皮脂の分泌量が整えば、臭いの軽減につながるかもしれません


年齢を重ねるごとに、加齢臭や頭皮の臭いが気になる女性もいることでしょう。

最近、人気急上昇の「湯シャン」は、シャンプー剤を使用せず、お湯だけで毛髪や頭皮の汚れを落とす洗髪方法です。

湯シャンにより、頭皮の臭いや加齢臭の軽減につながる可能性はあります。

正しい湯シャンをすれば、シャンプー剤のように頭皮の皮脂を落としすぎることがありません。

頭皮が常に皮脂によって守られているため、過剰な皮脂分泌が起こりにくくなり、次第に皮脂が適切な量に抑えられていくといわれています。

臭いのもととなる皮脂や、頭皮の常在菌が過剰に増えることがなくなれば、頭皮の臭いや加齢臭は軽減されるというわけです。

ただ、湯シャンによって頭皮の皮脂分泌が正常な状態に整うまでには、かなりの期間を要するといわれています。

臭いの軽減を目指しているつもりが、逆効果になってしまう恐れもあります。

湯シャンへの移行のしかたを工夫し、適切な方法で洗髪をおこない、健康な頭皮や髪を維持していきましょう。

湯シャンで皮脂の分泌量が適正な量になるといわれています

皮脂は、天然の保護クリームとして頭皮を外界の刺激から守る働きをしています。

シャンプー剤を使った洗髪では、洗浄力が高いため、頭皮の皮脂や髪の保湿成分を落としすぎてしまうことがあります。

そのような習慣が続くと、頭皮は自ら皮脂を過剰に分泌して、頭皮や髪を守ろうとするといわれています。

毎日シャンプー剤を使って洗髪する現代の女性は、程度の差こそあれ、皮脂の過剰分泌状態にあるといえるかもしれません。

湯シャンでは、皮脂の落としすぎが少ないため、頭皮に皮脂の保護クリームがきちんと残っています。

この習慣を続けることで、頭皮の皮脂分泌が減り、適度な状態になるといわれています。

頭皮の臭いは、過剰な皮脂分泌による「常在菌の繁殖」が原因となることが多いようです。

皮脂分泌が正常な状態になれば、頭皮の臭いや加齢臭も軽減される可能性があります。

湯シャンでの頭皮改善は、長い期間かかることもあるようです


メリットが大きいように感じられる湯シャンですが、湯シャンにより頭皮改善が実感できるようになるまでには、かなりの期間が必要といわれています。

通常、3ヶ月から半年、長いと1年から3年もかかるとの説もあります。

それまでは、シャンプー剤を使わず洗髪しながら、頭皮の脂っぽさを気にして過ごさなければならない可能性があります。

洗髪直後はさっぱりしたように感じても、頭皮環境はすぐには変わらないため、シャンプー剤を使っていた頃と同じような皮脂分泌が継続されるからです。

毎日、人と触れ合う機会が多い仕事をしている女性にとっては、これはかなり気になることではないでしょうか。

また、働いて汗をかく人や、もともと脂っぽさを実感している人も、完全に湯シャンに切り替えてしまうことには不安があるかもしれません。

緩やかな湯シャンへの切り替えで、快適な毎日を

頭皮改善を実現して頭皮の臭いや加齢臭を軽減したい人も、一度に湯シャンに切り替えてしまうのではなく、緩やかに移行してみるのがよさそうです。

たとえば、最初はシャンプー剤による洗髪と湯シャンを毎日交互におこない、しばらくして湯シャンの回数を増やしていく、というやり方です。

湯シャンをする場合の注意点も守りましょう。

皮脂を落としすぎてしまわないよう、湯の温度は40℃以下にし、洗い流す時間は5分以内にします。

洗髪後は、雑菌を増やさないために、頭皮や髪をしっかり乾かすことが重要です。

また、整髪料をつける習慣の人は、湯シャンだけでは落としきれない恐れもあるので、シャンプー剤を併用しましょう。

髪の臭いが気になる場合は、アウトバストリートメントなどを軽くつけて、香りを楽しむのもよいでしょう。

(まとめ)湯シャンで加齢臭は軽減できる?

1. 皮脂の分泌量が整えば、臭いの軽減につながるかもしれません

湯シャンにより、頭皮の臭いや加齢臭の軽減につながる可能性はあります。

ただ、湯シャンによって頭皮の皮脂分泌が正常な状態に整うまでには、かなりの期間を要するといわれています。

湯シャンへの移行のしかたを工夫し、健康な頭皮や髪を維持していきましょう。

2. 湯シャンで皮脂の分泌量が適正な量になるといわれています

湯シャンでは、皮脂の落としすぎが少なく、頭皮に皮脂の保護クリームがきちんと残っているため、適度な皮脂分泌の状態になるといわれています。

皮脂分泌が正常な状態になれば、頭皮の臭いや加齢臭も軽減される可能性があります。

3. 湯シャンでの頭皮改善は、長い期間かかることもあるようです

湯シャンにより頭皮改善が実感できるようになるまでには、通常、3ヶ月から半年、長いと1年から3年もかかるとの説もあります。

それまでは、シャンプー剤を使わず洗髪しながら、頭皮の脂っぽさを気にして過ごさなければならない可能性があります。

4. 緩やかな湯シャンへの切り替えで、快適な毎日を

最初はシャンプー剤による洗髪と湯シャンを毎日交互におこない、しばらくして湯シャンの回数を増やしていくなど、緩やかな切り替えがオススメです。

また、湯の温度は40℃以下、洗い流す時間は5分以内にします。

洗髪後は、雑菌を増やさないために、頭皮や髪をしっかり乾かすことが重要です。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!