汗をかくことは、直接血行をよくするわけではありません


頭皮の血行をよくしたいと思っている方の中には、汗をかけば、血行がよくなると思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、汗をかけば頭皮の血行促進につながるのか?という問いにお答えします。

結論からいうと、汗をかく=血行がよくなるというわけではありません。

正しくは、汗が出てくるほど体温が上昇したときに、新陳代謝が高まり、その結果血行がよくなるのです。

つまり頭皮の血行をよくしたいのであれば、汗だけに注目するのではなく、体温を上げることが大切だ、ということをしっかり理解しておきましょう。

体温が上がり、汗をかくことが大切です

頭皮の血行促進を目的とするのであれば、汗をかくことが大切なのではなく、体温を上げ、新陳代謝を活性化することが重要です。

そもそも汗は、体温を調節するために放出されるものです。

暑い日に外に出ると汗が大量に出てくるのはそのためです。

また運動をすると汗が出るのも、体を動かすことで体内の温度が上がり、その熱を放出するために発汗が起こります。

つまり汗は、体内の温度が上昇したサインなのです。

汗は直接血行を促進するわけではありませんが、体内の温度が上昇すると新陳代謝が活性化します。

そして新陳代謝が活性化すると、全身の血行もよくなるというわけです。

このように汗を流すことが直接血行を促進するわけではありませんが、汗が出るほど体温を上昇させることは、全身の血行を促進し、頭皮にもいい影響を与えてくれるといえるでしょう。

運動で汗を流せば、さらに血行促進効果が期待できます


汗が直接血行を促進するわけではありませんが、運動で汗を流すのは血行促進に効果的です。

なぜなら体を動かすことで全身の血の巡りをよくしてくれるからです。

というのも運動をすると、心拍数が上がり、心臓のポンプ機能によって全身に血液が送り出されるようになります。

さらに体を動かしている間、筋肉もポンプの役割を果たし、より血液の循環が効率よく行われるというわけです。

このように運動には全身の血の巡りをよくする効果があります。

そのため頭皮の血行をよくするためには運動で汗を流すのが効果的だといわれているのです。

ではどのような運動をすればよいのでしょうか。

おすすめの運動は、ジョギング・ウォーキング・水泳・エアロビクスなどです。

有酸素運動でもあるので、酸素をたっぷりと取り込み、心肺機能の向上効果も期待できます。

ただしせっかく運動することで体温が上昇しても、その後にしっかりケアをしないと、その効果を十分に受けることができません。

そこで次に、運動後のアフターケアについても解説します。

汗をかいた後のケアを忘れずに

運動をして汗をかいた後、しっかりとケアをしないと、さまざまなトラブルにつながるので注意が必要です。

汗で濡れたまま放置しないようにしましょう

運動などでせっかく体温が上昇しても、汗で濡れたまま放置すると体が冷えてしまいます。

運動して汗をかいた後は、しっかりと拭き取りましょう。

また汗で服が濡れてしまった場合は、着替えるようにしてください。

頭皮の汗もそのままにしておくと、頭皮の乾燥を招く恐れがあるので、きちんと拭き取るようにしましょう。

シャンプーでしっかり洗い、頭皮を清潔に保ちましょう

頭皮は汗腺がたくさんある部位なので、汗が大量に出てきます。

汗の成分が長時間頭皮に残っていると、頭皮を荒らす原因に。

そうならないためにも、汗をたくさんかいた日は、ゴシゴシ強くこする必要はありませんが、シャンプーを使って優しく丁寧に洗うようにしましょう。

(まとめ)汗をかけば、頭皮の血行はよくなりますか?

1. 汗をかくことは、直接血行をよくするわけではありません

汗をかいたからといって、必ずしも血行がよくなるとは限りません。

大切なのは、汗が出てくるほど、体温を上げることです。

体温が上がれば、新陳代謝がよくなり、その結果、血行が改善されるということを覚えておきましょう。

2. 体温が上がり、汗をかくことが大切です

汗は、体温調節機能を担っています。

体が温まることで、その熱を放出するために発汗が起こります。

発汗が起こるということは、それだけ体温が上昇し、新陳代謝も活性化しているといえます。

新陳代謝が高まれば、血行もよくなり、頭皮環境にもいい影響を与えてくれるでしょう。

3. 運動で汗を流せば、さらに血行促進効果が期待できます

頭皮の血行促進には、運動で汗を流すのも効果的です。

体を動かすことで心拍数が上がり、心臓のポンプ機能によって血液が全身に流れるからです。

また体を動かせば筋肉もポンプの役割を果たし、より血行がよくなります。

4. 汗をかいた後のケアを忘れずに

運動などで汗をかいたときは、アフターケアも大切です。

汗をかいたときは、そのまま放置せず、拭き取り、汗冷えを予防しましょう。

また汗が長時間、頭皮に残ると頭皮トラブルにつながるので、シャンプーで丁寧に洗って清潔にすることも重要です。