スカルプケアで頭皮環境を整え、育毛を促進しましょう。


健康な髪を育てるためには、土台となる頭皮が健康でなければなりません。
頭皮の健康を保つためには、スカルプケアはとても大切です。

とくに頭皮にトラブルを抱えていると健康な髪の成長を阻害してしまうので注意しましょう。

スカルプケアは、普段のシャンプーで頭皮を清潔に保つことを基本に、必要に応じてマッサージやクレンジングを行ったり、頭皮用のケアグッズなどでケアしたりして、頭皮をいたわってあげましょう。

頭皮トラブルは、育毛を妨げます。

育毛を促進するのであれば、まず土台となる頭皮の健康を保つことが大切です。
健康な髪は、健康な頭皮があってこそ生えてくるものなのです。

もし頭皮にトラブルがあると、健康な髪は生えてきません。
では、頭皮のトラブルにはどんなものがあるのでしょうか?

頭皮トラブル

  • フケ
  • かゆみ
  • 炎症、湿疹
  • べたつき
  • 痛み

これらは、よくある頭皮のトラブルです。

頭皮トラブルの原因として、シャンプーのやり方が間違っている・頭皮の洗い過ぎ・生活習慣の乱れ・季節的なものなどが考えられます。

もし、これらの症状がすでに出ているのであれば、頭皮の健康のためにスカルプケアを取り入れて対策をしていきましょう。

しかし症状がひどい場合やなかなか治らないといった場合には、皮膚科に相談し、早めに適切な治療を受けることも大切です。

毎日のシャンプーを中心に、自分に合ったスカルプケアを実践しましょう。


スカルプケアというと、特別なことをしなければならないと考えがちですが、基本は毎日のシャンプーをきちんと行うことです。
頭皮を清潔に保つことができれば、ほとんど特別なケアは必要ありません。

しかし頭皮が乾燥しやすい人、反対にオイリーな人がいるように、頭皮の環境には個人差があります。

また季節による湿度や気候の変化、人によって生活習慣や食生活、職種や職場環境なども違うため、必要なケアは異なります。

たとえば一日中デスクワークを行う人であれば、血行不良になりがちになるので、頭皮マッサージがおすすめです。

また汗をかくことが多い人であれば、頭皮クレンジングを取り入れるとよいでしょう。
その他にも、ケア用品を使ったり、これまでのヘアケアを見直したりすることも必要です。

スカルプケアは、やみくもにすると逆に頭皮を傷つけ、育毛を阻害することもあります。
そうならないためにも、まず自分の頭皮をじっくり観察し、触ってみて必要なケアを行うように心がけましょう。

スカルプケアグッズを上手に活用しましょう。

スカルプケアのためのさまざまなグッズが販売されています。
これらをうまく使えば、より効果を得ることができます。

  • スカルプシャンプー

    頭皮のケアを目的としたシャンプーです。
    頭皮を優しく洗い上げながら、保湿ケアや栄養補給、血行促進などの効果があるものもあります。

  • シャンプーブラシ

    シャンプーは指で行うのが基本ですが、なかなかうまくできなかったり、ネイルをしているために頭皮を傷つけてしまったりすることもあります。

    そんなときにはシャンプーブラシを使えば、頭皮のコリをほぐしながら、頭皮に必要以上に負担をかけずに洗うことができます。

  • マッサージクリーム、オイル

    頭皮マッサージを助けるためのクリームやオイルは、頭皮を摩擦のダメージから守り、有効成分を浸透させることができます。

  • クレンジングシャンプー

    普段のシャンプーでは取り除けなかった頭皮の汚れをしっかり落とすことができるシャンプーです。

    使い過ぎは、頭皮の乾燥につながることがあるので、使用頻度に注意しましょう。

  • スカルプローション

    顔に化粧水をつけるのと同じで、頭皮にも水分が必要です。

    頭皮にたっぷり水分を補い、乾燥によるフケやかゆみの予防にもなります。

  • 育毛剤

    育毛剤には、頭皮を健康に保つための成分がたっぷり配合されています。

    保湿ケアや、血行促進・新陳代謝の活性化・育毛効果や発毛効果などが期待できるものもあります。

(まとめ) 育毛環境を整えるために、スカルプケアは必要?

1.スカルプケアで頭皮環境を整え、育毛を促進しましょう。

育毛のためには、まず頭皮環境を整えることが重要です。
頭皮トラブルがあると、健康な髪は生えません。

必要に応じたスカルプケアで、頭皮環境を整えましょう。

2.頭皮トラブルは、育毛を妨げます。

フケやかゆみなどの頭皮トラブルは、薄毛や抜け毛の原因になります。
頭皮を観察したり、触ったりして異常がないか確認しましょう。

なかなか治らないなど、頭皮トラブルが長引く場合は、皮膚科に相談しましょう。

3.毎日のシャンプーを中心に、自分に合ったスカルプケアを実践しましょう。

スカルプケアと言っても、特別なことが必要なわけではありません。
毎日のシャンプーで頭皮を清潔に保つことが、スカルプケアの基本です。

頭皮の状態や生活環境、肌質などによって、必要なケアを取り入れていきましょう。

4.スカルプケアグッズを上手に活用しましょう。

頭皮のケアを目的としたスカルプケア用品もたくさん販売されています。
スカルプケアをより簡単に、より効果的にしてくれるものもあります。

自分にあったケア用品を探してみましょう。