頭皮環境を整える役に立つツボがあります


血流を促す効果のあるツボ押しは、最近では美容室でのヘッドマッサージなどにも取り入れられています。

ツボを押すことで直接髪が伸びるわけではありませんが、血行を促し、髪が育ちやすい環境を作れます。
育毛に効果があるとされるツボの中でも、とくに重要な3つのツボをご紹介しましょう。

百会(ひゃくえ)

頭頂部のややへこんだ部分にある重要なツボです。
指の腹で軽く押して刺激を加えることで頭皮の血行が促されます。

また自律神経を刺激するため発毛によい影響を与えます。

天柱(てんちゅう)

首の後ろ、髪の生え際に太い筋が2本ありますが、その外側のくぼみに位置します。
両手のひらで頭を包むようにして親指で指圧しましょう。

肩凝りを解消し、頭皮の新陳代謝を活発にすることで、抜け毛予防や育毛の効果が期待できます。

風池(ふうち)

後頭部と首の境目、生え際のあたり、天柱の指2本分外側にあるツボです。
頭全体を手のひらで包み、親指をあてがって押します。

肩や首の凝りをほぐし、頭部の血液がスムーズになります。
ツボ押しは特に道具もいらず、いつでも簡単に行える手軽な育毛対策です。

お風呂あがりなどに継続的に行えば、効果が期待できそうです。

ツボ刺激で毛母細胞が活発化する

ツボを押すことで、育毛にはどのような効果があるのでしょう。
何といっても血行がよくなることです。

私たちは簡単にツボと呼んでいますが、東洋医学では正式な名称を「経穴」と言います。

「気」や「血」が滞りやすい部分が経穴で、ここに指圧や鍼・お灸などの方法で刺激を与えると、血流が促され、体調が整うと言われています。

一見科学的でないように思えますが、実は、ボ刺激による全身の血行の正常化は、WHO(世界保健機構)によって効果が認められているのです。

そもそもなぜ血の巡りが悪いと育毛が滞るかと言えば、血液が育毛に必要な栄養や酸素を毛母細胞まで運ぶことができないからです。

頭皮の健康状態をよい状態にし、髪を育てるために血行促進は必須条件です。
ツボ押しは首や肩、頭皮の凝りをほぐし、血流をよくすることで毛母細胞を活性化させてくれるのです。

育毛に効果的なツボ押しのポイント


ツボの位置がわかりにくいときは、見当をつけた場所を押してみて「ちょっと痛い」と感じるところだと思っておくとよいでしょう。

  1. ツボに指先をあて、息を吐きながら、なるべくゆっくりと力をこめます。
  2. 押す時間はひとつのツボに3回×3秒間と覚えておきましょう。

    「1、2、3」と数えながら、息を吸ってだんだん力をゆるめていきます。

  3. 押す力は「ちょっと痛いけど気持ちいい」と感じるくらいが適当です。

    力を入れすぎたり、回数が多すぎたりすると逆に悪影響が出る場合もあります。

  4. とくにおすすめしたいのが、お風呂上りの時間帯です。

    入浴やシャンプーで充分体が温まり血行がよくなっている状態なので、ツボを押すことで、血行改善効果もランクアップします。

妊娠中で安定期に入っていない方、ツボの付近に怪我や湿疹がある場合、発熱しているときや食後、飲酒後などは避けましょう。

頭以外の部位にある育毛に効くツボ

頭の周辺のツボ押しは髪型が乱れたり、注目を浴びたりしそうで人前ではやりにくいかもしれません。
手や脚にも、育毛・発毛に効果的なツボがあります。

とくに足のツボは、東洋医学において髪に直接影響があると言われています。
移動時やちょっとした待ち時間などに活用してみてはいかがでしょう。

  • 労宮(ろうきゅう)

    手のひらの中央辺り、握ると中指が当たる部分にあります。

    上半身の血行を促すツボで、もちろん頭皮の血行にも影響します。

  • 腎穴(じんけつ)

    小指の第一関節の横じわの真ん中にあるツボです。

    ホルモンバランスを整える効果があり、女性ホルモンの乱れによる抜け毛や薄毛に役に立ちます。

  • 陽輔(ようほ)

    スネの下、外くるぶしから指が5本分くらい上に位置するツボで、この部分を刺激すると側頭部の発毛・育毛を促す効果があると言われています。

  • 湧泉(ゆうせん)

    両足の裏側に位置しており、全身の血流を促します。
    百会と併せることで育毛に効果的とされています。

    土踏まずの少しうえの中央あたり、足指を曲げた時にできるへの字の中心部分です。

(まとめ)ツボ押しが育毛を促進するって本当?

1.頭皮環境を整える役に立つツボがあります

ツボ押しは血行を促し、頭皮環境を改善することで育毛を促します。

  • 百会(ひゃくえ)

    頭皮の血行を改善し、自律神経を刺激します。

  • 天柱(てんちゅう)

    肩凝りを解消し、頭皮の新陳代謝を活発にします。

  • 風池(ふうち)

    首や肩の凝りをほぐして頭部の血流を促します。

2.ツボ刺激で毛母細胞が活発化する

ツボ刺激による全身の血行の正常化は、WHO(世界保健機構)からも効果が認められています。

首や肩・頭皮の凝りをほぐし、血流をよくすることで、血液が育毛に必要な栄養や酸素を毛母細胞まで運び、新陳代謝が活性化されます。

3.育毛に効果的なツボ押しのポイント
  • ツボに指先をあて、息を吐きながらゆっくりと力をこめます。
  • ひとつのツボに3回×3秒間くらいかけます。
  • 「ちょっと痛いけど気持ちいい」と感じるくらいの力加減が適当です。
  • 入浴後の身体が温まっている時間帯がおすすめです。
4.頭以外の部位にある育毛に効くツボ
  • 労宮(ろうきゅう)

    手のひらにあり、頭皮の血行を促します。

  • 腎穴(じんけつ)

    手の小指にあり、ホルモンバランスを整える効果があります。

  • 陽輔(ようほ)

    スネの下側にあり、側頭部の発毛・育毛を促すと言われます。

  • 湧泉(ゆうせん)

    足裏にあり、全身の血液循環をよくします。