髪の毛が伸びる速さはある程度生まれつき決まっていますがそれが全てではありません


髪の毛が伸びる速さには個人差があります。一般的には、男性よりも女性の方が髪が長く伸びやすく、伸びる速さも早いといわれています。

しかし、同じ女性の中でも、髪の毛の伸びる速さには生まれつきの個人差があるのです。
とはいえ、髪が伸びる速さは季節や年齢、生活習慣などによって左右される部分もあり、全てが生まれつき決まっているわけではありません。

髪の毛が伸びる速さは1日0.3~0.4ミリです

髪の毛が伸びる速さには個人差がありますが、平均すると1日に約0.3ミリから0.4ミリといわれています。
爪などに比べて、髪の毛は伸びたことが分かり辛いと思われる方もいるかもしれませんが、爪が伸びる速さは実は髪よりもずっと遅く、1日に0.08ミリから0.12ミリといわれています。

爪は、髪に比べて長く伸ばすことが少なく、指先などの比較対象があるために早く感じるのでしょう。0.3ミリや0.4ミリという数字は、実際に伸びていたとしても、目視で分かる長さではありません。

何か月か経って、1センチや2センチ伸びてから、ようやく「伸びてきた」と感じます。
とはいえ、やはり毎日の髪の成長の積み重ねで髪が伸びていくわけですから、髪の成長を阻害しないように気を付けなければいけません。

生まれつき髪が伸びるのが早い人でも、成長ホルモンが分泌されなかったり、ホルモンバランスが崩れてしまうと髪が伸びるのが遅くなってしまうこともあるのです。

髪が伸びる速度は変わることがあります


髪の毛が伸びる速さには個人差がありますが、同じ人であっても、一生常に同じ速度で髪の毛が伸び続けるわけではありません。

季節

髪の毛は、夏に早く伸びて冬にゆっくり伸びるといわれています。これは、暑い夏の方が体の新陳代謝が活発になるためです。
つまり、冬であっても、入浴をしたり適度な運動をしたりして、新陳代謝を活発にするように心がけることで、髪が伸びる速度を速める効果が期待できるということです。

また、髪を切る時期は、髪が伸びるのが早くなる夏前がお勧めです。

年齢

同じく新陳代謝が活発という理由で、若いうちの方が髪の毛が伸びるスピードは速い場合が多くなります。
同じ人であっても、30代、40代になって新陳代謝が落ちてくると、お肌が老化してくるのと同じように、髪の毛も伸びにくくなったり、パサついてきたりします。

健康状態

髪の毛は体の栄養を得て伸びていますから、体全体の栄養状態が悪くなると、伸びにくくなってしまいます。
健康な食生活と、栄養を十分に活用するための睡眠をしっかりとることを心がけましょう。

髪が伸びる速度にとらわれ過ぎずに今のヘアスタイルを楽しみましょう

「髪を早く伸ばしたい!」と思う理由は様々でしょう。
新しいヘアスタイルを試し方かったり、今の髪型が気に入らない、寒いなどの理由があると思います。

しかし、いくら髪の毛が伸びるのが速い人であっても、1日で10センチや20センチ髪の毛を伸ばすことは不可能です。

今の長さを楽しむ

ヘアスタイルが気に入らないという場合は、美容院にいって、今の長さを活かした別のアレンジにできないか相談してみましょう。
髪を伸ばしたいという思いにとらわれ過ぎるのではなく、伸びるまでの間を楽しめる対策をとることが大切です。

前向きに今の長さを楽しむことができるように、別の髪型を試してみることをお勧めします。

ヘアアクセサリーを使う

髪の毛の長さがどうしても気に入らない場合は、エクステやウィッグを利用して髪の長さを変えてみましょう。
また、頭や襟足が寒い場合は、ストールや帽子を利用してみてください。

髪の短さが気に入らない場合でも、ヘアアクセサリーを上手に使うことで違った雰囲気を作りだすことができます。
いろいろなヘアパーツやアクセサリーがありますから、積極的にチャレンジしてみましょう。

(まとめ)髪の毛が伸びる速さは生まれつき決まっている?

1.髪の毛が伸びる速さはある程度生まれつき決まっていますがそれが全てではありません

髪の毛が伸びる速さには生れ付いた個人差がありますが、全てがそれで決まるわけではありません。季節や年齢、生活習慣によっても髪が伸びる速さは変わります。
髪を早く伸ばしたい人も諦める必要はないのです。

2.髪の毛が伸びる速さは1日0.3~0.4ミリです

髪の毛が伸びる速さは、1日03ミリから0.4ミリですから、なかなか実感がわかないスピードです。しかし、髪は毎日少しずつ伸びているものですから、生活習慣などによって髪の成長を阻害することがないようにしてください。

3.髪が伸びる速度は変わることがあります

髪の毛が伸びる速度は、同じ人であっても、季節や年齢、栄養状態などによって異なります。髪を伸ばすためには、新陳代謝をあげて、健康な食生活と十分な睡眠を心がけることが大切です。

4.髪が伸びる速度にとらわれ過ぎずに今のヘアスタイルを楽しみましょう

いくら髪を早く伸ばしたいと思っていても、髪が伸びる速さには限度があります。今の長さを楽しめるアレンジをしてみたり、ヘアアクセサリー、帽子、ウィッグなどを利用して短い長さを楽しめるように工夫してみましょう。