お湯だけで髪と頭皮を洗うため、ダメージを防ぐといわれます


海外セレブをはじめ、芸能人やナチュラル志向の人たちが実践していると明かす湯シャン。

ノープー(ノーシャンプー)とも呼ばれ、頭皮や髪を健康に保てる方法として注目されています。

湯シャンとは、その名の通りシャンプーやコンディショナーを使わず、お湯だけで洗髪することです。

シャンプーなどの洗剤を使わないので、頭皮や髪に負担がかからず、ダメージを防ぐことができるといわれています。

そこで、ここではそんな湯シャンのやり方や効果、メリットやデメリットについて紹介します。

湯シャンをやってみたいと思っている方や、本当に効果があるの?と疑問に思う方は、参考にしてみてくださいね。

湯シャンのやり方

湯シャンでは、シャンプーはもちろんのこと、コンディショナーやトリートメントは必要ありません。

特別な道具を用意しなくてもよいので、気軽に試してみることができます。

①洗髪前のブラッシング

髪を濡らす前に、しっかりとブラッシングを行います。

ここで、丁寧にブラッシングをすることで、髪や頭皮の汚れをある程度とることができます。

②お湯で髪と頭皮を洗う

次に、お湯で髪と頭皮を洗っていきます。

シャワーの温度はぬるめの38℃前後が理想です。

そして、ゴシゴシ擦るのではなく、頭皮をマッサージするように洗いましょう。

時間は頭皮の状態にもよりますが、はじめての場合は5~10分ほどかけて丁寧に行います。

③タオルドライ

洗い終わったら、軽く水気をきってタオルで髪や頭皮の水分をとります。

ここでも髪や頭皮を擦らないように気をつけて、タオルに水分を吸い取らせるように拭きましょう。

④ドライヤーで髪を乾かす

タオルで水分が拭き取れたら、ドライヤーで手早く乾かします。

髪の根元を中心に、しっかりと乾かしましょう。

髪が乾けば、これで終わりです。

湯シャンには髪のツヤや頭皮環境の改善が期待できます


シャンプーでの洗髪から湯シャンに切り替えると、髪質や頭皮環境がよくなるといわれています。

洗い過ぎを防いで、乾燥知らずの頭皮に

一般的に、市販されているシャンプーは洗浄力が強すぎるといわれています。

洗浄力が強いシャンプーを使い続けると、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥やフケ、かゆみなどのトラブルに繋がります。

しかし、シャンプーを使わない湯シャンに切り替えれば、頭皮や髪の洗い過ぎを防ぐことができるのです。

シャンプーの成分による頭皮の肌荒れを予防できる

シャンプーにはさまざまな成分が入っているため、肌が敏感な人は、シャンプーの成分により肌荒れを起こす可能性があります。

ですが、湯シャンであれば、そういった成分に触れる必要がないので、頭皮トラブルを予防するのに効果的だといわれているのです。

髪本来のツヤを取り戻せる

シャンプーを使わないことで、頭皮の皮脂を適度に残すことができます。

すると、皮脂が髪のコーティング剤となり、ツヤが復活するのです。

また、パサつきやすい髪質も、しっとりとまとまりやすくなる効果が期待できます。

湯シャンのデメリットや注意点も理解しておきましょう

湯シャンはいいことばかりのように感じるかもしれませんが、デメリットもあります。

  • すっきり感がない
  • はじめた直後は頭皮や髪がベタつく、臭う
  • 効果を感じるのに半年以上かかることもある
  • スタイリング剤が使えない

このように、湯シャンにはさまざまなデメリットがあります。

これに加えて、湯シャンは万人向けのヘアケアではないということも覚えておいてください。

湯シャンに向いている人は、頭皮が乾燥しやすい人や、なかなか合うシャンプーが見つからないという人です。

反対に頭皮がオイリーな人は、向きません。

湯シャンが合わない人がムリに続けると、フケやかゆみ、ニキビ、皮膚炎などの頭皮トラブルを引き起こす可能性があるので注意してください。

一度試してみて、頭皮や髪に違和感があったら、合わない可能性があるのでムリに続けるのをやめておきまましょう。

(まとめ)湯シャンとは?頭皮や髪にどんな効果があるの?

1. お湯だけで髪と頭皮を洗うため、ダメージを防ぐといわれます

湯シャンとは、シャンプーやコンディショナーを使わず、お湯だけで髪を洗う方法で、海外セレブをはじめ多くの人が実践し注目されています。

お湯だけしか使わないので、頭皮への負担が減らせ、その結果頭皮や髪によい効果があるといわれているのです。

2. 湯シャンのやり方

湯シャンは、用意するのはシャワーだけで特別な道具はいりません。

やり方もとても簡単で、誰でも気軽に取り入れられるというのがメリットの1つです。

  1. 洗髪前のブラッシング
  2. お湯で髪と頭皮を洗う
  3. タオルドライ
  4. ドライヤーで髪を乾かす
3. 湯シャンには髪のツヤや頭皮環境の改善が期待できます

湯シャンは、シャンプーを使わないので、頭皮や髪の洗い過ぎを防ぐ効果があります。

これにより、頭皮や髪の乾燥を防げ、育毛環境を整えると考えられています。

また洗髪した後も、頭皮の皮脂が残っているので、髪がしっとりとまとまり、ツヤも出やすくなります。

4. 湯シャンのデメリットや注意点も理解しておきましょう

湯シャンはメリットばかりではなく、デメリットがあることを覚えておきましょう。

また、湯シャンは誰にでも効果があるわけではなく、逆に頭皮環境を悪化させることもあります。

ムリに湯シャンを実践すると、さまざまなトラブルにつながるので、違和感がある場合は注意しましょう。