しっかり乾かすこと、頭皮マッサージ、ツボ押しが効果的です


夏の暑い時期でも、エアコンの使用などで体の冷えが気になる人は多いと思います。

手足の冷えからくる血行不良は頭皮にも及ぶことがあります。

頭皮がエアコンの風を直接受けることで血流が悪くなることも考えられます。

血液は頭皮に酸素や栄養を運ぶ役割があるので、血行不良はすなわち頭皮の栄養不足と酸素不足につながり、健全な皮膚のターンオーバーが乱れる原因となります。

頭皮が最近乾燥している、逆に脂っぽいと感じたり、フケが多くなったように感じたりした場合は、もしかすると血行を促進することで症状が改善されるかもしれません。

頭皮の血行を促進するには、洗髪後に髪や頭皮をしっかり乾かして冷やさないことが第一です。

そしてシャンプー前や洗髪時の頭皮マッサージ、ツボ押しなどが効果的でしょう。

また生活習慣や食生活についても気をつけることで、血行を改善できる場合もあります。

末長く健康な髪を維持していくために、体や頭皮の血行に気を配っていきましょう。

濡れたままの頭皮や髪は血行不良につながります

頭皮の血行を悪くしないためにまず大切なことは、洗髪後濡れた頭皮や髪をすばやく乾かすことです。

かつて母親や祖母から「そのままにしていると風邪を引く」とか「生理中は髪を洗わないように」といわれたことがある方もいるのではないでしょうか。

昔の人は、洗髪は頭皮や体の冷えにつながることを知っていたのだと思われます。

洗った後に、乾かさずに長時間そのままにしたり濡れたまま就寝したりすると、水分が頭皮を冷やし、血行不良につながることがあります。

また濡れた頭皮は雑菌が繁殖しやすく、臭いや皮脂過剰につながることもあります。

そのような状態と血行不良とが重なると、頭皮や髪の健康にとってはかなりのダメージになりかねません。

タオルドライでまずしっかり水分を取り除き、ドライヤーを使って頭皮から十分に乾かす習慣をつけましょう。

洗髪前や洗髪時の軽い頭皮マッサージを習慣に


毎日の洗髪前や洗髪時に、簡単な頭皮マッサージを習慣にするのも、頭皮の血行促進のために効果的です。

シャンプー前にクレンジングオイルを使った時や、シャンプー後のコンディショナーを塗布した時などに行いましょう。

両手の指の腹を使って頭皮を頭頂部へずらすような感覚でマッサージします。

うなじから頭頂部へ、耳の辺りから頭頂部へ、おでこの辺りから頭頂部へ、それぞれ両手でやさしく押し上げます。

まっすぐ頭頂部へ指をすすめても、クルクルと動かしながらでもよいでしょう。

力を入れすぎないように、また爪を立てないようにすることが大切です。

簡単でしかもほんの2、3分の動作ですが、毎日続けることで頭皮の健康促進にも効果がありそうです。

ツボ押しで体も頭皮もリフレッシュしましょう

頭部には、血行を促進するツボがいくつかあります。

その代表は「三陰交(さんいんこう)」「太谿(たいけい)」「百会(ひゃくえ)」です。

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしのほぼ指4本上にあり、体の冷えをとり、女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるといわれています。

太谿(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみにあり、血行をよくして自律神経を整えてくれるといわれています。

百会(ひゃくえ)

頭のてっぺん、両耳を結ぶ線と顔の中心が交わるところにあり、頭皮の血行をよくして毛髪の健康を維持し、イライラ感をやわらげる効果もあるといわれています。

いずれも3秒ほどやさしく抑えて離す、を繰り返します。

1回にたくさん押すよりも、日に数回、毎日続けることで効果が現れるようです。

また暑い夏でも冷たい飲み物は控え目にし、日々十分な睡眠時間を確保することも、血流をよくする条件となるようです。

(まとめ)頭皮の血行促進に効果的なヘアケアを教えてください

1. しっかり乾かすこと、頭皮マッサージ、ツボ押しが効果的です

血行不良は頭皮の栄養不足と酸素不足につながり、健全な皮膚のターンオーバーが乱れる原因となります。

頭皮の血行を促進するには、洗髪後に髪や頭皮をしっかり乾かして冷やさないことが第一です。

そしてシャンプー前や洗髪時の頭皮マッサージ、ツボ押しなどが効果的でしょう。

2. 濡れたままの頭皮や髪は血行不良につながります

洗った後乾かさずに長時間そのままにしたり、濡れたまま就寝したりすると、水分が頭皮を冷やし、血行不良につながることがあります。

タオルドライでまずしっかり水分を取り除き、ドライヤーを使って頭皮から十分に乾かす習慣をつけましょう。

3. 洗髪前や洗髪時の軽い頭皮マッサージを習慣に

シャンプー前にクレンジングオイルを使った時や、シャンプー後のコンディショナーを塗布した時などに、両手の指の腹を使って頭皮を頭頂部へずらすような感覚でマッサージしましょう。

力を入れすぎないように、また爪を立てないようにすることが大切です。

4. ツボ押しで体も頭皮もリフレッシュしましょう

血行を促進する頭部のツボの代表は「三陰交(さんいんこう)」「太谿(たいけい)」「百会(ひゃくえ)」です。

いずれも3秒ほどやさしく抑えて離す、を繰り返します。

また冷たい飲み物を控える、十分な睡眠時間を確保するといったことも、血流をよくするには大切なようです。