて血行が悪くなると、頭皮の血行も悪くなってしまい育毛することが難しくなるのです。

シャワーを浴びれば汚れはとれますし、さっぱりとしますが、体全体を温めることはできません。

それなら、身体を温めるために熱いシャワーを浴びれば良いと思うかもしれませんが、それは間違いです。

高温のシャワーを浴びると皮脂の過剰分泌につながります。

大量に汗をかくことで水分も欠乏し、体内環境は良くなるどころか悪くなってしまうのです。

入浴でも高温のお湯はお勧めできません。

体温の乱高下を防ぐために適温のお風呂に入りましょう。

育毛におすすめの入浴方法

ぬるめのお湯にゆっくりつかる

夏なら38度くらいのお湯で20分くらいの半身浴、冬なら40~41度くらいのお湯に20分くらいつかるのが理想です。

湯冷めしないように、胸くらいまではつかりましょう。

毎日入浴する

毎日ゆっくりと入浴することで冷えた体を温め、代謝を良くしましょう。

ヘアキャップをかぶる

湯船で温まっているときに、ヘアキャップをしていると頭皮が汗をかき、汚れや皮脂もとりやすくなります。

そのあとにしっかりとシャンプーして汚れをとりましょう。

湯船の中で頭皮マッサージ

育毛効果を狙い入浴後に頭皮マッサージをしているなら、湯船の中でしてみましょう。

抜け毛を防ぎ育毛効果が高まります。

入浴剤を利用する

入浴剤を使用することで、保温効果が高まり、老廃物が排出されやすくなります。

入浴でストレス発散も


ぬるめのお湯にゆっくりつかる入浴方法には、体の汚れや疲れをとるだけでなく、自律神経を整える効果があります。

また、興奮した交感神経を鎮めリラックスすることができるため、睡眠の質も良くなります。

リラックス時に働く副交感神経を活性化することで、ストレス発散もできるのです。

自律神経の働きが良ければ血行が良くなり、頭皮にも栄養が行き届きやすくなるので、できるだけ毎日入浴するようにしましょう。

熱いお湯に短時間で入るような入浴方法だと、汗が止まらない、心臓がどきどきする、眠れなくなるといった症状が出ることがあるので、注意が必要です。

ぬるめのお湯でゆっくりと体温を上昇させる入浴方法なら、疲れがとれ、心身ともにリラックスすることができます。

正しいシャンプーの方法

間違ったシャンプー方法で、髪が抜けたり、フケやかゆみの原因になったりすることがあります。

シャンプーは、髪や頭皮の汚れを落とすのが目的ですが、ただやみくもに洗うのはいけません。

まず髪をブラッシングしてから、38度くらいのお湯で髪や地肌を2~3分ゆすぎます。

シャンプーは直接髪につけるのではなく、手のひらで十分泡立ててから洗うようにしましょう。

爪をたてず指の腹を使って、生え際から頭頂部までマッサージするように洗います。

大切なのはこの後のすすぎです。

シャンプーが髪や地肌に残らないように3~5分くらいの時間をかけてすすぐことが大切です。

この時にシャンプーが残っていると、フケやかゆみ、毛穴のつまりの原因になることがあります。

シャンプーは一日に一回、寝る前にするのがお勧めです。

(まとめ)育毛に効果があるのはシャワーより入浴って本当?

1.育毛の効果が高いのは、シャワーより入浴です。

それは、入浴することで体全体が温まっている状態が続き、全身の代謝や血行が良くなるからです。

シャワーを浴びれば汚れはとれますし、さっぱりとしますが、体全体を温めることはできません。

育毛するには頭皮の血行を良くし、毛母細胞に上手に栄養を送ることが重要なのです。

2.育毛におすすめの入浴方法

夏なら38度くらいのお湯で20分くらいの半身浴、冬なら40~41度くらいのお湯に20分くらい毎日つかりましょう。

その際にはヘアキャップ、湯船の中で頭皮マッサージがお勧めです。

抜け毛を防ぎ育毛効果が高まります。

入浴剤を利用するのも良いでしょう。

3.入浴でストレス発散も

ぬるめのお湯にゆっくりつかる入浴方法には、体の汚れや疲れをとるだけでなく、自律神経を整える効果があるので、心身ともにリラックスすることができます。

リラックス時に働く副交感神経が活性化することで、ストレス発散もできます。

4.正しいシャンプーの方法

間違ったシャンプー方法で、髪が抜けたり、フケやかゆみの原因になったりすることがあります。

正しいシャンプーの方法で髪や頭皮の汚れを落としましょう。

シャンプーは一日に一回、寝る前にするのがお勧めです。