頭皮ニキビの対処法の1つに湯シャンがあります


頭皮にニキビができてしまった経験はありませんか?

じつは、頭皮は、顔よりもニキビができやすい環境にあります。

頭皮にニキビができるのは、皮脂などで塞がれた毛穴のなかでアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてしまうためです。

頭皮ニキビの原因には、シャンプー剤の影響も挙げられます。

シャンプー剤の洗浄力によって、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあるからです。

シャンプー剤によって頭皮の必要な皮脂までとり除かれてしまうと、潤いを保つためや頭皮を守るために、皮脂分泌が活発になります。

すると、皮脂過剰を起こし、余分な皮脂によって毛穴が塞がれてしまうことになるのです。

また、シャンプー剤やコンディショナー類の流し残しによって、毛穴を詰まらせてしまうこともあり、それがニキビの引き金となってしまいます。

そのようなヘアトラブルを防ぐための1つの方法として、湯シャンがあります。

湯シャンとは、シャンプー剤を使わずに、ぬるま湯だけで洗髪を行うというものです。

シャンプー剤が頭皮ニキビの原因となっているのならば、湯シャンをとり入れることで改善が期待できます。

湯シャンはぬるま湯で行いましょう

湯シャンの前にブラッシング

それでは、湯シャンの正しいやり方とは、どのようなものなのでしょうか。

まず、髪を洗う前にブラッシングを行うとよいでしょう。

ブラッシングによって絡まった髪をほどき、汚れを落としやすくするためです。

ぬるめの湯で洗い流す

ブラッシングが済んだらシャワーを使用して髪や頭皮の汚れを洗い流すのですが、湯は40℃以下に設定をしてください。

湯の温度が高いと、頭皮を傷めてしまいます。

そして、シャワーの湯を万遍なくあてて汚れを流していくのですが、髪をかきあげて指の腹で頭皮を優しくマッサージしながら行うと、汚れを落としやすいです。

その際に、爪を立て、力を入れすぎると、頭皮を傷つけてしまうので注意をしましょう。

その要領で、3~5分程度、シャワーの湯で頭皮と髪を洗ってください。

湯シャンの後にはタオルで大まかに水気を拭い、速やかにドライヤーで乾かしましょう。

生活習慣の乱れも頭皮ニキビの原因になります

頭皮ニキビの原因はさまざま

頭皮ニキビの原因には、シャンプー剤の影響のほかにもさまざまなものがあります。

ホルモンバランスの乱れや、ビタミン不足などです。

それらは、不規則な生活習慣によって引き起こされます。

睡眠不足や偏った食生活のほか、過度なストレスもよくありませんので、避けたいものです。

ホルモンバランスが乱れ、あるいはビタミンが不足すると、ターンオーバーが狂い、頭皮環境が悪化しニキビができやすくなります。

ですから、頭皮ニキビの予防や改善には、生活習慣に気を配ることが大切です。

頭皮ニキビを潰すのは避けて

頭皮ニキビができてしまったら、指でいじったり潰したりしてはいけません。

指でいじることで治りが遅くなることがありますし、潰すと症状がさらに悪化してしまいます。

頭皮ニキビはなるべく刺激せずに、患部を清潔に保ちながら治癒を待ちましょう。

そして、症状が深刻なようでしたら専門医に相談してください。

頭皮ニキビに湯シャンが必ず効果があるわけではありません

湯シャンが合わないときは中止を

頭皮ニキビにはさまざまな原因がありますので、湯シャンを試しながら生活習慣などにも気を配り、改善を図りたいものです。

しかし、頭皮ニキビに、湯シャンが必ず効果があるというわけではありません。

場合によっては悪化することもありますので、そのようなときはすぐに中止をしてください。

数日に一度の湯シャンで試す方法も

湯シャンを試したいけれども、自分の頭皮に合うのか不安があるという人には、少しずつ慣らしていくという方法もあります。

いきなり毎日の洗髪を湯シャンに切り替えるのではなく、これまで同様にシャンプー剤を使い続けながら4~5日に一度など数日おきに湯シャンを行ってみましょう。

問題がないようなら3日に一度、そして1日おきにと、湯シャンの頻度を増やし、やがて完全に移行をします。

その過程で、合わないようでしたら湯シャンは中止してください。

(まとめ)湯シャンで頭皮のニキビが治るって本当ですか?

1. 頭皮ニキビの対処法の1つに湯シャンがあります

頭皮にできるニキビの原因に、シャンプー剤の影響が挙げられます。

シャンプー剤の強い洗浄力で、頭皮に必要な潤いまで流してしてしまうことで皮脂分泌が活発になり、毛穴詰まりを招くためです。

そのようなシャンプー剤が原因の頭皮ニキビの改善法として、湯だけで洗髪を行う湯シャンがあります。

2. 湯シャンはぬるま湯で行いましょう

湯シャンを行う前に、ブラッシングで髪をといておくと、汚れを落としやすくなります。

また、湯シャンの際には、シャワーの湯の温度は40℃以下に設定してください。

ぬるま湯をかけながら、指の腹でマッサージするように頭皮全体を洗っていきます。

湯シャンは、3~5分を目安に行いましょう。

3. 生活習慣の乱れも頭皮ニキビの原因になります

頭皮にニキビができる原因は、シャンプー剤の影響だけではありません。

睡眠不足や偏った食生活など、不規則な生活習慣が引き起こすホルモンバランスの乱れやビタミン不足も原因となります。

ですから、湯シャンで頭皮ニキビの改善を図るのなら、同時に生活習慣にも気を配りたいものです。

また、悪化する危険があるので、頭皮ニキビをいじったり潰したりしてはいけません。

4. 頭皮ニキビに湯シャンが必ず効果があるわけではありません

頭皮ニキビは湯シャンで必ず改善できるとは限りません。

悪化することもあるので、そのような場合はすぐに中止をしましょう。

湯シャンが自分の頭皮に合うのか不安という人は、4~5日など数日に一度、湯シャンをとり入れ、だんだんと頻度を増やしていきます。

問題がなければ、毎日の洗髪を湯シャンに切り替えます。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!