頭皮の血行をよくする効果があるシャンプーがあります


「血行を促進してくれるシャンプー」を見たことがありますか?

育毛効果があるとされているものなど、頭皮の血行をよくするシャンプーにはさまざまな種類が存在しています。

これらのシャンプーは、実際のところどれくらい効果があるのか気になるところですよね。

頭皮の血行をよくするシャンプーには、血管拡張作用のある成分が含まれています。

そのため使用することで、多少は血流改善に貢献してくれるのではないでしょうか。

しかしシャンプーを使うだけで十分に血行が改善されて、やわらかい頭皮を取り戻すことは難しいかもしれません。

血行不良を解消するためには、頭皮マッサージを行ったり、食べ物・運動・入浴などで体を温めたりする方法も同時に行うことが理想です。

血行促進シャンプーだけに頼らず、生活習慣の見なおしを行って血流をアップさせるように心がけてください。

頭皮の血行が悪い時は、固くて赤みをおびています

健康な頭皮は、青白い色をしていて両手の指の腹で動かすと前後左右に動くものです。

しかし頭皮が不健康な状態になってしまっていると、表面が赤みをおびていて、動かそうとしても動かないほど固い状態になってしまいます。

また頭皮を押すと痛みを感じる方もいるようです。

頭皮が固くなってしまう原因は、血行不良です。

同じ姿勢を続けていると首や肩がこるように、血の流れが滞ると頭皮もコリのため固くなってしまいます。

血液は髪の毛を作るために必要な栄養素や酸素を送り届けるためにも使われています。

そのため血行が悪くなってしまうと健康な髪が育たなくなってしまい、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

頭皮を柔らかくして、血行を改善していきましょう


頭皮を柔らかくしていくには、さまざまな方面からアプローチしていくとよいです。

頭皮マッサージ

頭皮へ向かう血液は、首にある頸動脈を通過してきて、頭全体の毛細血管へと流れていきます。

そのためまずは、耳の後ろ辺りの首からよくほぐした後、下から上へと両手の指の腹を使ってしっかりとほぐしていきましょう。

最初は少し痛みを感じたりするかもしれませんが、継続していくことによってほぐれて動くようになっていきます。

血行促進効果のあるシャンプーなどを使う

育毛シャンプーやスカルプシャンプーといわれる商品には、血行を促すような成分が含まれているものがあります。

頭皮の硬さは、乾燥も原因になっている場合がありますので、保湿効果が高いものもオススメです。

また頭皮が弱っている時に強力な洗浄成分のシャンプーを使用すると負荷がかかりすぎるので、アミノ酸シャンプーなどの低刺激なものがよいでしょう。

血流をよくするために体を温める

頭皮だけに限らず、体全体を温めていくことで血流が改善されていきます。

生姜や根菜などの体を内側から温める食べ物を食べたり、ぬるめのお湯でゆっくりと入浴したりすることで、体を温めて血行を促進しましょう。

体全体のコリをほぐす

体全体の血流が悪くなっていると、末端である頭皮まで血液が流れていかなくなってしまいます。

せっかく頭皮が柔らかくなったとしても、それでは意味がありません。

体全体の血流がよくなるよう、普段からゆるやかな運動やストレッチなどで体のコリをほぐすように心がけてください。

正しいシャンプーで、健康な頭皮を作りましょう

シャンプーの方法が間違っていると、頭皮がダメージを受けて固くなってしまうことがあります。

せっかく血行を促進しても、頭皮が炎症をおこしたりしていては意味がありません。

健康な頭皮を作るためにも、正しいシャンプーの方法を覚えてくださいね。

  1. シャンプー前に、ブラッシングをする
  2. ぬるま湯でしっかり予洗いをする(この段階で、ある程度の皮脂や汚れが取れます)
  3. シャンプーを適量付け、指の腹を使って、頭皮を洗う
  4. すすぎは十分行う(シャンプー剤が残っているとダメージの原因になるため)
  5. トリートメントやリンスは、頭皮ではなく髪の毛にだけつける
  6. しっかり洗い流す

洗髪が終わったらタオルドライで水気を取り、できるだけ早くドライヤーで乾燥するとよいでしょう。

髪が濡れたまま自然乾燥してしまうと、摩擦によって髪にダメージが与えられることと、濡れた髪が原因で頭皮が冷えて、血行不良の原因になってしまうことがあります。

(まとめ)頭皮の血行をよくするシャンプーってあるの?

1. 頭皮の血行をよくする効果があるシャンプーがあります

血行を促進してくれる成分が含まれるシャンプーは存在していますが、使うだけで完全に血行が改善されるわけではありません。

同時にマッサージや、体を温める食べ物・ストレッチ・入浴などで体を温めて血流アップを心がけてください。

2. 頭皮の血行が悪い時は、固くて赤みをおびています

健康な頭皮は青白い色をしていて、両手の指の腹で動かすと前後左右に動きます。

しかし血行不良の頭皮は赤みをおびていて、固いために、動かそうとしても動かなかったり、押すと痛みを感じたりします。

3. 頭皮を柔らかくして、血行を改善していきましょう

頭皮を柔らかくしていくことで、血行が改善されます。

頭皮マッサージや、血行促進効果のあるシャンプーを使う・体を温める・体全体のコリをほぐすなど、さまざまな角度からケアをしていくことによって頭皮へ血が行き渡るようになり健康な頭皮になります。

4. 正しいシャンプーで、健康な頭皮を作りましょう

シャンプーの方法が間違っていると、頭皮がダメージを受けて固くなり、血流が悪くなってしまうことがあります。

シャンプー方法を改善し、できるだけ早くドライヤーで髪を乾かすなど、ちょっとした気遣いで頭皮の健康状態をよくすることが可能です。