ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しいので抜け毛対策が期待できます


ノンシリコンシャンプーはシリコンが含まれていないタイプのシャンプーです。

シリコンも基本的には安全なのですが、シリコンに対しアレルギーを持っている場合や、すすぎが甘いことが原因でシリコンが頭皮に残ると問題が生じてしまう場合もあります。

またシリコンシャンプーだと石油系合成界面活性剤が使われているものが多いです。

頭皮環境によっては石油系合成界面活性剤の影響で皮脂が少なくなることがあります。

そうすると頭皮のトラブルが生じることがあり、結果として抜け毛が生じる場合があるのです。

ノンシリコンは頭皮に優しいです

抜け毛が増えて困っているなら、ノンシリコンのアミノ酸系界面活性剤が使われているものがよいでしょう。

まず薄毛や抜け毛が増加する原因の一つに、頭皮環境の悪化が考えられます。

頭皮環境が悪化する原因は複数あるので、それぞれ注意する必要があるでしょう。

具体的には紫外線によって刺激を受けることもあります。

他にもストレスや不規則な生活や悪い食生活をすることによっても、頭皮環境は悪化すると言われているのです。

その中に、自分の頭皮に合っていないシャンプーを使用していることも含まれます。

頭皮環境は人それぞれ異なりますが、たとえば頭皮が乾燥しやすい人、また皮脂の過剰分泌が起きていることが考えられるでしょう。

シャンプーは汚れを落とすため、界面活性剤という成分が含まれています。

界面活性剤の中でも、石油系合成界面活性剤は必要量の皮脂や常在菌まで洗い流すと言われています。

皮脂や常在菌は、増加すると頭皮トラブルにつながるのですが、少なくても悪影響が出てしまいます。

元々頭皮が乾燥しやすい人の場合、必要量以上の皮脂を洗い流すことで症状が悪化する可能性も否定できません。

そのような人は、頭皮に優しい界面活性剤やノンシリコンの方を使った方がよいという場合も多いのです。

シリコンとノンシリコンは髪の毛の状態で使い分けましょう


抜け毛対策のため、頭皮に優しい成分を徹底するならノンシリコンシャンプーは期待できるでしょう。

たとえばノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていません。

そのためシリコンによるアレルギーがある人には適していると言えます。

アレルギーによって頭皮環境が悪化すれば、抜け毛が増えても不思議ではないでしょう。

また頭皮が脂っぽい場合も、ノンシリコンが合っていることが多いです。

ノンシリコンシャンプーは、洗い心地がさっぱりしていることが理由に挙げられます。

またすでに抜け毛が多くなると髪の毛のボリュームが減ったと感じる人もいるでしょう。

ノンシリコンシャンプーはシリコンによる重さが生じないため、軽やかな髪の毛にすることが期待できます。

さらにカラーやパーマを良くする人の場合、シリコンによる薬剤の浸透が阻害されませんから、ノンシリコンの方が長持ちするという説もあります。

もちろんシリコンもノンシリコンにはないメリットがあるのは無視できません。

手触りの良さやツヤ、髪の毛のダメージを抑えたいという人はシリコンが大きな武器になります。

シリコンとノンシリコンについては、髪の毛に求めるものを考えて使い分けるとよいでしょう。

ただ頭皮環境について安全対策をしたいなら、ノンシリコンの方が安心できる部分はあります。

ノンシリコンでも適切な髪の洗い方を心がけましょう

ノンシリコンシャンプーでも、適切な頭皮ケアをしなければ、抜け毛につながる可能性はあるので注意しましょう。

たとえばノンシリコンシャンプーもきちんとすすがなければ、常在菌が増えすぎるなどの問題が生じる可能性もあります。

この点をきちんと理解し、正しい洗い方をしましょう。

ノンシリコンシャンプー自体は、頭皮に優しいですが、爪を立てて洗えば傷もつきますのでそこから頭皮トラブルにつながることは否めません。

また1日に何度も洗えば皮脂を洗い流しすぎてしまい、乾燥につながる可能性もあります。

これは石油系合成界面活性剤ではなく、適度な洗浄力を持ったアミノ酸系シャンプーでも同じだと考えましょう。

またシリコンシャンプーと異なり、ノンシリコンシャンプーはコーティングがありませんから、ドライヤーをしすぎるのも注意したいところです。

ノンシリコンで、かつアミノ酸系界面活性剤が使われているシャンプーやトリートメントは、頭皮に優しくメリットも大きいと言えます。

しかしケア方法を間違えれば、どんなによいシャンプーでも頭皮トラブルにつながってしまうのです。

抜け毛を気にするのであれば、シャンプーを行う際やすすぎ方などに対して、今一度気をつける必要があるでしょう。

(まとめ)ノンシリコンシャンプーは抜け毛対策になるの?

1.ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しいので抜け毛対策が期待できます

ノンシリコンは、シリコンに対しアレルギーもなく、頭皮に残らないので、頭皮に優しいです。

また、シリコンシャンプーは刺激の強い界面活性剤が使われていることが多いです。

そのためノンシリコンの育毛シャンプーは安心できると言えます。

2.ノンシリコンは頭皮に優しいです

抜け毛対策には、ノンシリコンのアミノ酸系界面活性剤が使われたシャンプーが良いです。

頭皮環境が悪くする原因は複数あります。

その中でも必要な皮脂や常在菌まで洗い流す洗浄力の強いシャンプーにより、頭皮環境が悪くなることも多いので注意しましょう。

3.シリコンとノンシリコンは髪の毛の状態で使い分けましょう

シリコンが頭皮に残ることやシリコンのアレルギー反応などが原因となって、頭皮環境の悪化につながり、抜け毛が増える可能性もあります。

頭皮環境を安全に考えるなら、ノンシリコンシャンプーを選ぶのも良い選択と言えるでしょう。

4.ノンシリコンでも適切な髪の洗い方を心がけましょう

ノンシリコンシャンプーだとしても、適切な髪の洗い方をしなければ抜け毛につながります。

まずは、シャンプーが頭皮に残らないようきちんとすすぐことが肝心です。

頭皮ケアをきちんとすることは、効果的な抜け毛対策となります。

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!