どちらでもOK、イメージだけで選ばないようにしましょう


抜け毛を気にして、なんとなく髪に良さそうなノンシリコンシャンプーを選んでいませんか。

「ノンシリコン=髪に良い」「シリコン=髪に悪い」というイメージがありますが、これは間違いです。

どちらのシャンプーを使用しても、問題はありません。

シリコン配合シャンプーを使っても、毛穴を詰まらせたり髪にダメージを与えたりすることはなく、抜け毛にも影響しないと考えられています。

そもそも「シリコン」とは髪をコーティングする成分のことです。

シリコンは、「ジメチコン」「シクロメチコン」「アモジメチコン」などさまざまな種類があります。

成分名の語尾が「○○コン」となっていることが多いため、ひとつの目安にすると良いかもしれません。

シャンプーの裏側にある成分表で確認してみましょう。

シャンプーを選ぶときは、そのときの髪や頭皮の状態、シャンプーの成分や効果を知ることが大切です。

パッケージや宣伝のイメージだけで、選ぶことはやめましょう。

もしシャンプーの成分に対して不安がある場合は、メーカーに直接問い合わせるのも良い方法です。

ノンシリコンとシリコン配合シャンプーは仕上がりが違います

最近、ドラッグストアやスーパーなどで「ノンシリコンシャンプー」が手軽に購入できるようになりました。

なぜ、こんなにも「ノンシリコンシャンプー」が作られるようになったのでしょうか。

まずシリコン配合シャンプーとは、その名の通り「シリコン」というコーティング剤のような成分が入ったシャンプーです。

洗髪中でも髪がギシギシせずスムーズに洗え、しっとりとした仕上がりになります。

しかしながらシャンプー本来の目的は、頭皮や髪の汚れを落とすことです。

それにもかかわらず「シリコンは余分なもの」「よりサッパリとした仕上がりが良いのではないか」と、そのような考えから作られたものが「ノンシリコンシャンプー」です。

「ノンシリコンシャンプー」は、コーティングする成分が入っていないためサッパリと自然な仕上がりになります。

まれに、シリコンに対してアレルギー反応が出るケースがあるため、「アレルギー体質の方」「肌が弱い方」は、「ノンシリコンシャンプー」がおすすめです。

シリコン配合シャンプーの特徴
  • しっとりまとまりやすい髪になる
  • 切れ毛や枝毛などダメージ髪におすすめ
  • 広がりやすい髪におすすめ
ノンシリコンシャンプーの特徴
  • サッパリした自然な仕上がり
  • 髪にボリュームを出したい方におすすめ
  • アレルギー体質や肌が弱い方におすすめ

抜け毛予防には、洗浄力の弱いタイプを選びましょう


あなたは、シャンプーの裏側にある成分表を見たことがあるでしょうか。

見慣れないカタカナや難しい漢字ばかりで、成分がわからないまま購入する方も多いのではないでしょうか。

実は、この成分表を見極めることがシャンプー選びのポイントです。

特に抜け毛が気になる方は、「シリコン」よりも注意すべき成分が存在します。

その成分は、「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸アンモニウム」など、洗浄力に関わる成分です。

これらの成分を含むシャンプーは、洗浄力が高いタイプです。

頭皮にいる常在菌を殺してしまい、必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。

抜け毛が気になる方は、すでに頭皮が弱っている状態です。

シャンプーを購入するときは、洗浄力の弱いタイプを選ぶと良いでしょう。

シャンプーの特徴と成分
  1. 洗浄力が強いタイプ
    • ラウレス硫酸○○
    • ラウリル硫酸○○など
  2. 洗浄力の弱いタイプ
    • ラウロイル○○
    • ココイル○○など

髪の様子を見て、臨機応変にシャンプーを使い分けましょう

「どんなシャンプーが自分に合うのか」は、実際に試してみるしか方法がありません。

はじめて使用するシャンプーは、少量だけ使用して、頭皮や髪の様子を確認しましょう。

このとき、サンプルやトラベル用のシャンプーを購入すると便利です。

使用後、数日間様子を見て、トラブルがない場合はそのまま使い続けてください。

もし赤みやかゆみなどトラブルが発生した場合は、すぐに使用をやめ、成分表を確認しましょう。

これを繰り返していれば、自分に合わない成分が絞れます。

また使い慣れているシャンプーであっても、突然アレルギー反応が出るケースもあります。

これは、体調や環境によって頭皮もまた毎日変化し続けているからです。

臨機応変にシャンプー使い分けて、頭皮環境を整えていきましょう。

ただし大量の抜け毛が出る場合は「円形脱毛症」「脂漏性皮膚炎」など病気のサインである可能性もあります。

そのようなときは、症状が悪化しないうちに皮膚科へ行きましょう。

(まとめ)ノンシリコンとシリコン配合シャンプー、抜け毛にはどっち?

1. どちらでもOK、イメージだけで選ばないようにしましょう

どちらのシャンプーを使用しても、問題はありません。

シリコン配合シャンプーを使っても、抜け毛には影響しないと考えられています。

シャンプーを選ぶときは、そのときの髪や頭皮の状態、シャンプーの成分や効果を知ることが大切です。

2. ノンシリコンとシリコン配合シャンプーは仕上がりが違います

ノンシリコンシャンプーはサッパリと自然な仕上がりに、シリコン配合シャンプーはしっとりとした仕上がりになります。

まれに、シリコンに対してアレルギー反応が出るケースがあるため、アレルギー体質の方は注意しましょう。

3. 抜け毛予防には、洗浄力の弱いタイプを選びましょう

抜け毛が気になる方は、すでに頭皮が弱っている状態です。

シャンプーは、頭皮に優しい、洗浄力の弱いタイプを選びましょう。

「ラウレス硫酸アンモニウム」「ラウリル硫酸アンモニウム」という成分は洗浄力が強いため注意しましょう。

4. 髪の様子を見て、臨機応変にシャンプーを使い分けましょう

頭皮は、体調や環境によって毎日変化しています。

臨機応変にシャンプー使い分けて、頭皮環境を整えていきましょう。

ただし大量の抜け毛は、病気のサインである可能性もあります。

症状が悪化しないうちに皮膚科へ行きましょう。