頭皮の血行が悪いと頭皮環境が悪化し抜け毛が生じやすくなります


頭皮の血行不良が起きると、栄養不足によって髪の毛が十分に育ちません。

また、頭皮環境の悪化にもつながるため、健康的な髪の毛が生える状態にはならないことが考えられます。

たとえばハリやコシのない髪の毛が生えて来ることにつながりますし、そういった髪の毛は弱いためにすぐ抜けてしまう可能性があるのです。

さらに、頭皮環境が悪化をすると、脱毛症などが生じやすくなることも無視できません。

そのため頭皮の血行は抜け毛と大いに関係すると言えるのです。

血行不良になると頭皮が栄養不足になります

頭皮の血行不良は抜け毛につながる主な原因の1つになるので注意しましょう。

人間は栄養がなければ成長しませんし、そもそも生命活動を維持することさえできません。

そのため食べ物から栄養を摂取し、エネルギーを生み出しているのです。

髪の毛も毛母細胞による細胞分裂の結果ですが、栄養不足となればそれは起きません。

また、栄養は生命活動を維持するために、重要な器官へ優先的に運ばれるとも言われています。

髪の毛は生命活動において絶対的に必要なものとは言えないので、優先順位は低めと考えられます。

栄養が不足する原因の1つとして考えられるのは、過剰な食事制限によるダイエットもあるでしょう。

しかし頭皮に届きづらくなることによる栄養不足で、髪の毛が育たないことも考えられるのです。

頭皮に届きづらくなる原因の1つが、血行不良と考えられています。

血行不良になれば、簡単に頭皮環境は悪化し、髪の毛が育たないだけではなく、深刻なトラブルにもつながるのです。

フケや、炎症、かゆみだけではなく、多くの抜け毛が起きる脱毛症もあります。

ただ、血行不良が生じる原因も複数あり、暴飲暴食によって血液がべたべたになることも考えられます。

ほかにも不規則な生活やストレスにより、血行にも関連する自律神経の乱れにもつながるのです。

自律神経が乱れないように注意しましょう


抜け毛対策なら、血行不良になる原因それぞれへの対処が必要となります。

ストレスに対しては、単純に自分なりのストレス解消方法を見つけることを考えましょう。

一番よいのはストレスを生み出す原因から離れることです。

しかし、仕事や親しい人との人間関係では、簡単に離れられるものではありません。

それならばストレス解消を行う方が手っ取り早いと言えます。

また、食生活については、頭皮や髪の毛によい栄養分を取るだけではなく、栄養バランスの取れた食事を意識しましょう。

不規則な生活に関しては、睡眠不足に注意して早寝早起きを心がけ、規則正しい生活習慣に改善していくことが大切です。

この不規則な生活は、女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えることが考えられます。

女性ホルモンは髪の毛の成長に重要な役割を果たす物質です。

その女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモンが相対的に多い状態になるので、抜け毛につながるとも言われています。

このような原因は血行だけではなく、自律神経への悪影響もあり、頭皮環境を悪化させることにつながります。

まずは血行の健康的な状態のためにも、対策をきちんと行いましょう。

入浴や頭皮マッサージでも対策が期待できます

抜け毛につながる頭皮の血行に対し、直接的なアプローチを行いたいなら入浴に関しても重要です。

シャワーではなく湯船につかることで血行が良くなるとされていますから対策が期待できるでしょう。

注意したいのは、温度であり、40度以上だと交感神経が刺激されて血管が収縮すると言われています。

基本は38~40度程度を目安にするとよいでしょう。

この程度のぬるま湯につかることで、副交感神経が優位となり血管も広がってリラックス状態になれると考えられているからです。

また、お風呂に入った時や髪を洗う際には頭皮マッサージを行うのも対策の1つです。

頭皮マッサージは頭皮のコリをほぐすだけではなく、血行にもよい影響を与えると言われています。

また、頭皮マッサージによるストレス発散も期待できるのも無視できません。

ほかにもシャンプーを使用して髪を洗っている時などに、頭皮マッサージを行うのもおすすめです。

頭皮マッサージは難しくなく、指のお腹で頭皮を押して離す指圧による刺激です。

しかし洗浄力の強いシャンプーを使って、長時間頭皮マッサージをしていると、皮脂や常在菌まで洗い流すことにつながるので注意しましょう。

(まとめ)抜け毛が起きるのは頭皮の血行が悪いから?

1.頭皮の血行が悪いと頭皮環境が悪化し抜け毛が生じやすくなります

頭皮の血行不良が生じると、栄養が届かないので、健康的な頭皮環境を保つのが難しくなります。

髪の毛も弱くなるために抜けやすくなり、脱毛症が生じる可能性もあります。

抜け毛対策のためには頭皮の血行が重要な鍵となるのです。

2.血行不良になると頭皮が栄養不足になります

健康的な頭皮環境を守るためには栄養が必要不可欠です。

しかし血行不良になれば栄養不足となり、頭皮環境の悪化につながります。

ほかにも不規則な生活やストレスなどで自律神経が乱れると、血行不良につながるのです。

3.自律神経が乱れないように注意しましょう

ストレスを発散し、頭皮や髪の毛によい栄養分を摂りましょう。

不規則な生活は自律神経の乱れだけではなく、発毛に関連する女性ホルモンの分泌にも関係して来ます。

このような原因に対して、対策を行っていきましょう。

4.入浴や頭皮マッサージでも対策が期待できます

頭皮の血行対策としては入浴もよいと言われています。

正しい入浴をすることで、血行によい影響を与えられるからです。

また頭皮マッサージをすることで、ストレス発散にもつながります。