湯シャンは皮脂を取り過ぎず頭皮が乾燥しないのでフケ対策ができます


洗浄力の強いシャンプーを使用すると、皮脂を取り除き過ぎてしまう場合があり、皮脂が少なくなると、頭皮が乾燥しやすくなることが考えられます。

頭皮が乾燥しているということは、皮膚の表面の水分が不足している状態のため、フケが生じやすくなるのです。

そのため、フケを予防するには皮脂を取り除き過ぎないことを考えなければなりません。

そして、この対策の一つとして、皮脂を取り過ぎない湯シャンが考えられるのです。

皮脂を取り除きすぎると頭皮の乾燥につながります

フケが生じる原因の一つに頭皮の乾燥が考えられます。

頭皮が乾燥してフケが生じるのでしたら、洗浄力の強いシャンプーを使わず湯シャンの方がいい場合もあります。

頭皮が乾燥するということは、皮膚の一番外側に位置している角層の水分が不足している状態です。

そうなると角層はすぐに剥がれてフケになります。

それだけではなく頭皮の乾燥によってターンオーバーが乱れることも考えられるでしょう。

例えば皮膚のターンオーバーが早まってしまうことで、成長していない状態で角質細胞が剥がれればフケが出るのです。

だから、頭皮が乾燥しないように注意しなければなりません。

頭皮が乾燥する原因については複数のものが考えられますが、その中の一つに洗浄力が強いシャンプーが考えられます。

汚れが落ちるのはよいことですが、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

頭皮の皮脂は多すぎることもフケや炎症、かゆみの原因になりますが、一方で皮膚バリアやうるおいを保持する役目も持っているのです。

強力なシャンプーによって皮脂が落ちすぎることは、頭皮の乾燥を招くので注意が必要です。

皮脂を落としすぎないことを考えた場合、湯シャンが一つの方法としてあるでしょう。

湯シャンで皮脂の分泌異常が安定すると言われています


洗浄力の強いシャンプーも一概に悪いとは言い切れない所があります。

特に多く髪が汚れるような仕事やスポーツをしている人にとっては、洗浄力の強いシャンプーが合っている場合があるのです。

また、頭皮の皮脂が多く出る人にとっても、洗浄力の強いシャンプーを使ってちょうどいいという場合もあります。

しかし、逆に頭皮が乾燥しやすい人が洗浄力の強いシャンプーを使用すると、ますます症状が悪化する可能性が高まります。

中には頭皮が乾燥すると皮脂が過剰分泌されるケースもあるため、注意は必要でしょう。

湯シャンであれば、洗浄力の高い石油系界面活性剤などがもちろん含まれていませんから、必要な皮脂を残して髪や頭皮を洗うことができるのです。

皮脂だけではなくマラセチア菌を筆頭に、頭皮にいる常在菌も過剰に洗い流さなくて済むというメリットもあります。

湯シャンを行うことで、洗浄力の強いシャンプーを使っていたことによる皮脂の分泌異常も、だんだんと安定した状態になるとも言われているのです。

だから、頭皮の乾燥によってフケが生じる場合、湯シャンが助けになるという話が出て来るのです。

お湯の温度が高いと皮脂を取り除きすぎます

湯シャンを行う場合、髪の洗い方についても気をつける必要があります。

特にお湯の温度については注意が必要になるでしょう。

お湯は高い温度になればなるほど、汚れを落とす力が強くなると言われており、40度以上になれば、シャンプーを使用した時と同じほどの洗浄力になるとも言われています。

しかし、湯シャンを行うのは適度に皮脂を残すことですから、洗浄力を強くしすぎてしまっては意味が無いと言えるでしょう。

また、高温による頭皮へのダメージも無視できません。

結局、湯シャンにしても皮脂が無くなり頭皮の乾燥が起きては行う必要はないと言えるのです。

ただ、湯シャンを始めたばかりの頃は皮脂が過剰分泌する状態があるとも言われています。

そのような時はフケだけではなく、臭いやかゆみも生じることもあるのです。

そんな時はときおりシャンプーを使用するのもよいでしょう。

ただ、界面活性剤は石油系ではなくアミノ酸系や自然由来の物を選ぶ必要があります。

湯シャンが面倒な人で、頭皮が乾燥しやすいという場合であれば、頭皮に優しいアミノ酸系の界面活性剤が含まれたシャンプーがオススメでしょう。

頭皮に優しいシャンプーを使用することでも頭皮の乾燥、そのことによるフケ対策をすることが期待できます。

(まとめ)頭皮の乾燥によるフケに湯シャンは本当にいいの?

1.湯シャンは皮脂を取り過ぎず頭皮が乾燥しないのでフケ対策ができます

頭皮から皮脂を取り除きすぎると皮膚が乾燥してしまいます。

皮膚の乾燥からのフケを予防するには皮脂をある程度、残さなければなりません。

ある程度、皮脂を残したいなら湯シャンが対策の一つになるのです。

2.皮脂を取り除きすぎると頭皮の乾燥につながります

頭皮の乾燥はフケが生じる原因の一つになります。

それは洗浄力の強いシャンプーを使用することで、頭皮の皮脂を取り除き過ぎますから、乾燥が生じる場合もあるのです。

湯シャンなら皮脂を除去し過ぎませんから乾燥対策になります。

3.湯シャンで皮脂の分泌異常が安定すると言われています

頭皮が汚れやすい人や皮脂量が多い人などは洗浄力の強いシャンプーでもよい場合もあるでしょう。

ただ、頭皮が乾燥しやすい人だと症状が悪化する可能性があるので注意が必要です。

そのため頭皮環境によっては湯シャンが助けになることも多いのです。

4.お湯の温度が高いと皮脂を取り除きすぎます

湯シャンを行うなら40度以下の温めのお湯で行うようにしましょう。

熱くすると、皮脂まで洗い流してしまうからです。

湯シャンが面倒な人や頭皮が乾燥しやすい人は、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーを使うのもいいでしょう。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
【PR】
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品
【PR】


【PR】

【PR】
頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!
【PR】
【PR】