ノンシリコンシャンプーも毛穴詰まりを起こすことがあります


シャンプーに配合されているシリコンは、髪をまとまりやすくする働きがあります。

シリコンは人工の油で、それにより髪に被膜をつくることでしっとりとした質感をだしています。

このように油分で髪をコーティングするだけなので、実際に髪質がよくなるわけではありません。

またシリコンが髪から剥がれる際にキューティクルも一緒に剥がしてしまうこともあり、シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーを好む人もいます。

このシリコンが、毛穴に詰まるといわれることがありますが、それは実証されたものでなく噂に過ぎません。

毛穴詰まりを起こすのはシリコンではなく、過剰な皮脂やシャンプー剤等の流し残しなどです。

ですからノンシリコンシャンプーを使っていても、すすぎが十分でなかったり、頭皮をしっかり洗えていなかったりすると、毛穴詰まりを起こすことがあります。

毛穴詰まりを防ぐために大切なのは、シリコン配合かノンシリコンシャンプーかの選択ではなく、正しい方法で洗髪を行うことなのです。

洗髪時のすすぎはしっかり行い、毛穴詰まりを防ぎましょう

正しい洗髪法で毛穴詰まりを予防

毛穴詰まりを防ぐには、正しい方法で洗髪をすることが大切です。

頭皮の皮脂や汚れをしっかりと洗い流し、シャンプー剤などの流し残しがないように洗い上げる必要があります。

それでは正しい洗髪方法について、みていきましょう。

まずは髪をぬらす前にブラッシングをします。

そうすることで、絡んだ髪がほどかれて汚れが落ちやすくなります。

そしてシャンプー剤を使う前の予洗いも、汚れを落とすのに効果的です。

予洗いとはお湯だけで頭皮を洗う方法で、これを2分ほど続けてください。

シャンプー剤はあらかじめ手のひらで泡立ててから頭につけましょう。

頭皮を洗う際には、全体を指の腹で優しくマッサージするように行い、汚れを取り除きます。

最後にシャンプー剤やコンディショナー類は、しっかりとすすいでください。

流し残しがあると毛穴詰まりの原因になりますから、注意をしましょう。

ノンシリコンシャンプーは自然な仕上がりが特徴です

ノンシリコンシャンプーとシリコン配合のシャンプーの違い

ノンシリコンシャンプーと、シリコン配合のシャンプーの違いについてみていきましょう。

シリコン配合のシャンプーは人工の油で髪をコーティングし、しっとりとまとまりのある髪に仕上がります。

一方のノンシリコンシャンプーは、さらさらとした質感になります。

ノンシリコンシャンプーは油分で髪をコーティングしないため、自然派志向の人に好まれています。

ノンシリコンシャンプーの特徴とは

ノンシリコンシャンプーで洗髪をしている髪は、汚れが落としやすくなるともいわれています。

またより自然な洗い上がりになるなどの特徴もあります。

さらに髪をコーティングしないため薬剤が浸透しやすく、パーマヘアやカラーリングをしている人におすすめです。

しかしノンシリコンシャンプーで洗った髪は摩擦が起こり、軋んで、切れ毛や枝毛が発生しやすくなることがあります。

品質のよいノンシリコンシャンプーを選びたいものです

自分に合ったシャンプー選びが大切

シリコンが毛穴に詰まるというのは、あくまでも噂です。

シリコンに毒性はないのですが、油分で髪をコーティングすることで質感をだしているため、髪を根本から健康にするわけではありません。

しかしノンシリコンシャンプーは比較的高価なため、それならシリコン配合のシャンプーを選ぶという人もいるのではないでしょうか。

自然な状態の髪でいたいと考える人は、ノンシリコンシャンプーを選択するとよいでしょう。

大切なのは、自分に合ったシャンプーを選ぶことです。

成分表示を見極めて選択を

ノンシリコンシャンプーのなかにも、質のよくないものがありますので、注意が必要です。

シリコンが配合されていないだけで、保湿成分が弱く洗浄力が強すぎる、といったものも出回っています。

またシリーズで買い揃えたのに、シャンプーはノンシリコンでもコンディショナーにはシリコンが含まれていたというケースもあるようです。

せっかくノンシリコンシャンプーにこだわるのなら、成分表示をしっかりと見極め、品質のよい製品を選びたいものです。

(まとめ)毛穴詰まり防止にはノンシリコンシャンプーがよいって本当?

1. ノンシリコンシャンプーも毛穴詰まりを起こすことがあります

シャンプーの成分として使われているシリコンは人工の油で、このシリコンが頭皮の毛穴に詰まるといわれることがありますが、これは根拠のない噂に過ぎません。

シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーを使用したとしても、皮脂汚れが落ちておらず、シャンプー剤等の流し残しがあれば、毛穴詰まりを起こすことがあります。

2. 洗髪時のすすぎはしっかり行い、毛穴詰まりを防ぎましょう

頭皮の毛穴詰まりを防止するためには、正しい方法で洗髪することが大切です。

事前のブラッシングや予洗いで、汚れを効果的に落とすことができます。

頭皮を洗う際には、あらかじめ泡立てたシャンプー剤で、頭皮全体を優しくマッサージするようにしてください。

すすぎはしっかりと行い、流し残しのないようにしましょう。

3. ノンシリコンシャンプーは自然な仕上がりが特徴です

シリコン配合のシャンプーがしっとりとした仕上がりになるのに対して、ノンシリコンシャンプーはさらさらとした質感になります。

髪をコーティングするシリコンが含まれていないため、ノンシリコンシャンプーは自然な仕上がりになるのが特徴です。

一方で髪が軋み、切れ毛や枝毛ができやすいという側面もあります。

4. 品質のよいノンシリコンシャンプーを選びたいものです

ノンシリコンシャンプーを選びたいという人は、品質のよい製品を選びたいものです。

シリコンが配合されていないだけで、保湿力が弱く、洗浄力が強すぎるノンシリコンシャンプーも出回っていますので、成分表示などを確認して納得のいくものを選びましょう。