体を温める食材選びなどで頭皮の血行を促すことができます


冷えを感じやすい冬の時期はもちろん、暑い夏でも、頭皮の血行不良は起こりやすい状況といえます。

エアコンのきいた室内は、体の冷えやすい女性にとって気をつけなければならないことが多いのです。

頭部や首にエアコンの風が当たり続けていたり、薄着のまま長時間涼しい部屋にいたりすると、手足の先だけでなく、内臓や頭皮まで冷え、血行不良に陥ることがあります。

暑い夏でも、体を温める食材選びを心がけるとともに、体を冷やさない生活習慣の工夫が重要となるでしょう。

夏が旬の野菜は、熱を持った体を冷やしてくれる効果を持つものも多いので、暑い夏にピッタリな反面、体の冷えには注意が必要です。

火を通して温かい料理にして食したり、体を温める効果のある野菜と組み合わせたりと工夫をするのもよいでしょう。

またバスタブに浸かって体を温める、洗髪後はきちんとドライヤーで髪を乾かすなど、夏に怠りがちな生活習慣をしっかり維持することも重要です。

時には生野菜を控えめに、体を温める食材を取り入れましょう

夏が旬の野菜は、体の熱を冷まし、体内にたまった余分な水分を外に出してむくみを解消してくれる効果を持つものが多いようです。

このような夏野菜を活用して夏を乗り切ることは、自然の摂理にかなった対処方法といえます。

一方で現代人はエアコンのきいた室内で過ごすことが増え、昔ながらの対処方法では合わない面も増えています。

体や頭皮の血行不良を起こさないために、体を必要以上に冷やさない工夫も大切です。

体の冷えを感じた時は、夏野菜を上手に活用しながら、なおかつ体を冷やしすぎないよう、食材を組み合わせながらメニューを工夫していきましょう。

体を温め、血流を改善してくれ、夏に美味しくいただける食材もたくさんあります。

夏の暑さと冷えを乗り切るメニューにしましょう


《体の熱を冷ます効果のある野菜・果物》

キュウリ・トウモロコシ・トマト・ナス・ゴーヤ・セロリ・パイナップル・バナナ・スイカ・キウイなど

《体を温め、血流を改善してくれる効果のある食材》

鶏肉・羊肉・鮭・玉ネギ・ひじき・シソ・ミョウガ・ショウガ・黒キクラゲ・黒豆・黒糖・コショウ・シナモン・酢など

体が冷えて血行不良に陥っていることも多い現代人には、体を温めるメニューも合わせて考えてみる必要があるでしょう。

たとえばトマトやナスは、生ではなく加熱し、量もたっぷりいただける万能野菜として、イタリアンの定番メニューも思い浮かびそうです。

また冷麺や冷製パスタなどを食べたい時には、鶏肉や鮭などをメインに、シソ・ミョウガ・ショウガといった香味野菜をプラスすることで、体を冷やしすぎないメニューが完成します。

夏でも体を冷やさないように工夫をしましょう

食材選びやメニューの工夫とともに欠かせないのは、生活習慣の見なおしです。

暑い夏はついついシャワーだけですませたり、心地よいからと洗髪後の髪を乾かさず放置したりすることはありませんか。

自覚はなくても、洗髪後の濡れた髪や頭皮からはかなりの熱が奪われており、冷えからくる血行不良が頭皮を襲うかもしれません。

お母さんやおばあちゃんから、風邪や生理中に髪を洗うことを止められた経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

これは、冷えが頭から起こりやすいことを知っていた先人の知恵なのです。

暑い夏でもぬるめのお湯でバスタブに浸かり、リラックスタイムを設けましょう。

また洗髪後は頭皮まできちんと乾かし、冷えや雑菌の繁殖から頭皮を守りましょう。

(まとめ)食べ物の工夫で、頭皮の血行はよくなりますか?

1. 体を温める食材選びなどで頭皮の血行を促すことができます

暑い夏でも、体を温める食材選びを心がけるとともに、体を冷やさない生活習慣の工夫が重要となるでしょう。

夏が旬の野菜は、熱を持った体を冷やしてくれる効果を持つものも多いので、暑い夏にピッタリな反面、体の冷えには注意が必要です。

2. 時には生野菜を控えめに、体を温める食材を取り入れましょう

体の冷えを感じた時は、夏野菜を上手に活用しながら、なおかつ体を冷やしすぎないよう、食材を組み合わせながらメニューを工夫していきましょう。

体を温め、血流を改善してくれ、夏に美味しくいただける食材もたくさんあります。

3. 夏の暑さと冷えを乗り切るメニューにしましょう

体が冷えて血行不良に陥っていることも多い現代人には、体を温めるメニューも合わせて考えてみる必要があるでしょう。

たとえばトマトやナスを加熱し、量もたっぷりいただけるイタリアンメニューや、鶏肉や鮭などをメインに、体を温める香味野菜をプラスした冷麺や冷製パスタなどです。

4. 夏でも体を冷やさない工夫をしましょう

食材選びやメニューの工夫とともに欠かせないのは、生活習慣の見なおしです。

暑い夏でもぬるめのお湯でバスタブに浸かり、リラックスタイムを設けましょう。

また洗髪後は頭皮まできちんと乾かし、冷えや雑菌の繁殖から頭皮を守りましょう。