炭酸シャンプーは皮膚に浸透し頭皮の血行によい影響が期待できます


炭酸シャンプーは二酸化炭素が頭皮に浸透することで、血行や代謝などを促しつつ、毛穴の皮脂を改善するなどの働きがあると言われています。

そのため、皮脂の過剰分泌に対しても効果的と考えられているのです。

また、炭酸シャンプーの刺激によってストレス解消につながるとも言われています。

血行の悪化はストレスが原因の1つになるので、炭酸シャンプーはよいと言われているのです。

皮膚や血管に浸透することで血行にアプローチをします

頭皮の血行に役立つと言われているのが炭酸シャンプーです。

炭酸とはそもそも二酸化炭素が溶けた水のことで、その炭酸とシャンプーを混ぜ合わせて作られているのが炭酸シャンプーとなります。

二酸化炭素の分子は非常に細かいという特徴を持っており、頭皮に使用するによって、皮膚や血管に浸透すると考えられているのです。

また、血行だけではなく代謝にもよいと言われています。

ほかにも頭皮環境の悪化を招く原因の1つである皮脂を、毛穴から浮かび上がらせ、溶かす働きがあるとも言われています。

このような理由から、皮脂の過剰分泌が起きているような頭皮環境に炭酸はよいと考えられているのです。

また、炭酸の泡は非常に細かく、使用することで気持ち良くストレス解消とリラックスにつながります。

ストレスは血行についても悪影響を与えると言われています。

そのため炭酸シャンプーはストレス解消にも効果的で、その結果、間接的に頭皮の血行へのよい影響が期待できるのです。

頭皮環境を整えたい人は、炭酸シャンプーを使用するのも1つの対策と言えるでしょう。

溶解炭酸水以外だと効果が出ない場合もあります


本格的な炭酸水シャンプーは、一般的に使用している水道水やシャンプーに炭酸水を混ぜても作れないので注意しましょう。

頭皮の血行にアプローチできる炭酸シャンプーを作るには、溶解炭酸水を使う必要があるからです。

溶解炭酸水は天然のものや特別な技術と工程により炭酸を水に溶け込ませたものがあります。

この溶解炭酸水の特徴は複数あり、見分け方のポイントにもなります。

たとえばお酒を割るような一般的に販売されている炭酸水は気泡が複数出るのが特徴です。

しかし溶解炭酸水は二酸化炭素が水にほとんど溶け込んでいるので、ほとんど出ませんし、なかなか炭酸が抜けないのです。

このような違いがあるため、一般的な炭酸水を利用した手作り炭酸シャンプーでは、溶解炭酸水を使用したものより効果が得られない可能性もあるので注意しましょう。

また、頭皮の血行を良くしたいなら、炭酸シャンプーとともに頭皮マッサージを行うと相乗効果が期待できます。

すすぎなどで使うことで、シャンプーの成分が頭皮に残るのを防ぐ助けにもなるでしょう。

炭酸シャンプーで頭皮の血行によい影響を与えれば、栄養が行き届きやすくなるので抜け毛や切れ毛対策にもつながります。

さらに、髪の毛自体にもハリやコシが戻る可能性も出て来るのです。

頭皮が乾燥しやすい人には合わない場合もあります

炭酸シャンプーには、向いている人と向いていない人がいるので注意が必要です。

炭酸シャンプーが向いている人は、皮脂の過剰分泌が起きているタイプとなります。

とくに頭皮が乾燥しやすい人やアトピーがあるような人が炭酸シャンプーを使うと、必要な皮脂まで洗い流しすぎて症状の悪化を招く可能性があります。

頭皮は非常にやっかいな所で、皮脂が多すぎると頭皮環境の悪化につながるのですが、逆に皮脂がなさすぎるのも良くないと考えられているからです。

皮脂が少なすぎると、頭皮の乾燥を招いて皮膚バリアが低下し、外からの刺激に敏感となります。

ますます頭皮環境が悪化するという悪循環に陥る可能性も否定できません。

そのため、炭酸シャンプーを使用する人は自分の頭皮が乾燥しやすいかどうかチェックしましょう。

また、炭酸シャンプーを使用するタイミングは予洗いやすすぎがおすすめです。

炭酸シャンプーの後に、通常のシャンプーを使用することで皮脂をしっかり落とすことが期待できるからです。

しかし使用するシャンプーが洗浄力の高すぎるタイプだと、皮脂を洗い流しすぎる可能性も出て来ます。

そんな時は、アミノ酸系界面活性剤が使われた育毛シャンプーがよいでしょう。

ある程度、必要な皮脂を残すことができるシャンプーですから、健康な頭皮環境作りの助けになるでしょう。

(まとめ)炭酸シャンプーで頭皮の血行が良くなるの?

1.炭酸シャンプーは皮膚に浸透し頭皮の血行によい影響が期待できます

炭酸シャンプーは、頭皮の皮脂対策やストレス解消などの効果が期待できます。

皮脂もストレスも頭皮環境の悪化につながるものなので、炭酸シャンプーは対策になると考えられているのです。

2.皮膚や血管に浸透することで血行にアプローチをします

炭酸シャンプーは皮膚や血管に浸透し、血行や代謝によい影響を与えると言われています。

また、皮脂を溶かすとも言われているので、過剰分泌が起きている人によいでしょう。

ストレス解消の効果も期待でき、間接的な血行促進にもつながります。

3.溶解炭酸水以外だと効果が出ない場合もあります

本格的な炭酸シャンプーは溶解炭酸水を使う必要があります。

一般的に販売しているような炭酸水だと、十分な効果が期待できない場合もあるのです。

また、炭酸シャンプーと頭皮マッサージで相乗効果が期待できます。

4.頭皮が乾燥しやすい人には合わない場合もあります

炭酸シャンプーが合わない人もいるので注意しましょう。

頭皮が乾燥しやすい人や、アトピーの人は、炭酸シャンプーで症状が悪化する可能性もあるので注意が必要です。

そのため自分の頭皮がどんなタイプか使用前にチェックしましょう。