湯シャンは、頭皮の乾燥予防に役立つヘアケアです


頭皮がカサカサする、かゆい、フケが出るといった頭皮の乾燥に悩まされていませんか。

どんなシャンプーを使っても、なかなか改善しないとお困りの方もいらっしゃることでしょう。

そういった場合、シャンプーが頭皮の乾燥をさらに悪化させているかもしれません。

というのもシャンプーに含まれる洗浄成分のせいで、頭皮を保護している皮脂が洗い流されている可能性があるからです。

もしシャンプーが原因で、頭皮が乾燥している場合は、シャンプーをやめて「湯シャン」を試してみるのがおすすめです。

湯シャンはお湯だけを使って洗髪する方法で、洗いすぎを防ぎ、頭皮の乾燥予防に効果があるといわれているヘアケアです。

頭皮の乾燥を防げれば、育毛環境の改善にもつながり、健康な髪を保つのにも役立つことでしょう。

頭皮の乾燥にお悩みの方は、一度、湯シャンを試してみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、湯シャンで頭皮の乾燥が予防できる理由や、湯シャンのやり方について紹介します。

頭皮の乾燥を解消したいという方は、参考にしてみてください。

湯シャンは乾燥の原因である洗いすぎを予防できます

頭皮が乾燥する原因はさまざまですが、その1つがシャンプーによる洗いすぎだといわれています。

というのも市販されているシャンプーには洗浄力が強いものがあります。

シャンプーの洗浄力が強いと、汚れ落ちは抜群で爽快感が得られるのですが、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあります。

皮脂は、皮膚にとどまることで水分が蒸発してしまうのを防ぐ役割がありますから、これがなくなってしまうと頭皮の水分が蒸発し、乾燥を招いてしまうのです。

またさらに乾燥がすすむと、フケやかゆみといった症状を伴う場合もあります。

このように頭皮の乾燥には、シャンプーが要因になっている場合があるのです。

湯シャンはシャンプーを使わないヘアケアなので、シャンプーの洗いすぎを防ぐことができるといわれています。

湯シャンはお湯だけでできる簡単なヘアケアです


シャンプーは汚れ落ちが良いというメリットがある反面、乾燥肌の人にとっては頭皮を乾燥させる可能性があります。

そんな頭皮の乾燥を防げる方法として有効なのが湯シャンです。

湯シャンは、シャンプー剤を一切使用しません。

使用するのはお湯だけで特別に用意するものはなく、やり方も非常にシンプルです。

湯シャンは頭皮の乾燥が気になったら、今夜からでもすぐに試せる方法です。

ぜひ、頭皮の乾燥に悩んでいる方は試してみてください。

ではここでは、具体的な湯シャンのやり方を紹介します。

湯シャンの方法

まず髪を濡らす前に、しっかりとブラッシングをしておきましょう。

そしてシャワーを使って、頭皮を中心に洗います。

お湯がしっかり頭皮に行き渡るようにしながら、マッサージするイメージで洗い上げましょう。

湯シャンでは、トリートメントなどのアフターケアも不要です。

水気を切って、タオルで拭き、ドライヤーで乾かしましょう。

これだけのケアなので、忙しい方やヘアケアにお金をかけたくないという方にもおすすめです。

お湯の温度やこすりすぎには注意が必要です

さきほども紹介したように、湯シャンはとても簡単な方法です。

しかし気をつけなければ、さらに乾燥を悪化させることもあるので、次に挙げることに注意しましょう。

お湯の温度に注意。高温すぎると乾燥を招きます

湯シャンをする上で大切なのは、お湯の温度です。

温度が高すぎると、頭皮の皮脂を落としすぎてしまうからです。

それではせっかく湯シャンを実践しても、乾燥対策にはなりません。

お湯の温度は、40℃以下のぬるめに設定するようにしましょう。

力任せにこすらないように気をつけましょう

湯シャンは頭皮に優しいケアだといわれていますが、強い力でゴシゴシこすると頭皮に負担をかけます。

頭皮に負担がかかると、頭皮が傷ついたり、ターンオーバーが乱れたりして、さらに乾燥を悪化させることもあるでしょう。

また爪を立てないようにすることも大切です。

頭皮は優しくマッサージするようなイメージで、優しく丁寧に洗うようにしましょう。

(まとめ)湯シャンは頭皮の乾燥に効果があるって本当?

1. 湯シャンは、頭皮の乾燥予防に役立つヘアケアです

どんなシャンプーを使っても改善しない頭皮の乾燥には、湯シャンが役立つかもしれません。

湯シャンは、頭皮の環境を改善し、乾燥予防に効果が期待できる方法です。

乾燥に悩んでいる方は、試してみる価値があるのではないでしょうか。

2. 湯シャンは乾燥の原因である洗いすぎを予防できます

頭皮が乾燥する原因の1つは、シャンプーによる洗いすぎです。

市販のシャンプーには、強力な洗浄成分が配合されており、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。

皮脂がなくなると、頭皮の水分が蒸発して、乾燥させてしまうのです。

3. 湯シャンはお湯だけでできる簡単なヘアケアです

湯シャンを実践するにあたって、シャンプーはもちろん、特別なものを用意する必要はありません。

やり方もブラッシングした後、シャワーを使って頭皮を洗い上げるだけと非常にシンプル。

誰でも今すぐ試せるとても簡単なヘアケアです。

4. お湯の温度やこすりすぎには注意が必要です

湯シャンは簡単なヘアケアではありますが、注意点もあります。

1つはお湯の温度に気をつけること、もう1つは頭皮を力任せにこすらないようにすることです。

この2点に注意しないと、湯シャンの効果は十分に得られず、頭皮を乾燥させる可能性があります。