ヘアケアで血行を促し、生活習慣で対策をしましょう


女性は男性に比べて冷えを感じやすく、冷えからくる血行不良は全身の不調にもつながる恐れもあります。

若い女性でも、手や足先の冷えに悩む人は多いようです。

また年齢を重ねるとともに女性ホルモンのバランスが崩れ、このことも血行不良の原因の1つになることがあります。

冷えなどからくる血行不良は、肌のターンオーバーの乱れや老廃物の蓄積を引き起こし、頭皮の健康を損なうことがあります。

毎日の洗髪などで、頭皮の血行を促進するヘアケアをおこなうとともに、ちょっとした生活習慣を意識することで、体や頭皮の血行を改善するために工夫をしていきましょう。

シャンプー時の簡単なマッサージ、手や足が冷えたと感じるより前の冷え対策など、早め早めのケアが大切といえます。

また食生活からも血行促進を意識した工夫ができます。

夏でも体を温める食品を使ったり、冷たい飲み物を極力減らしたりといった日々の努力が、血行のよい体や頭皮づくりにつながります。

毎日のちょっとした冷えが、頭皮のダメージにつながるかも

寒いと感じていなくても、手先や足先の血流は意外に悪くなっていることもあります。

暑い夏の時期、エアコンのきいた室内に長時間いると、手足だけでなく頭皮も冷え、血行不良に陥っている可能性があります。

寒い状況だと血管も収縮し、体温を保持するために内臓部に血液が集中するので血流が悪くなります。

夏の室内では、頭皮がエアコンの風にさらされている場合もあり、冷えとともに乾燥まで引き起こしている恐れもあります。

このような状況が続くと、肌や頭皮のターンオーバーのリズムが崩れ、かゆみや皮脂過剰といったトラブルを生み出しかねません。

若い女性には末端冷え性が起こりやすいとされ、また年齢を重ねた女性の場合は、女性ホルモンの減少により血行不良が起こりやすくなるといわれています。

ヘアケアで血行を促進するように小さな習慣を身につけましょう


毎日のシャンプー時に、簡単なマッサージを取り入れれば、特別な時間も準備も必要なく血行促進の対策ができます。

シャンプーを洗い流す前か、コンディショナーを塗布した後に、軽く頭皮をマッサージしましょう。

基本は生え際から頭頂部へ、押し上げるように指を動かしていきます。

首の後ろから、耳の横から、そしておでこから頭頂部へと爪を立てないように指をすべらせます。

くるくると指を動かしてもよいでしょう。

顔の中心と耳からの線が交わる頭頂部にある、「百会(ひゃくえ)」というツボは、頭の血行をよくしてくれるツボとして知られています。

片方の中指にもう片方の中指を乗せたかたちで、このツボをやさしく押します。

これらの簡単な習慣で、頭皮の1日の冷えや疲れを、リセットしましょう。

衣類や食生活など、日々の習慣を見なおしましょう

寒い、冷えると感じてからではなく、冷えるより前に、靴下やレッグウォーマーなどで保温し、冷やさないようにすることが大切です。

エアコンのきいた室内に長時間いるような場合には、薄手のストールやスカーフを首にかけ、首から頭部を冷やさないように工夫をしましょう。

また暑い時期でも、氷の入った冷たい飲み物はできるだけ避けるほうが望ましいでしょう。

夏に出回る季節野菜などの食材は、体を冷やしてくれる作用を持つものが多いので、体内の温度管理はできていると考えてよいからです。

逆にエアコンの使用などで体が冷え、血行不良に陥りがちな現代人にとっては、夏でも体を温める「陽性の食品」を積極的に摂取することで、冷えを改善することができるでしょう。

漢方では、生姜やネギ、ミョウガなどの香味野菜、胡椒や八角などの香辛料、鮭や鶏肉が冷えを改善し、体を温める食材として位置づけられています。

(まとめ)冷えやすい女性の頭皮、血行をよくするにはどうすればいい?

1. ヘアケアで血行を促し、生活習慣で対策をしましょう

冷えなどからくる血行不良は、肌のターンオーバーの乱れや老廃物の蓄積を引き起こし、頭皮の健康を損なうことがあります。

シャンプー時の簡単なマッサージ、手や足が冷えたと感じるより前の冷え対策など、早め早めのケアが大切といえます。

また食生活からも血行促進を意識した工夫ができます。

2. 毎日のちょっとした冷えが、頭皮のダメージにつながるかも

寒いと感じていなくても、手足だけでなく頭皮も冷え、血行不良に陥っている可能性があります。

若い女性には末端冷え性が起こりやすいとされ、また年齢を重ねた女性の場合は、女性ホルモンの減少により血行不良が起こりやすくなるといわれています。

3. ヘアケアで血行を促進するように小さな習慣を身につけましょう

毎日のシャンプー時に、軽く頭皮をマッサージしましょう。

基本は生え際から頭頂部へ、押し上げるように指を動かしていきます。

顔の中心と耳からの線が交わる頭頂部にある、「百会(ひゃくえ)」というツボは、頭の血行をよくしてくれるツボとして知られています。

4. 衣類や食生活など、日々の習慣を見なおしましょう

靴下やレッグウォーマーなどで保温したり、薄手のストールやスカーフを首にかけたりして、冷やさないようにすることが大切です。

また暑い時期でも、氷の入った冷たい飲み物はできるだけ避け、「陽性の食品」を積極的に摂取することで、冷えを改善することができるでしょう。