湯シャンと「生活習慣の改善」が育毛環境に効果的です


よい育毛環境は、頭皮の状態にあるといえるでしょう。

指の腹で頭皮を触ってみて適度に弾力があり、温かく、ベタつきやかさつき、フケや痒みのない状態のことです。

このような健康な頭皮から生えてくる毛髪は切れ毛や抜け毛などと無縁です。さて、頭皮の健康を作り出すには、体の健康と同じようにさまざまな要素があります。

充分な睡眠や栄養に富んだ食べ物、定期的な運動やストレス解消といった、体によい生活習慣が健康な頭皮を作っていきます。

湯シャンは、例えてみれば体を洗う時にボディソープを使わないとか、洗顔料を使わずにぬるま湯だけで顔を洗うことだといえるでしょう。

ぬるま湯だけで頭皮と毛髪を洗うことで、育毛環境のトラブルの内いくつかは解決するかもしれません。

ただ、湯シャンだけで育毛環境全体を向上させることは難しいです。

体質や生活習慣によっては、湯シャンをすることで育毛環境に新たなトラブルが起こるかもしれません。

湯シャンは、乾燥が原因のフケ改善にはよい

フケには乾燥フケと脂性フケがあります。
乾燥フケの場合、頭皮が乾燥しすぎてターンオーバーが上手くいかずにフケとなってしまいます。

洗浄力の強すぎるシャンプー剤を使うことや、力を入れて洗いすぎること、一日2回以上洗髪することが原因だといわれます。

ぬるま湯での湯シャンはこのような乾燥フケや乾燥しすぎた頭皮の対策にはよいでしょう。

ただ、湯シャンと同時に頭皮への保湿や食生活の改善も必要です。

脂性フケの場合、フケ対応のシャンプーを使って、刺激を与えずに余計な脂を落とし、清潔にしましょう。

湯シャンのぬるま湯洗いだけでは、脂性フケの改善は難しいどころか、より悪化させてしまうかもしれません。

ただ、シャンプー剤を頭につける前の予洗いとして湯シャンを行うことは、より優しく汚れを落とせるので、育毛環境を向上できるといえます。

湯シャンだけでは頭皮の脂は取り切れない


実は、脂っぽい頭皮や脂漏性皮膚炎などの改善は湯シャンでは難しいです。

それは、ぬるま湯だけでは脂を落とすには力がいるからです。

例えば、食器を洗う時、油でギトギトのフライパンをお湯とスポンジでゴシゴシこすっても、油はなかなか落とせません。

でも、食器洗い洗剤を使えば、少ない力で脂を落とせます。

それと同じことが頭皮の脂を落とすことにもいえます。

頭皮の脂は保湿のために適度に必要ですが、湯シャンでは脂性を改善できるほど脂は取れません。

もちろん、脂の分泌が過剰な原因は頭皮の洗いすぎや揚げ物やジャンクフードなどを食べすぎることも一つです。

不規則な生活習慣も脂性を悪化させます。

脂漏性皮膚炎の場合は専用のシャンプーで炎症を抑えた方がよいでしょう。

したがって、洗髪方法だけでなく、生活習慣の改善も必要だといえるのです。

湯シャンと生活習慣の改善で頭皮乾燥を軽減

頭皮がガサガサと乾燥している原因がシャンプー液が頭皮の脂を取りすぎている場合、湯シャンをすることで、脂を頭皮に残すことができます。

それにより頭皮に潤いを取り戻すことができるかもしれません。

ただ、頭皮からの脂の分泌自体が少なくて体全体が乾燥している場合には、湯シャンだけでは育毛環境はよくなりません。

生活習慣を改善して、体の内側から脂の分泌を増やすことが必要です。

オイルやローションを塗布して外側から保湿させることもよいでしょう。

急に湯シャンに変えると臭いが気になったりフケがでてきたりと、頭皮や毛髪環境の変化に戸惑うかもしれません。

湯シャンに変える時は、最初は数日おきに湯シャンしたり、臭いが気になったりする日はシャンプー液で洗髪するなど、変更期間を作って徐々に変えていきましょう。

(まとめ)湯シャンをすれば育毛環境によい効果がでてきますか?

1. 湯シャンと「生活習慣の改善」が育毛環境に効果的です

よい育毛環境とは、フケや痒み、過剰な脂や乾燥といったトラブルのない健康な頭皮から生まれます。

湯シャンは頭皮のトラブルの内、いくつかを解決するかもしれません。

それに加えて健康的な生活習慣をすることで育毛環境を改善します。

2. 湯シャンは、乾燥が原因のフケ改善にはよい

シャンプー液での洗いすぎで乾燥フケがでる場合、ぬるま湯での湯シャンは頭皮の乾燥を防ぎます。

同時に頭皮への保湿や食生活の改善をすることで乾性フケの改善につながるかもしれません。

湯シャンで沢山の脂は取れないので脂性フケの改善は難しいでしょう。

3. 湯シャンだけでは頭皮の脂は取り切れない

実は、脂っぽい頭皮や脂漏性皮膚炎などの改善は湯シャンでは難しいです。

湯シャンだけでは脂性を改善できるほど脂は取れません。

また、脂の分泌が過剰な原因は頭皮の洗いすぎや揚げ物やジャンクフードなどの食べすぎ、不規則な生活習慣などです。

4. 湯シャンと生活習慣の改善で頭皮乾燥を軽減

湯シャンは頭皮に脂を残すことができます。

しかし、頭皮からの脂の分泌自体が少なくて体全体が乾燥している場合には、湯シャンにプラスして生活習慣を改善し、体の内側から脂の分泌を増やしましょう。

外側からも保湿させましょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!