頭皮を温めて冷水をかけると、血管の拡張と収縮が起きて血行によい影響があるとされています


頭皮の血行に冷水がよいという話があります。

冷水をかけることで皮膚にある毛穴を引き締める効果が期待できると言われているからです。

また、血管は温まると広がり、冷やすと収縮するという特徴を持っていますが、この拡張と収縮を繰り返すことで血行がスムーズになると考えられています。

その結果、冷水で刺激をすることで血行によいとされているのです。

しかし、心臓が弱い人や血管に疾患などの不安が生じている人の場合、冷水は大きな刺激になるので注意した方がよいでしょう。

冷水の刺激が血行によいと言われています

頭皮の血行について、スムーズな状態を維持、あるいは目指すのなら冷水がよいという話もあります。

頭皮だけではなく、皮膚全体に冷水を使うことでも毛穴が引き締まるだけではなく、血行についても良い影響を与えると言われているのです。

どうして血行に良いのかというと、これは血管の収縮や体温が理由にあります。

血管は温めると拡張し、一方、冷やすことで収縮するという特徴があります。

これだけ聞けば血行に良い影響を与えるなら、冷やすより温めた方がよいと考える方もいるでしょう。

もちろんお風呂や運動により体が温まることで血管が拡張し、血行は良くなります。

しかし血管が開いた状態で冷水により刺激を与えると、血管を収縮させられるのです。

この血管の拡張と収縮が行われることで、血行が促進されると考えられています。

たとえばこの方法を取り入れているのが、スーパー銭湯やサウナで見られる水風呂です。

また、血行が良くなることは頭皮へ栄養分が届きやすくなる期待が持てます。

結果、髪の毛のツヤも良くなると考えられているのです。

そのため冷水は頭皮の血行によい影響を与えられると考えられています。

心臓や血管が弱い人にはおすすめできません


頭皮の血行を良くする対策の1つとして、冷水はよいですが、注意点もあります。

お風呂などで体が温まった状態に冷水をかけることは、刺激が強いという一面もあるのです。

そのために心臓が弱い人や、高血圧など血管に関し問題がある人は、避けた方が無難でしょう。

下手をすれば生命に関わるトラブルにつながるからです。

たとえ健康な人でも、たとえばシャワーで頭から一気に冷水をかけるようなことをすればトラブルにつながるので注意しましょう。

まず心臓から遠い場所を冷やしていき、頭にかける方が安全性が高いと言われています。

また、頭皮や髪の毛の汚れを落とすという点では、冷水だと洗浄力が弱いという問題も無視できません。

基本的に頭皮の皮脂汚れは高温であればそれだけ落としやすくなるからです。

そのためシャンプーを使用し、冷水で洗い流すという方法は辞めた方がよいでしょう。

長時間、冷水で頭を洗うのではなく10~20秒程度の短時間で流すことを心がけましょう。

タイミングとしては、シャンプーを使用する時ではなくお風呂から上げる寸前に、髪の毛を冷水で流す程度にするとよいのです。

また、血行のことを考えれば首周りを中心に冷水で流すのもよいでしょう。

温度に注意しすすぎで行うぐらいでちょうどよいです

冷水の温度にも注意しなければなりません。

18度程度の冷水で行うのがよいでしょう。

これぐらいの温度でも、頭皮や髪の毛のキューティクルが引き締まるとも言われています。

また、頭皮の血行を良くしたいなら洗髪時に、頭皮マッサージをすることもおすすめします。

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行に良い影響を与えられると言われているからです。

これは、シャンプーをしている時でもよいでしょう。

ただ、マッサージと言っても爪を立てるようなことは避けた方がよいでしょう。

爪を立てることで頭皮が傷つくとそれがまた頭皮環境の悪化につながるからです。

基本的に、頭皮マッサージは指圧を中心に行うのがコツです。

この頭皮マッサージは血行にアプローチできるだけではなく、毛穴に詰まった皮脂を浮かび上がらせることができると言われています。

その後に冷水ですすぎしましょう。

基本的に、冷水によるすすぎは長時間しないこと、心臓や血管に不安があるような方は避けることです。

健康な方でもあまりに温度が低い冷水と高温を交互に繰り返すと負担が大きいためです。

このような点に注意し、冷水による頭皮の血行改善を目指しましょう。

(まとめ)頭皮の血行に冷水がよいって本当の話?

1.頭皮を温めて冷水をかけると、血管の拡張と収縮が起きて血行に良い影響があるとされています

冷水の刺激は血行によいと言われています。

刺激を与えることで血行の拡張と収縮という面にアプローチをし、血行を促すことが期待できると言われています。

血行が良くなれば頭皮に栄養が届きやすくなるので、対策として期待できるのです。

2.冷水の刺激が血行によいと言われています

冷水は頭皮だけではなく体の皮膚にある毛穴を引き締めることが期待できます。

また、血管が拡張している状態から収縮させることでも血行によいと言われているのです。

たとえばサウナなどで見る水風呂も同じ理屈と考えればよいでしょう。

3.心臓や血管が弱い人にはおすすめできません

冷水は血行によいと言っても、心臓や血管に問題がある人は止めた方がよいです。

冷水の刺激は強いため生命に関わるようなトラブルにつながる可能性があります。

また、冷水だけを使ってシャンプーをするのも洗浄力の観点からあまりよいとは言えないでしょう。

4.温度に注意し、すすぎで行うぐらいがちょうどよいです

冷水の温度は18度程度にするとよいでしょう。

また、冷水ですすぐ前の洗髪では、頭皮マッサージを行うとよいです。

頭皮マッサージと冷水を行うことで、頭皮の血行にアプローチしましょう。