髪のハリやコシが失われる原因は女性ホルモンの減少などが考えられます


髪のハリやコシが失われる原因は複数ありますが、その中でも大きいのは女性ホルモンの減少だと考えられています。

女性ホルモンのエストロゲンは女性らしい体つきに関係していますが、減少することで、髪の毛にも影響を与えると言われているのです。

女性ホルモンが減少する原因としては、加齢が大きいと言われています。

そのほか、ストレスの影響や不規則な生活、食生活も関係すると言われているのです。

髪のハリやコシのことを考えるなら、女性ホルモン対策から、普段の生活についてまで考えて対策する必要があるでしょう。

女性ホルモンの減少がハリやコシの弱さにつながります

40代を過ぎると髪の毛からもますます若々しさがなくなります。

代表的なのがハリやコシと言えるでしょう。

若い頃は抜け毛や切れ毛が少なかったけれど、年齢を重ねているうちに髪の毛に影響が出て焦っている女性も居ます。

ハリやコシがなくなり髪の毛が弱くなる大きな原因の一つが、女性ホルモンの減少と言われています。

女性ホルモンは髪の毛だけではなく、女性が女性らしい体つきになるためにも必要なホルモンと言われています。

特に必要とされるのがエストロゲンというホルモンです。

しかし女性は40代になると女性ホルモンの分泌量が減少するため、体にもさまざまな変化が起きると言われています。

その中の一つに、髪の毛のハリやコシが挙げられるでしょう。

しかし女性ホルモンの減少は加齢だけではなく、ストレスや生活習慣や食生活によっても悪化してしまうことがあると言われています。

そのため髪の毛のハリやコシがなくなりボリュームが減るのを予防したいなら、女性ホルモンの減少や乱れへの対策が必要になると言えるでしょう。

不規則な生活や食生活まで不規則にならないよう注意しましょう


女性ホルモンの減少や乱れを健康的な状態に保つ必要があります。

特に、年齢による減少を考えた場合はできるだけその影響を弱める必要があるでしょう。

考えておきたいのは、不規則な生活習慣をしているのであれば改める必要が出て来ることです。

たとえば睡眠不足には、髪の毛に良い生活習慣とは言えないです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の毛も含めた体のさまざまなダメージを回復する働きを持っていると言われています。

しかし睡眠不足になれば、その分泌量が減少するのでハリやコシにも悪影響が出ると言えるでしょう。

また、食生活についても偏った栄養バランスや、極端食事制限を行っていると栄養不足になってしまい、髪の毛の生成や成長に大きな悪影響を与える可能性が出て来ます。

喫煙も頭皮の血流に悪影響を与えるので控えた方良いと言われています。

運動不足による血流の停滞も考えた方が良いでしょう。

髪の毛のハリやコシがない原因となる不規則な生活は、なるべく改善を心がけるようにしましょう。

それは髪の毛だけではなく体の健康全体にも関わって来ます。

頭皮に優しいシャンプーを使った方が良いでしょう

シャンプーにもこだわるようにしてください。

たとえば石油系界面活性剤が使用されているようなシャンプーがあります。

また、高級アルコール系シャンプーなどもありますが、洗浄力は強いので良いと考える人も多いでしょう。

頭皮の汚れを取り除くという目的なら良いですが、頭皮環境によっては頭皮環境のバランスが乱れる可能性もあると言われています。

たとえば皮脂はありすぎるのも少なすぎるのも頭皮や髪の毛のターンオーバーに悪影響を与えると考えられています。

そのため量のバランスを一定に保つことを考えなければなりませんが、洗浄力の強いものだと必要な成分も取り除いてしまう結果につながるのです。

基本的にはアミノ酸系のシャンプーなどが頭皮に優しいと言われています。

洗浄力も強すぎないため、頭皮環境ならびに髪の毛のハリやコシを考えるなら良いと言えるでしょう。

また、女性ホルモンと構造が似ている大豆イソフラボンを利用したシャンプーや、イソフラボン配合の育毛剤を使用することで、加齢による女性ホルモン不足への対策が期待できます。

スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング

(まとめ)髪のハリやコシが失われる原因って?

1.髪のハリやコシが失われる原因は女性ホルモンの減少などが考えられます

髪のハリやコシが失われる原因はさまざまですがその中でも、加齢による女性ホルモンの減少が考えられています。

他にもストレスや不規則な生活や食生活も関係して、女性ホルモンの乱れが生じ、ハリやコシが失われることが考えられるのです。

2.女性ホルモンの減少がハリやコシの弱さにつながります

40代を過ぎると髪の毛のハリやコシが失われることが多くなります。

女性ホルモンのエストロゲンが極端に減少したことが原因の一つとして考えられるのです。

他にも生活習慣や食生活の乱れなども関係します。

3.不規則な生活や食生活まで不規則にならないよう注意しましょう

不規則な生活習慣になっていたら、それを改善する必要があります。

睡眠不足や栄養不足や喫煙などによっても女性ホルモンの分泌が乱れることが考えられるのです。

このような原因で髪の毛のハリやコシも失われていくことが考えられます。

4.頭皮に優しいシャンプーを使った方が良いでしょう

髪のハリやコシに問題があるのでしたら、シャンプーにもこだわりましょう。

洗浄力の強すぎるシャンプーは必要な成分まで洗い流す可能性があるので、アミノ酸系のものを使った方が良いです。

また、大豆イソフラボンが含まれているものがおすすめです。

カーネーションのブレンドティーをプレゼント!

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!