頭皮の状態などから髪がきれいになったり、におったりします


どんな人にも長所と短所があるように、湯シャンにもメリットとデメリットが当然あります。

湯シャンはシャンプー液を使わずに頭皮と髪を洗う方法です。

「あの有名人が湯シャンしている」とか「湯シャンで髪の毛がしっとりときれいになる」という口コミを見て興味を持った人も多いでしょう。

しかし「湯シャンで髪がにおう」とか「湯シャンは時間がかかる」という体験談も少なからずあるのです。

これは、人によって湯シャンのメリットの方が大きく出る人、反対にデメリットの方が大きい人がいるからなのです。

またシャンプー液洗いから、湯シャンに切り替える時に、頭皮や髪に出る変化は人によってメリットと受け取られたり、デメリットになったりします。

したがって自分の髪質や頭皮の状態、ライフスタイルと相談して、湯シャンにこだわらずなりたい髪になれる洗髪方法を見つけることが大事です。

メリットは頭皮に優しく、シャンプー液代がかからないこと

湯シャンはシャンプー液を使わないので、シャンプー液に入っている強い洗浄成分による刺激や負担がなく、頭皮に優しい洗い方になります。

シャンプー液が頭皮と合わない人や乾燥肌の人にとっては湯シャンによって頭皮の乾燥が軽減され、頭皮や毛髪がしっとりしてきたと感じる人もいます。

そのことによって、頭皮のバリア機能を守ることができ、乾燥が原因のフケや抜け毛の減少を防ぐことができるでしょう。

当然ですが、湯シャンにはすすぎがないので、シャンプー液のすすぎ残し、すすぎ不足によるぬるつきやピリピリ感といった頭皮トラブルも起こらなくなります。

もちろん、お湯だけを使うので、シャンプー液代やトリートメント代がかかりません。

デメリットはブラッシング時間、におい、落としきれない皮脂


湯シャンに変えると、髪がべたついてきたとか、においが出てきたという人もいます。

これは、シャンプーの洗浄成分や香り成分の働きが無くなるからです。

シャンプー液のシリコンによって髪がサラサラだった人は、湯シャンを始めて髪がサラサラでなくなったとか、ゴミや埃がつきやすくなると感じることもあります。

そして湯シャンは、丁寧なブラッシングが重要です。

比較的高価な獣毛ブラシなどを使って、時間をかけてブラッシングすることで埃や汚れを浮き上がらせ、お湯でそれらをかけ流します。

ブラッシング不足はにおいの元になります。

また皮脂分泌の多い人や高温多湿な季節は、湯シャンだけでは皮脂や汚れを落としきれず、残った皮脂が汚れと混ざって大きなフケになることもあるでしょう。

メリットを利用し、デメリットを減らすことで育毛環境を向上

湯シャンやシャンプー「だけ」にこだわらず、体調や状況によって2つをうまく使い分けることで育毛環境はもっとよくなります。

この使い分けを、いくつか例示してみましょう。

普段は湯シャンの人が、人に会う時にはシャンプー液で洗うと、においやべたつきが気にならなくなります。

忙しい時や汗をかいた時、汚れや脂っぽさが気になる時は、シャンプー液で洗うと短い時間でサッパリとサラサラの髪になれます。

体質の変化などで、頭皮や髪の乾燥が気になる時は、シャンプー液を使うことを止めて湯シャンを続けると頭皮に潤いが出てくるでしょう。

普段使っているシャンプーが無くなった時、湯シャンできることを知っていれば、あわててシャンプーを買いに出かけることもありません。

(まとめ)湯シャンにはどんなメリットやデメリットがありますか?

1. 頭皮の状態などから髪がきれいになったり、におったりします

「湯シャンで髪がしっとりきれいになる」とか「湯シャンしたら髪がにおってきた」と人によってメリットとデメリットが様々です。

湯シャンにこだわらず、自分の髪質や頭皮の状態に適したなりたい髪になれる洗髪方法を見つけることが大事です。

2. メリットは頭皮に優しく、シャンプー液代がかからないこと

湯シャンはシャンプー液中の強い洗浄成分による刺激や負担がなく、乾燥が原因のフケや抜け毛を軽減させます。

またすすぎ不足による、ぬるつきやピリピリ感といった頭皮トラブルも起こらなくなります。

シャンプー液代やトリートメント代がかかりません。

3. デメリットはブラッシング時間、におい、落としきれない皮脂

湯シャンを始めると、髪のべたつき、においや髪にゴミや埃がつきやすくなることもあります。

そして湯シャンは、ブラッシングに時間がかかります。

また皮脂分泌の多い人や高温多湿な季節は、湯シャンだけでは皮脂や汚れを落としきれません。

4. メリットを利用し、デメリットを減らすことで育毛環境を向上

普段は湯シャンの人が人に会う時に髪の汚れやにおいが気になる時は、シャンプー液で洗うとにおいやべたつきが気にならなくなり、サッパリします。

シャンプー洗いの人で頭皮や髪の乾燥が気になる時は、湯シャンを続けると頭皮に潤いが出てくるでしょう。