人間の髪の毛が特に多く抜ける時期というのはありません


人間には、夏毛や冬毛に体毛が生えかわる「換毛期」がありません。
そのため、犬や猫のように、「季節の変わり目で抜け毛がひどい」ということは、基本的にはないのです。

しかし、実感としては、やはり、「髪が抜けやすい時期がある」と感じている人も多いようです。これは、毎日の暮らし方や気候の変化による頭皮ダメージの違いによるものだと考えられます。

一番髪が抜けやすいとされる季節は秋です

1年の中で、最も髪の毛が抜けやすいと言われている季節は秋です。
これは、夏が特に髪にダメージを受けやすい季節であり、そのダメージによる抜け毛が秋に出てくるためでしょう。

皮脂や汗

暑い夏は、多くの汗をかき、皮脂分泌が活発になります。
そのため、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、汚れも蓄積してしまいがちです。

こうした汚れや雑菌は抜け毛の原因になるものですから、夏はこまめな洗髪や頭皮ケアで汚れを落としましょう。

紫外線

紫外線は、キューティクルを破壊して髪の乾燥を勧める元です。また、頭皮に紫外線が当たることで頭皮が乾燥して、肌荒れが起こることもあります。

夏の強い紫外線を浴び続けると、地肌や髪が傷んでしまうのです。
外出をするときは、頭の紫外線対策も忘れずに行いましょう。

栄養不足

薄着の季節だからとダイエットをしたり、夏バテで食欲がなくなったり、夏休みに入ったりと、夏は食生活が乱れがちな季節です。毎日そうめんやアイスばかり食べていては、髪のための栄養を摂ることができません。

こうした要因が重なり合って、秋に抜け毛が増えていると考えられます。

秋の抜け毛を防ぐためには、夏の過ごし方を見直しましょう


毎年秋に抜け毛が増える場合は、夏の間の生活を見直してみてください。
髪の毛のダメージを減らすことで、抜け毛を予防することができるからです。

睡眠

夏は、暑さから睡眠不足に陥ることがあります。
エアコンや扇風機は、使いすぎたり、直接風が当たったりすると乾燥の原因になってしまいますが、一切使わないというのは危険です。

心地よく眠れるように、低すぎない温度で空調を行ってください。
また、家族や自分の夏休みで羽目を外すことや、生活が不規則になることがないようにしましょう。

日頃から睡眠リズムを整えておくことが大切です。

海やプール

海やプールなどの夏のレジャーは楽しいものですが、髪や頭皮にダメージを受けないように気を付けましょう。
海辺では帽子を被り、UVカットミストなどで紫外線対策を行ってください。

また、塩や塩素の付着した髪の毛をそのままにすることがないように、しっかり洗い流します。
暑くてすぐに乾くからと、濡れた髪の毛を放置するのも厳禁です。

キューティクルが開きっ放しになってどんどん髪が乾燥してしまいますから、きちんとドライヤーで乾かしましょう。

一時的な抜け毛だと思っていても薄毛に繋がってしまうことがあります

「どうせ秋は抜け毛が増えるものだから」と油断していると、冬になっても春になっても抜け毛が治まらず、結局薄毛になってしまうこともあります。
秋が過ぎても抜け毛が治まらない場合や、抜け毛の量が多い場合は対策を取るようにしましょう。

女性ホルモン

女性ホルモンエストロゲンには、髪の毛を綺麗に長く保つ働きがあります。
しかし、ストレスや生活習慣の乱れ、加齢などによってホルモンの分泌量が減少したり、バランスが崩れたりすると、髪が抜けたり細くなったりしてしまいます。

ホルモンバランスを整えることで、綺麗な髪を目指しましょう。
健康的な生活や、リラックスタイムを確保することが大切です。

また、女性ホルモンの分泌を活発化させる働きのあるオタネニンジンや、エストロゲンに似た大豆イソフラボンを摂取するのもお勧めです。

頭皮の荒れ

頭皮が炎症を起こして荒れることで抜け毛が起こる場合もあります。傷みや痒み、出来物など、頭皮に異常が見られる場合は、皮膚科にかかりましょう。

頭皮の荒れは、放置すると悪化する恐れもありますから、早めの受診が安心です。

(まとめ)髪の毛が抜ける時期って一体いつ?

1.人間の髪の毛が特に多く抜ける時期というのはありません

人間には、獣のような換毛期はありません。しかし、実感として「髪が抜けやすい時期がある」と感じている人は多いでしょう。
これは、気候や日々の暮らしの変化によるものだと考えられます。

2.一番髪が抜けやすいとされる季節は秋です

髪は、秋に抜けやすいと言われています。これは、夏に、皮脂や汗、紫外線、食生活の乱れなどによる髪と頭皮へのダメージが多いせいで、秋にダメージが蓄積した髪の毛が抜けるためだと考えられます。

3.秋の抜け毛を防ぐためには、夏の過ごし方を見直しましょう

秋の抜け毛を防ぐために、夏の過ごし方を見直してみてください。まとまった睡眠時間を取れるように空調を工夫して、海やプールに出かけるときの紫外線対策やその後のケアを怠らないようにしましょう。

4.一時的な抜け毛だと思っていても薄毛に繋がってしまうことがあります

秋の抜け毛がいつまでも治まらない場合は、季節的な要因以外の原因がある可能性があります。
女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れ、頭皮の荒れなどが起こっていないか注意して、ケアを行いましょう。