40代は女性ホルモンの減少が加速するため髪のボリュームやパサつきが出て来ます


40代で髪の毛のボリュームがパサつきが生じるのは、女性ホルモンが一気に減少することが理由の1つとしてあげられます。

特徴としては短く細い髪の毛になりがちであり、これはヘアサイクルの変化も考えられるのです。

十分に成長しないまま生えて来ると、弱くパサつきも生じる髪の毛となってしまうため、抜け毛が増えることにつながります。

そうなると髪の毛のボリュームが減ることも必然と言えるでしょう。

40代は30代より女性ホルモンが減ります

40代は30代で減りはじめた女性ホルモンの影響を強く受ける年代とも言えるために、ボリュームやパサつきが出やすくなる世代とも考えられるでしょう。

女性ホルモンには2つあり、エストロゲンとプロゲステロンに分けることができます。

髪の毛に関係するのはエストロゲンの方で、女性らしい体つきにする働きなどを持っています。

しかし40代になると女性ホルモンが減少することで、髪の毛にも変化が見られるようになるのです。

とくに注意したいのは、短くて細い髪の毛が増加することです。

このような髪の毛は、成長する期間が短くなっていることが原因の1つとして考えられます。

十分に成長していない髪の毛の訳ですから、通常よりも早く抜けてしまうのもしかたないでしょう。

さらに次に生えて来る髪の毛も十分な成長をしないまま生えて来ることにつながります。

抜けやすいため、徐々にボリュームが減っていきますし生えてもパサつきが目立つものになるのです。

また、女性ホルモンだけではなく、ストレスや睡眠不足など日頃の生活リズムが乱れていることもボリュームが減る原因の1つとして考えられます。

20代ぐらいでも、女性ホルモンの分泌が乱れることで髪の毛のボリュームが減ってパサつきが多くなることも珍しくありません。

だからこそ40代で髪のボリュームが減る、パサつきが生じたなら早めの対策を心がけた方がよいでしょう。

40代に合わせたヘアケアが大切です


髪の毛のボリュームが減り、パサつきが多くなったら40代という年齢に合わせた対策を考える必要があります。

まず、髪の毛のボリューム対策としては、女性ホルモンと頭皮環境を良好に保つことへの意識が必要でしょう。

女性ホルモンの分泌が減少しているのですから、それをカバーする必要があります。

そのためには女性ホルモンの分泌が乱れないため、ストレス解消を行い、規則正しい生活を心がけることが大切です。

とくに睡眠不足やストレスは、女性ホルモンをコントロールしている視床下部や下垂体に大きな負担をかけると言われています。

また、自律神経の乱れにつながるのも頭皮環境という面から食い止めたい所です。

このことから、女性ホルモンの減少や乱れが増えないような生活を心がけるのが第一です。

女性ホルモンと良く似ていると考えられる栄養分に大豆イソフラボンがあります。

この大豆イソフラボンなどを利用することで、女性ホルモンの分泌減少への対策が期待できるのです。

さらに、シャンプーにも注意してみてください。

頭皮に優しいアミノ酸系界面活性剤や大豆イソフラボンが含まれたシャンプーなどがあります。

このような育毛シャンプーを使用することで、頭皮環境の悪化だけではなく、髪のパサつきに対してもよい影響を与えることが期待できるからです。

たんぱく質やビタミン類を摂取しましょう

髪の毛を作るための栄養素を食生活から摂り入れることも、対策の1つとして期待できます。

髪の毛を作るために必要な栄養分としては、たんぱく質やビタミン類が挙げられます。

たとえばたんぱく質は髪の毛を作るための原料だけではなく、ホルモンを作るための材料となるのです。

ビタミン類で言えば主にビタミンB2は髪の毛や皮膚を作る助けになると言われています。

また、頭皮環境を悪化させる皮脂の過剰分泌などを抑える助けがあるとも考えられているのです。

さらにビタミンB2だけではなく、ビタミンB6も髪の毛を作る細胞の毛母細胞を活性化させる栄養素と言われています。

もちろんそのほかビタミンにも、髪の毛を作る際に重要な栄養素はいくつもあります。

また、亜鉛はたんぱく質が髪の毛へ変化するのをサポートする栄養素と考えられているのです。

このように髪の毛のパサつき対策を検討するなら、食生活から毛髪の成長に役立つ栄養素を意識することが重要でしょう。

しかし髪の毛に良い栄養素が含まれた食べ物ばかりを食べるのは逆効果の可能性が高いので注意したい所です。

栄養素はそれぞれ相互作用などが働き人間の体を作っています。

また、1つの栄養素が豊富な食べ物ばかり食べることで他の栄養素が足りなければ、栄養不足につながるので注意が必要です。

40代に入って髪のボリュームや食生活が気になったら、日常の生活、シャンプー、食生活など、総合的なケアで対策をしていくことを心がけましょう。

(まとめ)髪のボリュームやパサつきが40代で増えたのはなぜ?

1.40代は女性ホルモンの減少が加速するため髪のボリュームやパサつきが出て来ます

40代になると女性ホルモンはそれまで以上に分泌量が減少します。

女性ホルモンの分泌量に髪の毛の成長も左右されますので、パサつきのある弱い髪の毛になってしまうのです。

同時に抜け毛も増えるためボリュームが増えることも考えられます。

2.40代は30代より女性ホルモンが減ります

30代になると徐々に女性ホルモンが減少し、40代になればますます減ります。

そのため抜け毛が増えて髪の毛のボリュームは減少し、パサついてしまうのです。

とくに短くて細い髪の毛が増えることが特徴です。

3.40代に合わせたヘアケアが大切です

40代になればそれに合わせたヘアケア対策をする必要があります。

そのため髪の毛のボリューム維持をしたいなら、女性ホルモンの分泌が乱れないための対策が必要です。

睡眠不足やストレスなどで自律神経が乱れないように気をつけましょう。

4.たんぱく質やビタミン類を摂取しましょう

髪の毛の成長に必要なたんぱく質やビタミン類を摂取しましょう。

また、亜鉛なども髪の毛を作るために必要な栄養素となります。

注意したいのは、髪の毛に良い栄養素だけではなく、バランスの取れた食生活をすることです。