髪のハリやコシとは強度や弾力性のことです


髪の毛は細いですが、健康的なものだと少々引っ張ったぐらいでは千切れません。

これは髪の毛に強度や弾力性があるからです。

ハリは強度のことで、コシは弾力性のことを指します。

このハリとコシは、十分な栄養が行き届いて健康的な髪の毛には欠かせないものとも言えます。

また、ハリやコシがなければ抜け毛も多くなると言われており、ボリュームが減ることにもつながると考えられます。

ハリやコシがなくなったと感じたら、栄養不足や女性ホルモンの不足や頭皮環境が悪化している可能性を考えましょう。

ハリやコシとは強度や弾力性のことです

髪には、ハリやコシがあれば健康的と言われますが、これは簡単に言えば強度のことです。

たとえばハリについては髪の毛を引っ張った時の強度と言い表すことができるでしょう。

ハリがない髪の毛の場合、少し引っ張っただけで簡単に切れてしまいます。

ハリがあることで、少々の負担に対して耐えられますから抜け毛や切れる心配が少ないと言えるでしょう。

一方、コシとは簡単に言えば引っ張ったり、丸めたりしてもすぐ元に戻る弾力性と言えます。

ハリと共にこのコシがないと、髪の毛は弱々しい状態であり簡単に切れてしまうことも考えられるのです。

髪の毛はハリとコシの2つがあるからこそ健康的と言えるでしょう。

そんな髪の毛のハリとコシですが弱い状態になってしまうのには、何かしらの原因があります。

ハリやコシが消えた、ボリュームが減ったと感じた場合は、その原因を見つけて対策を行う必要があるでしょう。

女性ホルモンの減少や栄養不足の改善が大切です


髪のハリやコシが弱くなってしまう原因としては、女性ホルモンの減少やストレス、栄養不足などが考えられます。

女性ホルモンは髪の毛のハリやコシに良い影響を与えています。

しかし女性の場合、更年期と言った年齢に差し掛かると、分泌量が減ると考えられているのです。

女性ホルモンの分泌量が減るのは加齢とともに引き起こされる卵巣機能の低下によるものである場合が多いです。

しかし、なにも年齢ばかりに分泌量が左右されるわけではありません。

ストレスなどによっても、女性ホルモンの分泌が乱れるとも言われているのです。

さらに、栄養不足などが原因で、髪の毛に良い栄養分が届かないことなども原因として挙げられるでしょう。

このことを踏まえると、髪の毛のハリやコシなどは、女性ホルモンが乱れないような対策をするのが重要となります。

加齢による女性ホルモンの減少については大豆イソフラボンなど女性ホルモンの代わりになる成分を摂取することが大事でしょう。

そうすることで、髪の毛のハリやコシが衰えない頭皮環境を作る期待ができます。

ストレスに関しても、根本となる原因を避けたり発散したりすることを意識してみましょう。

育毛剤やサプリメントで栄養を摂取しましょう

頭皮の栄養不足や女性ホルモンの減少が問題だとしたら、育毛剤などを利用するのも髪の毛のハリやコシを維持するための対策となるでしょう。

また、食事やサプリメントから健康的な髪の毛を保つために必要な栄養分を摂取するだけではなく、ヘッドマッサージをして血流を良くする対策も期待できます。

たとえば髪の毛に効果的な栄養分が含まれているシャンプーなどをつかって洗髪する際に、ヘッドマッサージを行うと一石二鳥です。

髪の洗い方のポイントは、かきむしるのではなく指圧をして頭皮を刺激するのが良いでしょう。

指の腹部分を使い、頭皮を押していきます。

基本的にシャンプーは頭皮の汚れを落とすために使うのが一般的です。

しかしハリやコシにも影響を与える頭皮環境を保つには、ある程度の、皮脂なども必要になります。

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮への刺激が強く必要な成分まで落とす可能性があります。

そのことを考えるなら、アミノ酸系や、女性ホルモンの代わりとなるイソフラボンが含まれているようなシャンプーを使うのがおすすめでしょう。

そうすることで、不足した女性ホルモンなどを頭皮へ届くのが期待できます。

スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング
スカルプD公式サイトの注目ランキング

(まとめ)髪のハリやコシとは何?

1.髪のハリやコシとは強度や弾力性のことです

髪の毛のハリやコシとは強度や弾力性のことで、なければすぐ切れたり抜けてしまいます。

ハリやコシが弱いのは、栄養不足や女性ホルモンの減少が関係していると言われています。

2.ハリやコシとは強度や弾力性のことです

髪の毛のハリとは強度で、コシとは弾力性のことです。

ハリやコシがなければ負担に弱いため、すぐに抜け毛や切れ毛につながります。

そして、このハリやコシがなくなってしまうのは、何かしらの原因があるからこそでしょう。

3.女性ホルモンの減少や栄養不足の改善が大切です

ハリやコシがなくなる原因として考えられるのは、女性ホルモンの減少や栄養不足、さらにはストレスが関係しています。

特に女性では加齢によるホルモン不足の減少があるので、ハリやコシが低下するのも不思議ではないでしょう。

4.育毛剤やサプリメントで栄養を摂取しましょう

栄養不足や女性ホルモンが不足することでハリやコシがなくなったら、育毛剤を使用するのも良いでしょう。

食事やサプリメントから栄養分を摂取し、ハンドマッサージなどで血流を良くすることも対策の一つになります。

カーネーションのブレンドティーをプレゼント!

頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!