半身浴で副交感神経が優位となり頭皮の血行が良くなると言われています


健康的な頭皮を作るためには、血行にも気を使う必要があります。

血液が頭皮へ栄養を運ぶため、血行が悪ければ頭皮へ十分に届かない可能性が出て来るからです。

頭皮の血行を良くするには、半身浴を利用して副交感神経を優位にし、血行にもよい影響を与えることもおすすめでしょう。

また頭皮の血行だけではなく、健康という面から見ても、体への負担が少ない点は半身浴のもつ大きな魅力です。

半身浴は血行によい影響を与えます

健康な頭皮環境作りや、抜け毛、薄毛対策を行うなら血行に対する意識を高めた方がよいでしょう。

効果的な対策の1つとして半身浴が挙げられます。

頭皮の血行がよい状態であれば、髪の毛を作る毛母細胞に栄養が届き活発な細胞分裂が期待できるでしょう。

逆に血行が悪ければ、頭皮へ栄養が十分に届かないことも考えられます。

そのため、血行を良くすることが結果的に好ましい頭皮環境作りの助けになると言えるのです。

単純に血行を良くしたいなら、入浴だけでも対策となります。

しかし入浴でも半身浴がよいという話があるのです。

半身浴は肩までつかるような入浴方法より、水圧の影響が少ないことがメリットとして挙げられます。

また、半身浴の方がぬるめのお湯につかるため、長時間、入浴ができます。

あまり長時間入るのは全身浴でも半身浴でも体に悪影響を与えますが、リラックス効果が期待できるのです。

リラックスすることで、自律神経の副交感神経が優位となり、血行も良くなることが期待できます。

そうなれば頭皮の血行にもよい影響を与えられるので、育毛にもよいと考えられているのです。

高温ではなくぬるま湯にしましょう


半身浴は全身浴と同じくお湯の温度について注意が必要です。

温度が高すぎる場合、体への負担が大きくなることが挙げられます。

体への負担はストレスにもつながりますし、交感神経が優位となり、血圧が上昇するリスクがあります。

もちろん半身浴ですから、全身浴より、温度による刺激は弱いと言えますがおすすめできません。

一方、38~40度程度のぬるま湯なら、体の芯からじっくりと温まることが期待できます。

さらに副交感神経が優位になりますので、頭皮の血行を考える上ではぬるま湯の方がよいでしょう。

ただ、冬の寒冷地の場合、ぬるすぎると感じる場合もあります。

その場合、事前にお風呂を暖かくするなどの工夫をして調整するとよいでしょう。

また、入浴時間にも注意が必要です。

半身浴だとしても長時間入ることで、脱水症状が引き起こされる可能性もあります。

個人差も考えなければなりませんが、基準としては15~20分程度を目安にするとよいでしょう。

また、脱水症状が心配ならこまめな水分補給をするのも脱水対策となります。

このように体への負担が大きくならないような半身浴の入り方を心がけましょう。

半身浴と頭皮マッサージでよりよい効果が期待できます

半身浴によって血行が改善されている状態のタイミングで、頭皮マッサージをするというのも効果的でしょう。

頭皮マッサージは頭皮のコリ対策となり、結果として血行に対してもよいアプローチができるとされています。

また、血行が促進し汗をかきやすくなれば、毛穴などに詰まっていた皮脂などが流れることも期待できます。

とくに皮脂の過剰分泌も起きて、頭皮環境が悪化している人にとってよいでしょう。

また、その状態でシャンプーによる洗髪をすることで、全身浴より余分な皮脂の除去が期待できるのです。

ある程度皮脂を除去し、綺麗になった頭皮の方が育毛剤などの成分が浸透しやすいとも言われています。

ただ、注意しなければならないのはシャンプーの種類です。

頭皮の皮脂は、皮膚のバリア機能としての役割もあり、除去しすぎると乾燥につながるので気をつけなければなりません。

アミノ酸系界面活性剤が使われたシャンプーでは、皮脂を適度に残すことが期待できます。

半身浴によりスムーズな血行状態を作った上で、頭皮に優しいシャンプーを使いましょう。

そうすることで、薄毛や抜け毛対策が期待できるのです。

(まとめ)頭皮の血行を良くしたいなら、半身浴をすればよい?

1.半身浴で副交感神経が優位となり頭皮の血行が良くなると言われています

半身浴は体への負担が少ない入浴方法と言われています。

自律神経を副交感神経優位にして、リラックスでき、頭皮の血行にもよい影響を与えるのです。

そのため頭皮の血行だけではなく健康面でもよい影響が期待できます。

2.半身浴は血行によい影響を与えます

健康な頭皮環境を保つなら、血行は重要となります。

血行がよい状態なら、髪の毛を作る毛母細胞に栄養が届きやすくなるからです。

対策の1つに半身浴があり、体への負担も少ないのでおすすめです。

3.高温ではなくぬるま湯にしましょう

半身浴をする際には、お湯の温度には注意しましょう。

38~40度程度が半身浴には最適の温度と言われています。

寒い地方の人は、お風呂を事前に暖かくするなどの工夫をして調整しましょう。

4.半身浴と頭皮マッサージでよりよい効果が期待できます

半身浴をしながら頭皮マッサージをすることも対策につながります。

頭皮マッサージにより、皮脂を取り除くことも期待できます。

使用するのは頭皮に優しい育毛シャンプーがよいでしょう。