生え際のトラブル改善に湯シャンが役立つ可能性があります


フケやかゆみ、乾燥など、生え際の頭皮トラブルに悩まされていませんか。

そんな生え際の気になるお悩みは、湯シャンを活用すれば改善するかもしれません。

湯シャンはお湯だけで洗髪する方法で、芸能人が実践していることで注目されはじめたヘアケアです。

育毛や頭皮環境の改善に効果が期待されており、さまざまな頭皮トラブルの改善にも役立つといわれています。

そこで今回は、湯シャンが生え際のトラブル改善にどのように役立つのかについて解説します。

生え際の気になる症状に悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フケ、かゆみ、乾燥など生え際のトラブルの原因

生え際のトラブルとして多いのが、フケやかゆみ、乾燥です。

これらの主な原因はシャンプーだといわれています。

というのも市販のシャンプーには、強い洗浄成分が配合され、洗浄力が高すぎるものがあります。

洗浄力が強いシャンプーを使用すると、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥しやすくなってしまうのです。

頭皮が乾燥すると、かゆみやフケといった不快な症状を引き起こす可能性もあります。

またシャンプー剤は、しっかりすすがなければ、頭皮に残ります。

そして頭皮に残ったシャンプーの成分が、刺激となり皮膚が荒れることもあるのです。

これも、フケやかゆみ、ニキビといった症状につながります。

このように生え際のトラブルの背景には、シャンプーでの洗い過ぎやすすぎ残しがあるのです。

湯シャンは洗い過ぎ、すすぎ残しを防ぎます


シャンプーを一切使わない湯シャンは、頭皮の洗い過ぎによる乾燥やフケ、かゆみといった症状を和らげる効果が期待できます。

またシャンプー剤を頭皮につける必要がないので、シャンプーの成分が肌に触れません。

そのためシャンプーによる頭皮の荒れやかぶれなどを、防げるというメリットもあります。

もちろん、シャンプーのすすぎ残しの心配もありません。

このように湯シャンにはメリットがあり、生え際で起こりやすい頭皮トラブルを予防する効果が期待できるというわけです。

ただし湯シャンは乾燥肌や敏感肌の人には向いていますが、皮脂の分泌が活発な脂性肌の人、新陳代謝が盛んに行われる、若い世代の女性には向きません。

だれもが必ず効果を発揮するわけではありませんので、その点はしっかり覚えておきたいところです。

湯シャンを効果的に行うコツがあります

湯シャンは、間違った方法で行ってしまうと、効果がないどころか、さらに頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

しっかりとコツをおさえて、正しく行いましょう。

事前準備を怠らないようにしましょう

まず湯シャンを実践するのであれば、その日はスタイリング剤の使用を控えましょう。

スタイリング剤は、お湯だけで落とすのが難しいためです。

またお湯をいきなりかけるのではなく、事前にブラシでしっかり梳かしておきましょう。

お湯の温度に気をつけましょう

湯シャンは、単にお湯をかければいいわけではありません。

お湯の温度も重要な要素です。

熱すぎるお湯を使用すると、頭皮の皮脂が流れやすくなるので、ぬるめの36度くらいが理想です。

すっきり洗いたい場合も、40度までにとどめておきましょう。

ゴシゴシこすらないように注意しましょう

シャワーでお湯をかけながら、頭皮を中心に洗います。

このとき、汚れを落とそうと力任せにこすらないようにしてください。

優しくマッサージするように、じっくり洗うのがコツです。

シャンプーを使用するときとは違い、時間をかけてゆっくり丁寧に洗うよう心がけましょう。

タオルドライ後、きちんと乾かしましょう

洗い終わったら、タオルで頭皮や髪の水分をとり、ドライヤーで素早く乾かしましょう。

湯シャンは頭皮の常在菌を残せる洗髪方法ですが、濡れたままでは菌が繁殖し過ぎてしまう可能性があります。

菌が増えすぎると、フケやかゆみ、臭いなどの原因になるので注意が必要です。

(まとめ)湯シャンで生え際の頭皮トラブルを解消できますか?

1. 生え際のトラブル改善に湯シャンが役立つ可能性があります

生え際の頭皮トラブルには、フケやかゆみ、乾燥などがあります。

これらのトラブル改善に役立つとされているのが湯シャンです。

湯シャンはお湯だけで洗髪する方法で、芸能人が実践しているとして注目されるようになったヘアケアです。

2. フケ、かゆみ、乾燥など生え際のトラブルの原因

生え際に起こりがちなフケやかゆみ、乾燥といった頭皮トラブルは、シャンプーが原因だといわれています。

なぜならシャンプーの洗浄成分が強すぎたり、不十分なすすぎによりシャンプーの成分が頭皮に残ったりする可能性があるからです。

3. 湯シャンは洗い過ぎ、すすぎ残しを防ぎます

シャンプー剤を一切使用しない湯シャンは、洗い過ぎを防ぐ洗髪方法です。

またシャンプー剤が肌に触れないので、シャンプーによって頭皮が荒れることもありません。

さらにシャンプーの成分のすすぎ残しを心配しなくてもよいというメリットがあります。

4. 湯シャンを効果的に行うコツがあります

生え際の頭皮トラブルを解消するには、正しい方法で湯シャンを実践することが大切です。

  • 事前準備を怠らないようにしましょう
  • お湯の温度に気をつけましょう
  • ゴシゴシこすらないように注意しましょう
  • タオルドライ後、きちんと乾かしましょう