頭皮の血行をよくするには、首や肩のストレッチが最適です


髪の毛の成長には、十分な栄養と酸素が必要です。

それらは血管を通じて頭皮へと運ばれていきます。

しかし血行が悪いと栄養や酸素が不足してしまい、頭皮が不健康になってしまうのです。

その結果として髪の成長に悪影響を与えてしまい、薄毛や抜け毛の原因になります。

血行不良は冷えや、生活習慣の乱れなどが原因になっている場合もありますが、ストレッチを行うことで血流がよくなり改善されていくケースも多いようです。

全身のストレッチを行うことで筋肉がほぐれて血行がよくなり、頭皮への血流量がアップします。

とくに首と肩は筋肉がコリ固まりやすい上に、頭への血流が妨げられてしまう部位なのでもっとも重要です。

デスクワークなどで同じ姿勢を取ることが多い方は、首肩周りのストレッチをしっかりと行ってください。

頭皮が血行不良になると、トラブルの原因になります

頭皮の健康状態は、固さや色で判断ができます。

健康な頭皮は青白くて柔らかいのですが、不健康な状態になってしまっている頭皮は、赤みを帯びていて固いです。

このような状態のとき、頭皮は血行が悪くなっているために、栄養や酸素などが不足している証拠です。

頭皮の炎症、抜け毛や薄毛の原因になります。

頭皮が固くなってしまう原因は、ストレス・栄養不足・睡眠不足・血行不良などです。

これらは密接に関係していて、過度のストレスや睡眠不足は自律神経が乱れて血行不良を促します。

血液は頭皮に必要な栄養や酸素を送り届ける働きをしていますが、血行不良になってしまうと健康な髪の毛を育てるために必要な栄養が、届かなくなってしまうのです。

その結果として頭皮が固くなり、新しく生えてくる髪の毛が細くなってしまったり、毛髪サイクルが乱れてしっかり成長する前に髪が抜け落ちてしまったりします。

適度な運動で柔らかい頭皮を目指しましょう


デスクワークなどで長時間、同じ姿勢でいると体全体が固くなってしまい血流が悪くなって、頭皮にも悪影響がでてしまいます。

水泳やランニングなどの有酸素運動を行って、しっかり体を動かして運動することができれば理想です。

しかし、なかなか時間が作れない、運動が好きではないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方でも気軽にできるのがストレッチです。

仕事の合間に座ったまま背伸びをする、腕を伸ばすなどのちょっとした動きを取り入れるだけで、固くなった体がほぐれます。

またリフレッシュの効果も期待できるので、ストレスの軽減にも役にたつのではないでしょうか。

運動によって血流がよくなると全身の冷えも解消されやすくなり、新陳代謝もよくなるため、頭皮や毛根まで必要な栄養が届きやすくなります。

仕事や家事などの隙間時間を上手に使って、いつでもどこでもできるストレッチをぜひ試してみてください。

とくに力を入れたいのが、首や肩周りのストレッチです

全身のストレッチももちろんよいのですが、頭皮への血流アップという意味では首や肩周り、背中のコリをほぐすことが大切です。

刺激したい部分を意識しながら、ゆっくりと伸ばしていきましょう。

首のストレッチ
  1. ゆっくり左右に3回ずつ首を回します。

    次に首を右に傾けた状態で右手を頭の上から抑えるようにし、気持ちよい程度の抑え具合でそのまま5秒ほどキープして右首筋を伸ばします。

    それが終わったら、左も同様に行います。これを3セット繰り返しましょう。

  2. 次に首の付根のツボを押します。

    後頭部の耳の真横辺りにある頭蓋骨の突起部分から、少し内側に入った箇所に押すと「少し痛気持ちよい」と感じる部分があると思います。

    そこを指で押さえ、押すのではなく首を前後に動かす力を利用して刺激してください。

肩と背中のストレッチ
  1. 腕をおろした状態で、肩を首に近づけるように持ち上げる動作をします。

    持ち上げた状態を5秒ほど維持し、力を抜いて肩をおろします。

    この動作を3セット繰り返します。

  2. 肘を曲げた状態で腕を胸の前に準備し、背中の肩甲骨を意識しながら腕を横へ開くような動作をします。

    肩甲骨が内側に寄ったのを感じたら元に戻し、この動きを3セット繰り返しましょう。

  3. 両手を真上に持ち上げ、指先を天井に向けて伸ばします。

    このとき、背骨が天井に向けて引っ張られるようなイメージで伸ばしましょう。

(まとめ)頭皮の血行がよくなるストレッチってありますか?

1. 頭皮の血行をよくするには、首や肩のストレッチが最適です

髪の毛の成長には十分な栄養と酸素が必要です。

そのためには、血行がよいことが重要。

冷えや生活習慣などの乱れで頭皮が固くなってしまうと、血行が悪くなってしまうので注意が必要です。

ストレッチなどを取り入れて、コリをほぐしましょう。

2. 頭皮が血行不良になると、トラブルの原因になります

健康な頭皮は青白くて柔らかいのですが、不健康な頭皮は赤みを帯びていて固くなります。

頭皮が固いと血行が悪くなってしまい、必要な栄養が届きません。

その結果として髪の毛が細くなってしまったり、毛髪サイクルが乱れて成長する前に抜け落ちてしまったりします。

3. 適度な運動で柔らかい頭皮を目指しましょう

デスクワークなどで同じ姿勢のまま長時間、過ごしていると、体全体が固まってしまい、血流が悪くなってしまいます。

普段から水泳やランニングなどの有酸素運動で代謝をよくしておくのが理想ですが、なかなか時間が取れない方や運動が苦手な方は、隙間時間を使ってストレッチをしましょう。

4. とくに力を入れたいのが、首や肩周りのストレッチです

全身の運動やストレッチもよいですが、頭皮への血流アップには首や肩から背中のストレッチを重点的に行うと効果がでます。

ポイントは動かしたい場所を意識しながら、ゆっくりと痛気持ちよい程度まで動かすことです。