薄毛の原因を取り除き、適切なケアを行えば改善する可能性があります。


ふと鏡を見ると、なんだか前髪が少なくなった、スカスカしてヘアスタイルが決まらないと悩んでいませんか?
前髪は、薄くなってくると目につきやすく、他人からの目も気になってしまう部分なので、悩んでいる女性は、たくさんいます。

前髪が薄くなってしまう原因には、女性ホルモンの減少やヘアスタイルによる脱毛症、何げないクセや行動が考えられます。
一度薄毛になってしまっても、自分の薄毛の原因を見極め、適切な対処をすれば改善する可能性があるので、積極的にケアを行いましょう。

前髪が薄くなるのは、脱毛症が原因かもしれません。

前髪が薄くなってしまう場合、脱毛症になっている可能性があります。

びまん性脱毛症

女性特有の脱毛症で、女性ホルモンの減少が原因で起こります。
髪全体が徐々に薄くなるのが特徴ですが、進行のスピードが遅いため、目につきやすい前髪が少なくなってきた、分け目が目立つといった症状が出て初めて自覚することがあります。

すでに、前髪や分け目の薄毛に気づいたときには、全体的にボリュームが減り、髪全体に薄毛が進行しています。

牽引性脱毛症

髪の毛をひっぱるようなヘアスタイルやアレンジを頻繁にしている場合に起こる脱毛症です。いつも同じ位置でポニーテールのような強くひっぱってまとめる髪型を続けていると、頭皮がダメージを受けて、抜け毛が増えます。

長期間、同じヘアスタイルでいると、負担がかかりやすい前髪が薄くなってしまいます。

こんなクセや行動には要注意!


前髪が薄くなってしまうのは、日頃の何気ないしぐさや行動によって起こることもあります。

前髪を触るクセがある

前髪は、人からも見られるパーツであるがゆえに、きれいに整った状態を保ちたいものです。だからといって、ついつい前髪を触りすぎてはいませんか?

あまりに頻繁に触っていると、髪がひっぱられて抜け毛を増やしてしまうことがあるので、必要以上に触りすぎないようにしましょう。

ヘアスプレーで前髪を固める

前髪が崩れないようにヘアスプレーでセットしている人も多いのではないでしょうか。
前髪にスプレーを使うと、頭皮につきやすいので注意が必要です。

頭皮につかないような工夫が大切です。

スマホやパソコンの長時間の使用

スマホやパソコンを長時間していると、目の周りの筋肉やおでこの筋肉が凝り、生え際や前髪部分に血液が十分に送られなくなってしまうことがあります。
すると、栄養不足状態に陥り、前髪が育ちにくくなってしまうので注意しましょう。

前髪の育毛のためにできること

前髪の育毛のための効果的な方法を紹介します。

ヘアスタイルを変える

同じ髪型ばかりでは、部分的に髪や頭皮に負担がかかっていることがあります。
そのため、髪の毛をおろしたままで過ごす日を作ったり、ヘアスタイルを変えたりして、負担を減らしてあげましょう。

また、髪の毛をまとめるときは、ギュッとまとめたり、ゴムできっちりとめたりせずに、シュシュやバレッタなどを活用して、軽くまとめるのがおすすめです。

美容師さんに前髪をセットしやすくしてもらう

前髪の崩れを気にして、触りすぎたり、スプレーで固めたりする人は、美容師さんに相談して、セットしやすく、崩れにくい髪型にしてもらうのがおすすめです。
自然にきまる前髪にしてもらえば、きれいな前髪をキープできます。

また、前髪の量を増やしてくれるので、一度相談してみるといいでしょう。

頭皮マッサージで血行促進

前髪の部分の血行不足には、頭皮マッサージを取り入れてみましょう。
また、頭皮だけでなく、顔もマッサージしておくと、眼精疲労の回復や小顔効果はもちろんのこと、より頭皮への血行を良くしてくれます。

女性ホルモンを整えましょう

前髪だけでなく、髪全体のボリュームが減っている場合には、女性ホルモンが減少している可能性があります。
生活習慣や食生活の乱れを正し、規則正しい生活を心がけ、女性ホルモンの分泌を促進しましょう。

(まとめ) 前髪が薄くなってきた…育毛ケアで改善できる?

1.薄毛の原因を取り除き、適切なケアを行えば改善する可能性があります。

前髪が薄くなってしまう原因には、女性特有の脱毛症や、ちょっとしたクセや行動が考えられます。前髪が薄くなる原因を探り、適切なケアを行えば、改善する可能性があります。

2.前髪が薄くなるのは、脱毛症が原因かもしれません。

前髪だけでなく、全体的に髪のボリュームがダウンしている場合には、びまん性脱毛症の可能性があります。前髪をひっぱるような髪型を良くしている人は、牽引性脱毛症の可能性があります。

3.こんなクセや行動には要注意!

前髪をついつい触ってしまう、ヘアスプレーなどで前髪をセットしている、スマホやパソコンを長時間使っている、こんな行動をとっていませんか?
これらの行動は、前髪が薄くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

4.前髪の育毛のためにできること

前髪を育毛するためには、日頃の行動を改める必要があります。そのためには、ヘアスタイルを変える、セットしやすいように美容師さんに相談する、頭皮マッサージで頭皮の血流を改善する、などをしていきましょう。