頭皮の血行には姿勢も深く関係しているようです


髪の健康には頭皮の血行をよくすることが大切といわれています。

血液は全身に酸素や栄養を運ぶ役割もあるので、血行がよくなれば頭皮にも十分な酸素や栄養が行き届くことになります。

逆に血行不良は、頭皮の酸素不足や栄養不足につながり、皮膚の健全なターンオーバーのリズムを崩すきっかけにもなりかねません。

軽い運動やヨガなどは、体の巡りをよくするために効果的だということで、実践している人もいると思います。

一方普段の生活の中でなにげなくとっている姿勢が、体や頭皮の血行不良に悪影響を与えていることも考えられます。

デスクワークが多いと、気づけば何時間も同じ姿勢の状態でいた、ということがあります。

職場でも自宅でも、パソコンやスマホに向かっていると、頭・首・肩の辺りが固まったまま、長時間過ごしている場合も多いようです。

体はもちろん、首や肩まわりの血行が悪くなると、頭皮の血行不良に直結することがあります。

頭部への血液の通り道を滞らせることのないよう、意識的にストレッチを取り入れ、リフレッシュしましょう。

長時間、同じ姿勢をとり続けると血行不良の原因に

デスクワークが多い職場では、どうしても長時間同じ姿勢で過ごすことが多くなるようです。

また仕事、プライベートに関わらずパソコンやスマホは必需品ですが、画面を見る時の姿勢を、意識してみてください。

ついつい、うつむき加減になったり、猫背気味になったりしてはいませんか。

この首や肩の状態が、頭部の血行にはよくないようです。

女性は男性に比べて相対的に首が細いため、頭部の血行不良が起こりやすいといわれています。

頭部への血流が悪くなれば、酸素や栄養の補給が減少するため、脳も疲れやすくなり、頭皮にもストレスがかかる恐れがあります。

普段の姿勢を見なおし、少し顔を上げ気味にしたり、丸い背中を伸ばしたりする意識も大切といえるでしょう。

簡単なストレッチを意識的に取り入れましょう


軽い運動やヨガなどを取り入れるのはもちろん効果的ですが、普段のちょっとしたストレッチで、血行不良を改善することは可能です。

できれば30分に1回、最低でも1時間に1回程度、首や肩を動かす動作を意識的に取り入れましょう。

首は、前後・左右にゆっくり傾け、筋肉が伸びていることを感じましょう。

正面で一度止まるくらいのゆっくりした動きがよいようです。

肩は、肩甲骨を寄せるような意識で、二の腕を後ろにゆっくり引きます。

逆に肩甲骨を広げるような意識で、肩と腕を前に寄せます。

この動作を繰り返すと、肩まわりや肩甲骨の辺りが、ジーンと温まってきませんか。

ほんの数回ずつでも、仕事の合間に意識して行うことで、体の巡りを改善することができます。

急な動きや強すぎるストレッチは、首や肩の筋を痛める恐れがあるので注意してください。

温めてリラックスする時間は女性の特効薬

普段の生活の中でできるこまめなストレッチとともに、女性にとって効果的なのはやはり温めることでしょう。

暑い夏でも、薄着やエアコンの影響で、体や頭皮が冷えていることが多いようです。

入浴は、シャワーだけでなくお湯に浸かることがおすすめです。

シャンプー時には、頭皮を優しくマッサージしましょう。

また十分な睡眠は体や肌の回復に欠かせません。

温めることは体の巡りにとってよいだけでなく、メンタル面でもリラックス効果が期待できます。

血行不良は、体だけでなく心の緊張も関わっている場合もあります。

心身ともに緊張をやわらげることで、全身の血行が促進され、頭皮にも十分な酸素と栄養が行き届く道筋ができるといえるでしょう。

(まとめ)頭皮の血行と姿勢は関係がありますか?

1. 頭皮の血行には姿勢も深く関係しているようです

普段の生活の中でなにげなくとっている姿勢が、体や頭皮の血行不良に悪影響を与えていることも考えられます。

首や肩まわりの血行が悪くなると、頭皮の血行不良に直結することがあります。

意識的にストレッチを取り入れ、リフレッシュしましょう。

2. 長時間、同じ姿勢をとり続けると血行不良の原因に

仕事、プライベートに関わらずパソコンやスマホを見る時の、うつむき加減や猫背気味の状態が、頭部の血行にはよくないようです。

頭部への血流が悪くなれば、酸素や栄養の補給が減少するため、脳も疲れやすくなり、頭皮にもストレスがかかる恐れがあります。

3. 簡単なストレッチを意識的に取り入れましょう

できれば30分に1回、最低でも1時間に1回程度、首や肩を動かす動作を意識的に取り入れましょう。

首や肩甲骨を意識したストレッチを、ほんの数回ずつでも、仕事の合間に意識して行うことで、体の巡りを改善することができます。

4. 温めてリラックスする時間は女性の特効薬

温めることは体の巡りにとってよいだけでなく、メンタル面でもリラックス効果が期待できます。

心身ともに緊張をやわらげることで、全身の血行が促進され、頭皮にも十分な酸素と栄養が行き届く道筋ができるといえるでしょう。