ホルモンバランスの乱れは髪のパサつきの一因です


女性ホルモンであるエストロゲンは髪の成長に作用するとされていて、正しく女性ホルモンが分泌されていれば、健康的なハリ艶のある髪が生えるようになるといわれています。

また、女性ホルモンは成長期の期間を延ばす作用もあり、髪の成長期が長いとしっかりと髪が成長して太くなるのです。

反対にエストロゲンが減少すると、切れ毛、抜け毛、枝毛やパサつきなども多くなります。

髪の成長に欠かせない、そんな女性ホルモンですが、加齢によって分泌量が減少します。

とくに更年期前後は、女性ホルモンの分泌量が急激に落ちるので、パサつきが気になりだす女性も多いのです。

また、女性ホルモンは若くても、生活習慣やストレスによって分泌量が減ってしまうので注意しましょう。

このことから、パサつきのない髪を目指すためには、ヘアケアに加えてホルモンバランスにも気を配る必要があることが分かるといえます。

そこで、今回は、女性ホルモンのバランスを整えるコツを紹介します。

ヘアケアと組み合わせて、女性ホルモンの分泌を促進しましょう。

ホルモンバランスを整える方法 ①生活リズムを整える

女性ホルモンを正常に分泌するためには、生活習慣の見直しからはじめましょう。

というのも、夜更かしが習慣化していたり、生活リズムが乱れたりしていると、自律神経が乱れてホルモンのバランスにも悪影響をもたらすことが分かっているのです。

髪は寝ている間に成長するので、睡眠時間が短すぎたり、ぐっすりと眠れなかったりすると、成長を妨げ髪質も悪くなってしまうので注意しなければなりません。

これらを改善するには、まず起きる時間と寝る時間を一定に保つことが効果的です。

バラバラの時間に寝起きしていると、なかなか体のリズムが整いません。

まずは起床時間と就寝時間から整えてみてください。

そして、次に、食事の時間を整えましょう。

なるべく毎日、同じ時間に食事をとることが望ましいでしょう。

ホルモンバランスを整える方法 ②食生活を整える


その次に大切なのは、食事習慣の改善です。

普段、以下のような食事をしていませんか?

  • 好き嫌いが激しく偏食気味
  • 外食やインスタント食品に頼っている
  • 味の濃いもの、脂っこいものが好き
  • 甘いものがやめられない

このような食事習慣があると、ホルモンバランスを崩す要因になるだけでなく、髪の毛や頭皮、健康にもよくありません。

普段から、栄養バランスを考えた食事を心がけるようにしましょう。

また、塩分、脂質、糖類はついつい多く摂りすぎてしまいがちなので注意してください。

野菜やフルーツ、海藻など、ビタミンやミネラルを補給できる食材を上手に活用して、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。

また、女性ホルモンと似た働きのある大豆イソフラボンを摂取するのもオススメ。

生活習慣の部分でも触れましたが、毎日、同じ時間に食べることも大切です。

ホルモンバランスを整える方法 ③ストレス対策を

女性ホルモンは、脳の司令によって分泌されています。

ところがストレスを感じると、脳がうまく機能せず、「ホルモンを分泌せよ」という司令が出せなくなってしまうのです。

そのため、女性ホルモンの分泌を正常に保つためには、できるだけ、ストレスを溜めないようにすることが大切です。

たとえば、女子会でしゃべりして発散する、習い事やスポーツに打ち込むといった自分なりの発散方法を見つけてみてください。

また、毎日の習慣にちょっとした楽しみを盛り込んでみるのもオススメです。

お風呂に好きな香りの入浴剤やアロマオイルを入れてゆっくりと浸かる、寝る前に好きな音楽を聴きながらリラックスなど、どんなことでも構いません。

あなたが楽しいと感じることを、思いのままにやってみてください。

(まとめ)髪のパサつきは、ホルモンと関係しているの?

1. ホルモンバランスの乱れは髪のパサつきの一因です

髪の成長に欠かせない女性ホルモンのバランスが乱れると、髪のパサつきを引き起こします。

女性ホルモンは加齢、生活習慣やストレスによって減少することがあるので注意が必要です。

美しい髪を保つためには、ホルモンのバランスを整えるようにしましょう。

2. ホルモンバランスを整える方法 ①生活リズムを整える

規則正しい生活を心がけることが、ホルモンバランスを安定させるのに役立ちます。

自律神経が整えば、ホルモンの分泌がスムーズになるといわれています。

起きる時間、寝る時間を一定にすることからはじめてみましょう。

3. ホルモンバランスを整える方法 ②食生活を整える

偏食、外食、インスタント食品に頼り切るような栄養バランスの悪い食事が続くと、脳の働きが悪くなりホルモンバランスにも悪影響があります。

また、脂っこいものや甘いもの、塩分の摂りすぎにも気をつけましょう。

食事の時間も毎日、同じ時間にすることを意識することも大切です。

4. ホルモンバランスを整える方法 ③ストレス対策を

ストレスを感じると、脳がスムーズにホルモンの分泌に関する司令を出せなくなり、女性ホルモンの分泌が乱れます。

改善するには、ストレスをなるべく溜め込まないようにすることが大切です。

自分なりのストレス発散方法を見つけ、上手にストレスと付き合いましょう。