頭皮のべたつきの原因がシャンプーにある場合、湯シャンで対策が期待できます


頭皮で皮脂の過剰分泌が起きると、べたつきが生じると言われています。

どうして皮脂の過剰分泌が起きるのかですが、洗浄力の強いシャンプーが原因の一つにあると言われているのです。

シャンプーによって皮脂を取りすぎると、頭皮が皮脂を過剰分泌させてしまう場合があります。

この過剰分泌を止める対策の一つに湯シャンが挙げられることがあり、湯シャンによって皮脂を適度に残すことで、皮脂の分泌量を整える効果が期待できるのです。

頭皮のべたつきの主な原因は皮脂の過剰分泌です

頭皮のべたつきは皮脂の過剰分泌が原因の一つとして考えられます
また、皮脂の過剰分泌が洗浄力の強いシャンプーを使用していることで起きている場合、湯シャンによる対策も期待できます。

シャンプーの中には洗浄力の強い界面活性剤が使われているものがあります。

このようなシャンプーの場合、洗浄力が強すぎるあまり、頭皮を保護するために必要な皮脂まで除去をしてしまうことがあるのです。

皮脂は頭皮から分泌されており、適量でしたら皮膚バリアとして外部の異物や刺激から頭皮を守る働きがあります。

また、頭皮から水分が蒸発してしまうのを防ぐ役割もあると言われているのです。

しかし、シャンプーによって皮脂がたくさん取り除かれすぎてしまうと、頭皮は乾燥します。

個人差は考えられますが、頭皮が乾燥したことによりうるおいを保とうとして皮脂が過剰分泌される場合があるのです。

結果として、皮脂により頭皮や髪がべたつくことにつながると言われています。

この皮脂の過剰分泌を予防し正常な状態へ戻すための方法の一つとして湯シャンが考えられているのです。

シャンプー以外にも食生活などへの注意も必要です


洗浄力が強いシャンプーのすべてが悪いという訳ではありません。

頭皮状況は個人差が大きく、例えば仕事で髪が汚れやすい人や、スポーツなどで汗をかく人、皮脂の分泌量が多い人にとってはよい場合もあります。

しかし頭皮の分泌量が普通の人、乾燥しやすい人の場合ですと皮脂を除去しすぎる場合があるので気をつけた方がいいでしょう。

また、シャンプーばかりが皮脂の過剰分泌を起こすわけでもありません。

例えば脂質や糖分が多い食生活をしていると皮脂腺を刺激し過剰分泌につながると言われています
また、お風呂に入らないことが多く髪も洗わない人は、皮脂を洗い流せませんから、べたついてもしかたありません。

さらに運動不足でも血流が悪くなって代謝も悪化し、頭皮環境が悪化してべたつきにつながるとも言われています。

皮脂で髪がべたつくならこのような原因についても目を向けた方がいいでしょう。

また、湯シャンを始めたばかりの時も髪や頭皮がべたつくことがあります。

これは必要以上にシャンプーで皮脂を取り除いた期間が長いため、頭皮がその状態に合わせて皮脂を多めに分泌している可能性が考えられます。

もし湯シャンを始めたばかりでべたつきがあるのでしたら、一時的なものと考えて継続することが大切です。

適切な湯シャンをしても改善できないならアミノ酸系シャンプーもオススメです

適切な湯シャンの方法ですが、事前準備としてヘアブラシを使って髪をとかすことが重要です。

これはブラッシングによって汚れを落としやすくするためです。

ブラシはやわらかい動物性の毛を使ったものの方が、髪を傷めないためにもよいでしょう。

また、頭皮を守るため40度以下のぬるま湯で洗うのも湯シャンのポイントです。

40度以上の温度で洗うと汚れは落ちやすくなりますが、多くの皮脂を落としてしまうので注意しましょう。

さらに、シャンプーの際は、爪を立てて洗うようにしないよう気を付けましょう。

これは頭皮にダメージを与えて頭皮環境の悪化につながるためです。

湯シャンが終わっても油断せずドライヤーなどを使用してきちんと髪を乾かすようにしましょう。

水分が残っていると常在菌が増えてしまうことで、頭皮環境が悪化して皮脂が出すぎるので対策として早く乾かす意識が大切です。

しかし湯シャンでもなかなか頭皮環境が改善されない場合もあるでしょう。

その時は、アミノ酸系の界面活性剤を使った頭皮に優しいシャンプーを使用するのもオススメです。

大豆イソフラボンなど育毛の助けになる成分も含まれたシャンプーもありますので、頭皮のべたつきだけではなく総合的なヘアケアを目指している人の助けになるでしょう。

(まとめ)頭皮のべたつきの原因に湯シャンは対策となるの?

1.頭皮のべたつきの原因がシャンプーにある場合、湯シャンで対策が期待できます

頭皮から皮脂が失われると、乾燥して逆に皮脂の過剰分泌を引き起こすことがあります。

この皮脂が無くなる原因として、洗浄力の強いシャンプーが考えられるのです。

それに対し湯シャンは皮脂の分泌量を調整すると言われています。

2.頭皮のべたつきの主な原因は皮脂の過剰分泌です

頭皮のべたつきが生じる原因の一つに皮脂の過剰分泌があると言われています。

洗浄力の強いシャンプーで必要な皮脂まで除去すると、皮脂の過剰分泌が起きる場合があり、頭皮のべたつきにつながってしまう場合があるのです。

3.シャンプー以外にも食生活などへの注意も必要です

個人の頭皮状況によって洗浄力の強いシャンプーもいい場合があります。

同時にシャンプー以外にも脂質や糖分が多い食生活も、皮脂の分泌量が増えることにつながるのです。

湯シャンも含めて総合的な対策を考える必要があるでしょう。

4.適切な湯シャンをしても改善できないならアミノ酸系シャンプーもオススメです

湯シャンをするなら正しい洗い方をすることで失敗リスクを低くできます。

また、アミノ酸系の界面活性剤が配合されているシャンプーを使用してみるのもよいでしょう。

大豆イソフラボンが配合されているものもオススメです。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
【PR】
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品
【PR】


【PR】

【PR】
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!
【PR】
【PR】