頭皮の血行を良くするために叩くという対策は良くありません


頭皮の血行を良くするために、頭を軽く叩くという対策を行う人もいるようです。

しかし頭皮を叩くという行為は、血行を良くするのではなく重要な組織を壊す可能性があります。

そのような組織が壊れたなら、たとえ血行が良くなったとしても育毛という面では良い結果を得られないでしょう。

基本的に頭皮はデリケートな部位であることを忘れないことが肝心です。

そのため頭皮の血行のために頭を叩くという行為は止めた方がよいのです。

叩くマッサージは頭皮にダメージを与えます

頭皮の血行によいと信じ、ブラシなどで頭を軽く叩くマッサージをしている方は止めた方が無難です。

なぜなら、叩いた所で血行が良くなることはないと考えられているからです。

また、叩くという行為によって、頭皮の下にある大切な組織にダメージを与える可能性があります。

そもそも頭皮は厚いわけではなく、非常に薄いのも忘れてはいけません。

そのため軽く叩くという行為でも大きな負担となり、血行が悪くなるだけでなく、髪の毛が生えて来ないという最悪の状態になるとも言われているのです。

このような理由から、頭皮を叩くという行為を含めて頭皮に過度な刺激を与える対策は止めた方がよいでしょう。

基本的に頭皮は非常にデリケートな部位ですから、ちょっとしたことで健康的な状態が崩れると言われています。

もし、頭皮の血行を叩く行為以外で行いたいのでしたら頭皮マッサージなどをやった方がよいでしょう。

頭皮マッサージは血行が悪く固くなった頭皮に、柔軟性を取り戻す対策としてよいと考えられているからです。

これは血行不良により肩こりが生じて固くなった肩をもみほぐすのと同じと考えましょう。

そのため叩くのではなく、頭皮は優しく対策をした方が、血行不良だけではなく育毛という点でもよいと言えるのです。

叩くよりマッサージなら負担がかからないです


叩くという行為ではなく頭皮マッサージで血行不良の改善を目指すなら、正しい方法で対策を行う必要があります。

まず、基本中の基本は乱暴に行うのではなく、指のお腹で優しく押すという指圧方式で刺激を行いましょう。

もちろん頭皮マッサージと称し、たとえ軽くでも頭を叩くのは止めた方がよいです。

頭皮マッサージを行う際のポイントは、髪の根元から頭頂部にかけて行うことです。

前後、左右、あらゆる部位から頭頂部にかけ、指のお腹で押していきましょう。

早く行うのではなくゆっくりと丁寧に押すことで、頭皮の血行にアプローチをすることができます。

また、一日で結果が出なかったからと言って、すぐに止めてしまうのはもったいないです。

基本的に、育毛も同じですが、継続して根気よく続けることが成功の近道と言えるからです。

ほかにも、この頭皮マッサージは血行にアプローチするだけではなく毛穴に詰まった皮脂を浮かび上がらせることも期待できます。

頭皮マッサージによって血行だけではなく、皮脂汚れについても対策ができるので効率的と言えるでしょう。

軽い運動も血行によいとされています

頭皮を叩くのを止めた後、期待できる対策は頭皮マッサージだけではありません。

ほかにも、有酸素運動があります。

有酸素運動は頭皮だけではなく全身の血行促進によい影響が期待できると考えられているからです。

有酸素運動と言えば、ウォーキングやランニングなどが挙げられるでしょう。

走るのがちょっと苦手という人は、サイクリングなどもよい有酸素運動となります。

また、水泳などは水の抵抗がある中で行いますから地上より適度な負担がかかるのでよいと言えるでしょう。

このような有酸素運動を取り入れることで、頭皮の血行だけではなく、健康全般に良い影響を与えることができるのです。

そもそも頭皮の血行が悪くなる理由は1つだけではなく複数あり、その中に運動不足なども挙げられます。

運動をまったくせず、脂質や糖分の多い食べ物ばかり食べていれば血液がドロドロになるだけではなく、皮脂の過剰分泌を招く要因の1つになりかねません。

頭皮の血行についてスムーズな状態を保つ目的は、育毛によい頭皮環境を作ることと言えます。

それならば、頭皮の血行だけではなく心身ともに健康な状態を目指す必要があるでしょう。

そういった観点で考えれば、血行を良くするためには頭皮を叩くという方法ではなく、頭皮マッサージや有酸素運動を取り入れた方が理想の頭皮環境の近道になるのです。

(まとめ)頭皮の血行を良くするには叩くのがよい?

1.頭皮の血行を良くするために叩くという対策は良くありません

頭皮はとてもデリケートな部位ですから、叩くのは止めた方がよいです。

血行が良くなると思い、軽く叩くだけでも組織にダメージを与えることが考えられます。

そのため頭皮の血行対策として頭皮を叩くのは止めましょう。

2.叩くマッサージは頭皮にダメージを与えます

頭皮の血行を良くするために頭を叩くマッサージは良くありません。

頭皮はデリケートな部位であり、叩くことで、組織がダメージを受けて壊れてしまう可能性さえあるのです。

そのため、育毛という観点でも良くありません。

3.叩くよりマッサージなら負担がかからないです

叩くという行為ではなく、頭皮の血行不良なら頭皮マッサージが期待できます。

前後左右、頭頂部にかけて指で押していくとよいでしょう。

洗髪時に行えば、皮脂を取り除くことも期待できます。

4.軽い運動も血行によいとされています

頭皮の血行を良くしたいなら、軽い運動もよいでしょう。

たとえばウォーキングや、水泳と言った有酸素運動を行うことで、血行対策が期待できます。

ほかにも血行がドロドロにならないように、食生活などにも気をつけましょう。