頭皮の血行が悪いと栄養が不足するので発毛力が弱くなります


発毛するためにも、栄養分が必要となります。

毛母細胞の分裂で髪の毛が作られるのですが、栄養分が不足をするとその働きが弱くなり、発毛しなくなってしまう場合があるのです。

なぜ栄養不足となるのかというと、血行不良が関係するとされており、血液は栄養素を運んでいるため、血行不良になれば頭皮にまで十分届かなくなってしまいます。

そのため、頭皮の血行が悪くなると発毛力が弱くなると言われているのです。

毛母細胞に栄養が届かないので発毛しづらいのです

発毛を成功させるには、頭皮の血行を健康な状態にすることが大切です。

それは髪の毛や頭皮が血液から送られて来る栄養分により作られることに理由があります。

髪の毛は頭皮にある毛球で作られていますが、そこに存在している毛乳頭と毛母細胞が発毛の源です。

毛細血管を流れる血液から毛乳頭が栄養分を取り、次に毛母細胞へ渡ります。

その時、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで髪の毛が作られるというメカニズムが働くのです。

しかし頭皮の血行が悪いなら、栄養分が十分に毛乳頭へ届かないことにつながります。

そうなれば毛母細胞の働きも不十分になるため、発毛の力が弱くなるのも必然と言えるでしょう。

また、頭皮の血行が悪くなればヘアサイクルやターンオーバーの乱れにもつながることが考えられます。

不健康な頭皮に強い髪の毛が育つのは難しくなるでしょう。

さらに頭皮環境が悪化すれば、びまん性脱毛症などの脱毛症が起きる可能性も否定できません。

このような状態になるのは、頭皮の血行が原因の1つとして考えられます。

ただ、頭皮の血行を悪化させる原因としては、加齢やストレス、不規則な生活や食生活の乱れ、またシャンプーが合っていないなど複数考えられます。

発毛や育毛のことを考えられるなら、このような原因への対策も必要でしょう。

頭皮が赤くなり、硬いと血行不良の可能性があります


頭皮の血行が悪いかどうかを確かめるのも、発毛対策の1つになります。

わかりやすいチェック方法としては、入浴時、頭皮が赤くなるかどうかがです。

時間の経過によってその赤みは消えるのですが、血流が良くなった時に起きるのでしたら、普段、頭皮の血行が悪くなっている可能性があります。

また、頭皮の硬さについても注意が必要です。

頭皮を指でつまみ、前後左右に動かそうとしても動かない場合、こっている可能性があります。

頭皮がこるのは血行が悪い可能性が考えられるので注意が必要です。

逆にぶよついているような柔らかさがある場合、老廃物の蓄積も考えられます。

さらに頭皮を触った時に痛みを感じるのも、頭皮の血行が悪い可能性があります。

また、頭皮だけではなく、首を動かそうとしても、動きづらかったり痛みがあったりすることも血行が悪くなっていることが原因の1つとして考えられるのです。

頭皮の血行が悪いのは、発毛する状態として好ましくないことが考えられるのです。

このような理由で、発毛を考えるのならまずは頭皮の血行をスムーズにすることが根本的な原因への対策になります。

複数の原因への対策をすることで健康的な頭皮環境を守れます

頭皮の血行に対しアプローチをするのでしたら、ストレスの発散や不規則な生活、さらには食生活やシャンプーの見直しを考えましょう。

また、頭皮マッサージなどもコリをほぐすことで、血行対策の1つになると言われています。

不規則な生活と言えば、夜更かしをして睡眠不足となることが挙げられます。

また、食生活についても、暴飲暴食や偏った栄養バランスの食事をするのは控えた方がよいでしょう。

ほかにも、自分の頭皮に合っていないシャンプーを使うことで、頭皮環境が悪化する可能性があります。

もし皮脂の過剰分泌が起きてべたついたり、フケや炎症などが生じていたりするのであれば、シャンプーが合っていない可能性もあるでしょう。

逆に頭皮が乾燥することでも、カサカサしたフケが大量に生じる粃糠性脱毛症にもつながります。

そうなると発毛が期待できる頭皮状況とは言い難いでしょう。

この場合、頭皮の環境を整える育毛シャンプーによって対策が期待できます。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えるのによい成分が多く含まれています。

たとえば頭皮に優しい天然成分やアミノ酸系の界面活性剤や、女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンなどが含まれているものも多いです。

育毛シャンプーをかければ、即座に髪の毛が生えて来るとは言えないですが、頭皮環境を整えることは発毛の基本中の基本と言えるでしょう。

(まとめ)頭皮の血行が悪いと発毛しなくなる?

1.頭皮の血行が悪いと栄養が不足するので発毛力が弱くなります

頭皮の血行が悪いと、髪の毛を作る毛母細胞にまで十分な栄養が届きません。

血液が栄養を運んでいるので、スムーズな血行が発毛には必要なのです。

また頭皮環境の悪化にもつながるので、ますます髪の毛が生えて来る状態から遠ざかります。

2.毛母細胞に栄養が届かないので発毛しづらいのです

頭皮の血行不良によって、髪の毛を作る毛母細胞に栄養が届きづらくなります。

栄養が届かないので、発毛が難しくなるのです。

頭皮環境も悪化するので、スムーズな血行が発毛には大切なのです。

3.頭皮が赤くなり、硬いと血行不良の可能性があります

入浴した時、頭皮が赤くなると血行不良の疑いがあります。

また、頭皮を指でつまんで動きづらい場合もコリが生じている可能性があります。

さらに痛みが生じているなら頭皮の血行が悪い可能性が高いです。

4.複数の原因への対策をすることで健康的な頭皮環境を守れます

ストレスの発散や規則正しい生活、食生活やシャンプーの見直しも対策となります。

このような原因は血行不良を招いて、頭皮環境の悪化につながるからです。

シャンプーについては頭皮に優しい育毛シャンプーがよいでしょう。