頭皮の血行促進は、ハゲや育毛環境の改善によい影響を与えます


よい育毛環境には、よい血行がとても重要です。

このことを毛髪の仕組みから考えましょう。

頭皮の中にある毛母細胞が分裂することで新しい髪が生まれていきます。

毛母細胞は、毛細血管から栄養を受け取ります。

もしも、血行が悪く、毛細血管まで血がうまく流れなければ、十分な栄養が毛母細胞に送り込まれません。

すると新たな髪が生えにくくなり、すでに生えている髪には栄養がいかず細く弱い髪になります。

そして抜け毛や薄毛、いわゆるハゲになってしまいます。

また頭皮の血の巡りが悪いと、頭皮のターンオーバーが起こりにくくなります。

新陳代謝が悪くなった頭皮は乾燥しやすく、バリア機能も弱くなります。

これらは育毛環境を悪化させます。

頭皮マッサージや丁寧なシャンプーとブラッシングなどで、頭皮の血行を促進させましょう。

よい食事内容や適度な運動といった頭皮の血行促進につながる生活習慣は、そのまま、全身の血行促進にも役立ちます。

するともっと健康な生活が送れるようになります。

頭皮の血行促進は毛細血管が重要です

毛根につながる血管は毛細血管です。

その太さは、毛髪の10分の1しかありません。

毛細血管は細すぎるがゆえに、肉眼では見えないので、その中の血行がわかりづらいものです。

毛細血管は、動脈と静脈をつなぎ、体中に網の目のように張り巡らされています。

体中に数十億とある細胞に栄養を届け、不要物を回収することが役割です。

頭皮の毛根の中にある毛乳頭は、この毛細血管から栄養を受け取り、毛母細胞を作り、新たな髪を生み出します。

しかし育毛環境が悪化して、頭皮のトラブルやハゲの悩みを持つ方は、この毛細血管の働きが弱っているか、機能しなくなっている場合があります。

頭皮の血行を促進させることは、この毛細血管に血液が十分に流れるようにすることにつながります。

だからといって毛細血管だけを、血行促進させる努力をすることはありません。

毛細血管の働きが弱くなった原因が日常の生活習慣にあるならば、それを改めると、全身の血流がアップするのです。

頭皮の血行促進をさせる生活上のポイント


毛細血管の働きを改善し、頭皮の血行を促進させるためには、日常の生活習慣で気をつけることです。

  • 頭皮マッサージ

    清潔な手で、痛気持ちいい加減で頭皮を押します。

    1日5分程度を目安にしましょう。

  • ブラッシング

    髪との間で静電気を起こさないような素材のブラッシで、1日数回、丁寧にブラッシングを行います。

  • 食事

    肉や脂もの、炭水化物中心の食生活から、野菜や海藻なども取り入れましょう。

  • 運動

    机に向かって動かない仕事の方は、時間を決めてストレッチをすると血行促進、プラス、肩こりや腰痛対策にもなります。

    そうでない方もウォーキングや軽めの体操などを定期的に行う習慣をつけましょう。

  • 温める

    冷えは血管を収縮させ、血行を悪化させます。

    入浴は湯船に入って温まりましょう。

    冬場は帽子をかぶって、頭を冷やさないようにしましょう。

頭皮の血行促進は体調にも影響します

頭とつながっている顔や目にも、頭皮の血行促進は関係しています。

たとえば眼が疲れやすく、しょぼしょぼする方や、頭痛の悩みがある方、肩や首がこって痛いという方も頭皮の血行促進によって和らぐことがあります。

その他、頭皮の血行がアップすると、頭皮とつながった顔の色が明るくなり、ハリが戻ることもあります。

また頭皮マッサージは血行促進だけでなく、リフレッシュや気分転換にもつながるでしょう。

これはストレッチや軽い運動が全身の血流アップになり、ストレス解消になることと似ています。

反対に血行を滞らせるような生活は、育毛環境だけでなく全身の不調を引き起こすかもしれません。

それを防ぐために、マッサージ・食事内容・運動・入浴など、日常生活で少しだけ気をつけることを積み重ねてゆけば血行は改善されます。

(まとめ)ハゲを治すには、頭皮の血行アップがよいですか?

1. 頭皮の血行促進は、ハゲや育毛環境の改善によい影響を与えます

頭皮の血行が悪いと十分な栄養が毛母細胞に送り込まれず、抜け毛や薄毛、いわゆるハゲになります。

また頭皮のターンオーバーが起こりにくくなり、育毛環境を悪化させます。

頭皮の血行促進は、全身の血行促進にも役立ちます。

2. 頭皮の血行促進は毛細血管が重要です

髪を作り出す毛根には、栄養を届ける非常に細い毛細血管がつながっています。

頭皮の血行を促進させることは、この毛細血管に血液が十分に流れるようにすることです。

ただし毛細血管の働きが弱くなった原因が日常の生活習慣にあるならば、それを改めましょう。

3. 頭皮の血行促進をさせる生活上のポイント

1日5分程度の頭皮マッサージ、1日数回の丁寧なブラッシングを生活習慣に取り入れましょう。

また肉や脂もの、炭水化物が中心の食生活から野菜や海藻を取り入れた食生活にすること・ストレッチ・ウォーキング・軽めの体操を定期的に行うこと、頭部を冷やさないことがポイントです。

4. 頭皮の血行促進は体調にも影響します

眼が疲れやすい方や頭痛の悩みがある方、肩や首がこって痛いという方も、頭皮の血行促進によって症状が和らぐことがあります。

頭皮の血行がアップすると顔色が明るくなり、ハリが戻ることもあります。

頭皮マッサージはリフレッシュや気分転換にもつながります。