女性の育毛と生活には密接な関わりがあります


女性の髪の毛の健康は、毎日の生活習慣と深い関わりを持っています。
もちろん加齢や病気などによって、髪の毛の発育が阻害されることもあります。

しかしそれ以外の毎日の生活によっても、髪の健康が損なわれてしまうこともしばしばあるのです。
加齢や病気による抜け毛や薄毛は、改善するのが困難です。

しかし生活による抜け毛は、生活を改めるだけで改善することができますから、どのようなことが抜け毛の原因になってしまうのか、またどうすれば育毛に繋がる生活を送れるのかについて知っておくようにしましょう。

不健康な生活が抜け毛に繋がります

抜け毛に繋がる生活習慣として、「不健康な生活」が挙げられます。

「不健康な生活」にも様々な種類がありますが、どのようなものであっても、おおよそ「不健康である」と一般的に考えられる事柄は抜け毛に繋がる可能性の高いものです。

飲酒・喫煙

過度の飲酒や喫煙習慣は、不健康の代名詞とも言えるものでしょう。
こうした習慣は、血行の問題を引き起こしたり、栄養不足の原因になったりするものです。

これらは抜け毛にも繋がるため、髪の健康が気になる人は節制するようにしましょう。
とくに煙草に関しては、きっぱりやめることを強くおすすめします。

運動不足

運動不足による肥満は、血行不良や皮脂の過剰分泌を引き起こすため、頭皮の状態が悪くなって抜け毛が起こる場合もあります。

反対に適度な運動をして脂肪が減り、筋肉量が増加すると、血行促進効果が期待できます。

生活リズムの崩れ

分割して睡眠を摂ったり、夜更かしをして昼過ぎまで眠ることがあったりすると、生活のリズムが崩れてしまいます。

すると自律神経や女性ホルモンのバランスに崩れが起こり、抜け毛に繋がってしまいます。

まずは衣食住を見直してみましょう


日々の生活を計る指針としてよくあげられるのが、「衣食住」です。
衣食住を見直して、育毛に繋がる生活を送るようにしましょう。

衣服は、一見育毛とは関係のないことのように感じられます。
しかし帽子やヘアスタイルも、衣の一環と考えることもできるでしょう。

紫外線予防に帽子を利用したり、頭皮に負担をかけないヘアスタイルを心がけたりすることが大切です。
また帽子は頭皮の蒸れを防ぐために、風通しのよいものを選びましょう。

食事は、育毛のためにとても重要なポイントとなります。

栄養バランスの良い食事を心がけて、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどを総合的に摂取するようにしましょう。

過度なダイエットや、深夜の食事・ジャンクフード・お菓子などは育毛を阻害するため、控えるようにしてください。

住環境を整えることで、抜け毛の原因となるストレスを改善させることができます。

快適な住まいは、快適な体調に繋がるものですから、掃除や片付けを小まめに行うようにしてください。
清潔な寝具を使うことも育毛に役立ちます。

睡眠についても意識する必要があります

睡眠は、人間の一生の内の3分の1から4分の1程度を占めるものです。

人間は、眠っている間に体の調子を整え、疲れを癒やします。
これは睡眠中に成長ホルモンが分泌されるためです。

成長ホルモンは髪の成長にも関わるものですから、睡眠は育毛にとって非常に重要な行為なのです。

成長ホルモン

深い眠りについているときにより成長ホルモンの分泌が盛んになります。
また夜0時から2時は、成長ホルモンの分泌がとくに多い時間帯として知られています。

つまりこの時間帯に深い眠りを摂ることが育毛に繋がるということです。
そのためには、0時よりも30分から1時間前に就寝するのが効果的です。

睡眠は6時間以上

体の疲れをしっかり摂って体調を整えるためにも、成長ホルモンを十分に分泌させるためにも、睡眠はある程度まとまった時間摂るようにしてください。

とはいえ必要な睡眠時間には個人差があります。

自分がすっきり目覚められて、日中に眠くならないベストな睡眠時間を把握しておくようにしましょう。

(まとめ)女性の育毛と生活習慣には密接な関係があるの?

1.女性の育毛と生活には密接な関わりがあります

加齢や病気による抜け毛は防ぐことの難しいものですが、生活習慣による抜け毛は、生活を改めることで改善させることができます。

抜け毛に繋がる生活習慣を改め、育毛に繋がる生活を送るようにしましょう。

2.不健康な生活が抜け毛に繋がります

不健康な生活は、どのようなものであっても抜け毛の原因になります。

飲酒や喫煙・運動不足・不規則な生活などに心当たりがある人は、抜け毛のリスクが高いと言えるでしょう。

3.まずは衣食住を見直してみましょう

衣食住は、育毛の基盤ともなる大切なものです。

紫外線予防の帽子の着用や、頭皮にムリのかからないヘアスタイル・栄養バランスのとれた食事・清潔な寝具や住まいを心がけるようにしてください。

4.睡眠についても意識する必要があります

人間の一生の内、3分の1から4分の1は眠っている時間です。
この時間にきちんと成長ホルモンを分泌させることが育毛に繋がります。

夜は23時頃に就寝し、ある程度まとまった時間の睡眠を摂るのがおすすめです。