入浴で頭皮の血管が拡張されるので血行が良くなるのです


頭皮の血行を良くしたいなら入浴が対策となるとも言われています。

どうして入浴がよいのかというと、体を温めて、血管を拡張させる効果が期待できるからです。

また、頭皮の血行が良くなれば、髪の毛が育つための栄養分が届きやすくなります。

ただし、適切な方法で入浴をしなければ逆効果になる可能性もあります。

とくに高温や、長時間の入浴は頭皮だけではなく健康という面でも良くないので気をつけましょう。

入浴で血管が拡張されます

頭皮の血行が悪ければ、育毛にも悪影響が出るので対策をする必要があります。

そのため頭皮の血行を健康的な状態で維持したいなら、入浴が1つの効果的な方法と言えるでしょう。

入浴によって体を温めることで血管が拡張されれば、頭皮の血行も良くなります。

そのため、育毛を考えるなら入浴がよいとされているのです。

しかし、そもそもどうして頭皮の血行が育毛に関係あるのでしょうか。

その一番の理由は、髪の毛を育てる栄養が関係しています。

頭皮も髪の毛も、血液によって運ばれる栄養素がなければ健康的な状態を維持できないからです。

血行が悪くて栄養素が運ばれなければ、頭皮のターンオーバーが乱れることにもつながります。

さらに毛母細胞が栄養不足で分裂をしなければ、強い髪の毛が生えて来ないのも不思議ではありません。

このように、血行と頭皮環境や髪の毛は大いに関係することを理解しておきましょう。

その頭皮の血行をよくする手軽な対策として、入浴がよいと言えるのです。

ただし入浴と言ってもシャワーだけでは体の芯から十分に温まるのは難しいです。

そのためより血行を良くしたいと考えたいなら、湯船につかることを心がけましょう。

温度や入浴時間には注意が必要です


入浴が頭皮の血行によいと言っても、間違った方法では逆効果になるので注意しましょう。

適当に入浴するのではなく、温度や時間などにも注意をしなければなりません。

たとえば熱いお湯の方がさっぱりできると、高温のお風呂につかったとします。

そうすると、心拍数が増加するだけではなく交感神経にも影響が出て血圧が急上昇することが考えられるのです。

この時の体への負担は大きいので、頭皮だけではなく健康全般にもよいと言えません。

基本的に、ぬるめのお湯にゆっくりつかることでリラックスでき、副交感神経が優位になると考えられています。

副交感神経が優位になることも血行によい影響が期待できます。

結果として頭皮の健康状態を保つために必要な栄養が届きやすくなることが期待できるのです。

また、この温度設定ですが、だいたい38度前後を基準にしておくとよいでしょう。

冬場や寒冷地にお住まいの方なら、寒い日でも40度ぐらいに押さえた方がよいです。

また、入浴時間に関しては15~20分ぐらいを目安にしておきましょう。

適切な入浴時間と温度を守ることは、頭皮への血行に対しよい影響が期待できるのではなく、育毛をさまたげるストレスや睡眠不足対策にもつながるからです。

入浴時に頭皮マッサージをしましょう

入浴は頭皮の血行によい影響を与えますが、髪を洗う際、頭皮マッサージを行うことでよりよい効果が期待できます。

基本的に、適切な髪の洗い方をしなければ、育毛どころか逆に頭皮環境の悪化につながります。

ダメな洗い方の例として、爪を立てて洗うことが挙げられるでしょう。

爪によってダメージを受けると、頭皮環境が悪化することが多いからです。

育毛によい洗髪方法は、指のお腹を使って頭皮を指圧しながら洗うことです。

力を入れずに気持ちよいと感じられる程度の力で頭皮を押していきましょう。

押して離すというマッサージを繰り返すことで、血行にアプローチをするだけではなく、毛穴に詰まった皮脂汚れを除去する助けとなります。

その際、市販のシャンプーではなく育毛シャンプーを使った方が対策として期待できます。

とくに頭皮が乾燥しやすい人の場合、安価な洗浄力の高すぎるシャンプーを使用すると必要な皮脂や常在菌まで取り除く可能性が出て来るからです。

頭皮は皮脂や常在菌は多くもなく少なくもないというバランスの取れた状態が理想的と考えられています。

育毛シャンプーは適度に洗い流すことが期待できるので、頭皮環境対策のためにはよいと言えるのです。

頭皮の血行を良くし、強い頭皮と髪の毛を作りたいなら、入浴と洗髪方法、そしてシャンプーに注意することで相乗効果が期待でき、育毛にもつながるのです。

(まとめ)頭皮の血行に入浴が良いって本当?

1.入浴で頭皮の血管が拡張されるので血行が良くなるのです

入浴をすることで血管が拡張されるので頭皮の血行が良くなると言われています。

しかし、間違った入浴方法をすると、頭皮の血行の悪化だけではなく、健康面にも悪影響が出るので注意しなければなりません。

特に高温や長時間の入浴には気をつけましょう。

2.入浴で血管が拡張されます

頭皮の血行対策では入浴が効果的だと言われています。

これは入浴により体が温まって血管が拡張するため、頭皮の血行を促すためにも良いとされているからです。

シャワーだけで済ませてしまうのではなく、しっかりと湯船につかるように心がけてみましょう。

3.温度や入浴時間には注意が必要です

入浴時には温度や入浴時間に注意しましょう。

高温のお風呂は体への負担が大きくなるからです。

温度は38~40度ぐらいで時間は15~20分ぐらいを目安にするのが良いでしょう。

4.入浴時に頭皮マッサージをしましょう

入浴で髪を洗う時に頭皮マッサージをすることで、血行不良対策になります。

乱暴に洗うのではなく、指圧をすることで汚れの除去も期待できるのです。

また、頭皮が乾燥しやすい人はアミノ酸系シャンプーが良いでしょう。