ハゲ対策ではノンシリコンが頭皮に優しいので無難です


薄毛やハゲになる原因は複数ありますが、その中にシャンプーがあると考えられています。

しかし原因についてシャンプーを考える場合、シリコンが含まれているかという点よりも、洗浄力の強い石油系合成界面活性剤の方を注意した方がよいです。

ただノンシリコンシャンプーより安価なシャンプーは、多く石油系界面活性剤が使われていることが少なくありません。

このことを考えると、ハゲ対策のためにはノンシリコンシャンプーの方が無難という考えもできるでしょう。

頭皮や頭髪環境に合わせたシャンプーを使用しましょう

薄毛やハゲになる原因は複数あります。

女性に多いのが加齢による女性ホルモンの分泌量が減少すること、細胞の老化、さらに血流の悪さが考えられます。

そのため年齢が高くなるほどどうしても薄毛やハゲになりやすいと言えるでしょう。

またストレスや睡眠不足、さらに栄養バランスの乱れもハゲになる原因の一つと考えられます。

また自分の頭皮や頭髪環境に適していないシャンプーを使うのも注意しましょう。

たとえばシャンプーの中にはシリコンやノンシリコンのものがあります。

シリコンシャンプーは毛髪にシリコンがつくため、重くなると言われています。

つまり髪の毛が重くなることで、ボリュームが減ってしまうため少なく見える可能性もあるでしょう。

一方ノンシリコンはシリコンによる重さがないため、ボリュームを出したいという人によいと言われているのです。

また洗髪時にきちんとすすぎを行わなければ、シリコンが頭皮に残る可能性があります。

結果それが原因の一つとなって、頭皮環境が悪化し、最終的に薄毛やハゲになる可能性も否定できません。

ただノンシリコンでも髪のダメージが激しい人の場合、シリコンシャンプーのように頭髪を守る成分が少ないといえます。

その場合は、シリコンシャンプーを使ってみるのもよいでしょう。

ノンシリコンでもすすぎは十分行いましょう


徹底したハゲ対策を考えるなら、ノンシリコンという選択肢も否定されるものではありません。

シリコンシャンプーだとシリコンが頭皮や髪の毛に残るということなので、しっかりとすすぎをすることが重要です。

ただノンシリコンでも、すすぎを甘くすればやはり頭皮環境を悪化させる原因の一つになりかねません。

そのためノンシリコンシャンプーを使用しても、頭皮や髪の毛に残らないようしっかりとすすぐことが大切です。

またシリコンシャンプーの場合は、アレルギーの問題も考えなければなりません。

シリコンに対するアレルギーがある人の場合、シリコンシャンプーを使用することで炎症やかゆみなどが生じることもあると言われています。

頭皮で炎症やかゆみが生じた場合、シリコンシャンプーは控えた方がよいでしょう。

しかしノンシリコンだからすべて大丈夫というわけでもありません。

ノンシリコンとともに他の成分もチェックしてシャンプーなどを選んだ方が、安心と安全という面では重要といえるのです。

とくに注目したいのは石油系合成界面活性剤といえます。

シリコン、ノンシリコンとは関係なく必要な皮脂まで洗い流すため、頭皮環境を悪化させる可能性があるからです。

頭皮に優しくハゲ対策を考えるなら、そのような成分もチェックしましょう。

安価なシャンプーは強い界面活性剤が含まれるので気をつけましょう

ハゲ対策を考えてノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、界面活性剤にも注意した方がよいです。

ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naという成分は、高級アルコール系シャンプーなどでよく見られる界面活性剤です。

このような成分が含まれたシャンプーの大きなメリットは強い洗浄力と言えるでしょう。

しかし強い洗浄力によって汚れが落ちるのは魅力的ですが、同時に、頭皮環境を健康に保つために必要な分の皮脂や常在菌まで洗い流す可能性が指摘されているのです。

皮脂や常在菌の中には、頭皮バリアといって外部から皮膚を守る役割があると言われています。

そのため必要量以上に洗い流すと、頭皮環境が乱れてしまい、フケやかゆみ、炎症、湿疹が生じる可能性が高くなるのです。

またそのようなトラブルから、最終的にハゲてしまう可能性も考えられるでしょう。

シリコンやノンシリコンより、一般的に安く販売されている石油系や合成界面活性剤の使用に注意した方が、ハゲ対策を考える上では重要とも言えます。

たとえば頭皮に優しいと言われるアミノ酸系かどうかも含めて考える必要があるでしょう。

(まとめ)ノンシリコンシャンプーはハゲ対策になるの?

1.ハゲ対策ではノンシリコンが頭皮に優しいので無難です

ハゲ対策ならノンシリコンかどうかより、洗浄力の強いシャンプーなどに注意しましょう。

ただノンシリコンシャンプーより安価なシャンプーは、洗浄力が強いシャンプーが多いため、ハゲ対策として無難と言えるかもしれません。

2.頭皮や頭髪環境に合わせたシャンプーを使用しましょう

原因は複数ありますが、女性でもハゲになることがありその一つにシャンプーがあります。

シリコンが含まれているものは、髪の毛を重くするとも言われているのです。

この点を考えるとノンシリコンを選ぶのもよいでしょう。

3.ノンシリコンでもすすぎは十分行いましょう

シリコンは頭に残ることもありますが、ノンシリコンシャンプーでも残ればトラブルにつながります。

そのためすすぎをしっかり行うことが大事でしょう。

またノンシリコンシャンプーでも、石油系界面活性剤を使用しているものは注意が必要です。

4.安価なシャンプーは強い界面活性剤が含まれるので気をつけましょう

成分表にラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naと言った言葉が表記されている時は注意しましょう。

皮脂を洗いすぎ頭皮環境の悪化につながることも考えられるからです。

アミノ酸系の界面活性剤とノンシリコンだとハゲ対策の期待ができます。