40代の育毛ポイントは「更年期」と「ストレス」


女性の40代は髪のトラブルが増える時期です。髪の分け目が目立ってきた、全体的にボリュームが薄くなった、などの実感を持つ人も多いようです。

この年代の育毛キーワードは「更年期」と「ストレス」です。

まず、40代は女性の身体が大きく変化する時期です。
この時期から更年期にさしかかり、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に減少するため、育毛に大きく影響します。

そして、40代の女性が置かれるストレス環境も問題です。
家事に育児に、また仕事も充実して忙しい時期なだけに、肉体的にも精神的にも大きなストレスがかかります。

ストレスは血行不良を引き起こすため、毛根に栄養が行き渡らなくなるなど髪へのダメージが大きいのです。
こうした40代ならではの要素に焦点を当てたヘアケアが必要となります。

40代の育毛で押さえておきたいポイントは以下の3点です。

  1. 更年期のホルモンバランス調整
  2. 日常のストレス解消
  3. 年齢に合わせた育毛剤選び

この先さらに加速する更年期障害や加齢の影響を考えて、早めの対策を取るようにしましょう。

更年期のホルモンバランスを調整しましょう

閉経が近づくと、これまで卵巣から分泌されていた「エストロゲン」が減少します。
エストロゲンは血行や新陳代謝など育毛に大きく関わるホルモンで、足りなくなると髪の本数が減ったり、髪そのものが痩せたりしてしまいます。

このエストロゲンの減少を抑制することが40代の育毛では重要なポイントとなります。
加齢とともにエストロゲンの分泌は減っていきますが、食べ物やサプリメントなど努力次第で分泌を促すことができます。

女性ホルモンの分泌を促す栄養や、似た働きをする栄養素を意識して取るようにしましょう。

  • 大豆イソフラボン

    エストロゲンに似た働きをする栄養素で、豆腐、油揚げ、おから、納豆、きな粉など大豆製品に多く含まれています。
    ザクロや山芋も植物性エストロゲンが豊富です。

  • ビタミンE

    卵巣の老化を防ぎ、女性ホルモンの分泌をコントロールする働きがあります。
    モロヘイヤ、大根の葉、かぼちゃ、アボカド、アーモンドなどに多く含まれています。

  • ビタミンB6

    エストロゲンの代謝に必要とされます。
    マグロの赤身、カツオ、バナナ、にんにくなどに多く含まれています。

  • コレステロール

    コレステロールというと悪い印象がありますが、実は女性ホルモンの大切な材料でもあります。
    良質なたんぱく質やコレステロールが豊富な卵を1日に1個食べると効果的です。

仕事や家庭のストレスをコントロール


40代は育児や仕事、親の介護問題などさまざまな悩み事に直面する年頃です。
忙しさにかまけて食生活が疎かになったり睡眠時間が不足したりする事も身体的なストレスにつながります。

こうしたストレスの多い環境が、40代女性の髪の生成に悪い影響を与えてしまいます。
慢性的なストレスは全身の血行不良につながります。

すると毛根に栄養が行き渡らなくなり、健康な髪の毛を育てることができなくなるのです。人とおしゃべりしたり、スポーツをしたりといったストレス対策は育毛にも有効です。

美容院でのヘッドスパなどもストレス解消になるうえ、頭皮の血行促進効果もあり、40代の育毛対策にはおすすめです。
また、次の項で説明する良質な睡眠を取ることも、ストレスを解消の手段になります。

良質な睡眠を取る

髪の毛は夜の睡眠中に作られていますから、髪の健康のために睡眠時間は重要な要素です。ところが国民生活時間調査報告書(2010年)によると、40代女性の平均睡眠時間は6.28時間と、全年代の中でいちばん短いのです。

仕事や家事で遅くまで起きている、家族のスケジュールに生活習慣を合わせないといけないといった要素のほかに、女性ホルモン減少の影響も考えられます。
長時間睡眠を取ることが難しい場合は「質の高い睡眠を取る」工夫をしましょう。

  • お風呂にゆっくり入り、体温を徐々に下げることで深い睡眠へと導かれます。
  • 深い睡眠を促すメラトニンは光を感じると分泌が抑えられてしまいます。

    寝る前には部屋を暗くし、スマホやパソコンを見るのは極力避けましょう。

  • ストレッチで身体をほぐすと血行もよくなり、 副交感神経が優位になってリラックスできます。
  • 遅い時間や寝る前に何かを食べると、睡眠中に消化活動を行うため睡眠を妨げます。

    寝る前の食事は避けましょう。

40代に特化した育毛剤選び

年代によって必要な育毛剤の種類も変わります。
40代に必要な要素は

  • ホルモンバランスを整え毛母細胞の活性を刺激する
  • 頭皮の血行を促進する

この2点です。

これらの機能を補ってくれる成分を含む育毛剤を選ぶようにしましょう。
ホルモンバランスの乱れには、女性ホルモンによく似たイソフラボンを含むヒオウギエキス、オウゴンエキスなどが配合されている育毛剤がおすすめです。
血行を促すセンブリエキスやニンジンエキスなどが入っているものもよいでしょう

20~30代と違い、育毛ケアをこまめに行ったほうがよいのが40代です。
定期的にマッサージを行って頭皮の血流を促すという意味でも育毛剤でのお手入れは効果的です。

皮膚が敏感になる年頃ですので、頭皮に刺激の少ない、無添加の育毛剤を選ぶことも頭皮トラブルを避けるポイントになります。

(まとめ)40代女性が育毛のために気をつけることは?

1.40代の育毛ポイントは「更年期」と「ストレス」

40代女性の育毛のポイントは更年期が近づいて乱れがちな女性ホルモンを調整することと、忙しい日常のストレスを解消することです。
育毛剤選びもこのふたつを解消できる成分のものを選ぶようにしましょう。

2.更年期のホルモンバランスを調整しましょう

血行や新陳代謝など育毛に大きく関わるエストロゲンの不足は薄毛や抜け毛の原因につながります。
エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボン、ホルモン分泌を促すビタミンE、ビタミンB6、コレステロールなどを意識して取るようにしましょう。

3.仕事や家庭のストレスをコントロール

家庭内でも仕事でも悩みごとが多い40代は精神的にも肉体的にもストレスがたまる時期です。ストレスは全身の血行不良につながり、育毛を阻害する重要な問題です。おしゃべりや、スポーツなどのストレス対策は育毛にも有効です。美容院でのヘッドスパなどもおすすめです。

4.良質な睡眠を取る

髪の健康のためには、睡眠時間を確保することが重要です。しかし、仕事や家事、家族の都合などによって睡眠時間が確保できない場合は、ゆっくりお風呂に入る、寝る前には光を感じないようにする、ストレッチをする、寝る前に食事をしない、などを心がけて質の高い睡眠を取るようにしましょう。

5.40代に特化した育毛剤選び
  1. ホルモンバランスの調整・毛母細胞を活性化

    ヒオウギエキス、オウゴンエキスなど

  2. 頭皮の血行を促進する

    センブリエキスやニンジンエキス

こうした成分に注目して育毛剤を選ぶようにしましょう。頭皮の血流を促すという意味でも育毛剤でのお手入れは効果的です。