髪のボリュームが左右で違うのは片方で抜け毛が生じている可能性があります


分け目をはさんで髪のボリュームが左右で違う場合、片方だけ抜け毛が生じている可能性があります。

よくあるのは髪の毛に変な癖がついており、その負担が大きくなっている場合です。

そのため対策としては、分け目やヘアスタイルを変えることなどが効果的でしょう。

しかし頭皮環境が悪化していることでボリュームが減っている可能性もあります。

その場合は、ヘアケアも含めた対策が必要になるでしょう。

左右で違うのは片方で抜け毛が生じている可能性があります

髪の毛のボリュームが左右で違うのは単純にどちらか一方で抜け毛が生じている可能性があります。

そもそも抜け毛自体はそこまで珍しいものではなく、1日に100本以上抜けているとも言われています。

しかし頭皮環境が悪化すれば、髪の毛が健康的なものにならず成長しづらい状態になり、頭全体で薄毛が生じると言われているのです。

左右のどちらか一方が薄い時、可能性として考えられるのはボリュームが少ない方で負担が大きくなっていることが考えられるでしょう。

たとえば髪の毛を中心で分けている人で、分け目の中心部分から薄くなっているという場合は、分けている部分に大きな負担が長期的にかかっているからとも言えます。

逆に中心からずれた所で分けることで、変な癖がついてしまい、片方のボリュームが薄くなる場合もあるのです。

このようにヘアスタイルが原因となって薄毛が生じてしまっているという場合も考えられるでしょう。

薄毛はそれぞれ発生している原因を見極めて、原因に合わせたケースバイケースでの改善が大切です。

分け目やヘアスタイルを変えてみましょう


左右でボリュームが異なる場合には、まずヘアスタイルで分け目を変えることも考えてみましょう。

同じ箇所でスタイリング剤も使うため、変な癖がついていることが原因で薄毛になっているという場合もあります。

そのため分け目を変えることで改善される場合もあるので試してみましょう。

ただ、分け目を変えても、また長期間、同じ場所で分けていると結局、そこが薄くなる可能性も考えられます。

そうならないためには定期的にヘアスタイルで変化をもたらすことが大事でしょう。

しかしかなりボリューム量に違いがあるなら、それだけでは良い結果が得られないという場合もあります。

そんな時は、ボリュームが少ない方へ育毛剤を使用するのも良いでしょう。

薄くなった分け目などに育毛剤を使用することで、直接的に栄養分を届けることが期待できます。

その際は長期間、粘り強くケアをすることが肝心でしょう。

また、スタイリング剤が残らないようきちんと洗うことも肝心です。

しかしシャンプーも洗浄力が強いタイプなら、頭皮環境次第で症状が悪化する可能性もあるので気をつけてください。

髪のボリュームが左右で違うなら、総合的なヘアケアで対策を行いましょう。

育毛剤や育毛シャンプーも良いでしょう

育毛剤や育毛シャンプーには、頭皮に良い成分が多く含まれています。

しかし女性の場合は、女性用のヘアケア用品を使用することが大切です。

特に女性の場合、加齢では更年期障害によるホルモンバランスの減少もありますし、若年層でも生理などでホルモンバランスが簡単に崩れることも多いと言われています。

そのため女性の場合、女性ホルモンの減少や乱れをケアできるヘアケア用品を使うことが一つの対策になるでしょう。

たとえば女性ホルモンと似たような働きがあると言われているイソフラボンが含まれている、シャンプーや育毛剤などもあります。

シャンプーの場合は、洗い方にも気をつける必要があるでしょう。

1日に何度も髪の毛を洗ってしまうことなどは、頭皮の乾燥につながる可能性があります。

また、お湯についても高温のものなどは頭皮へのダメージが大きいので注意が必要です。

40度前後のぬるめの温度が最適でしょう。

さらに、どんなに頭皮に良いシャンプーだとしても成分が残っていればトラブルにつながるので注意が必要です。

きちんとすすぎ、ドライヤーなどを使って早めに髪を乾かすことも大切になります。

(まとめ)髪のボリュームが左右で違うのはどうして?

1.髪のボリュームが左右で違うのは片方で抜け毛が生じている可能性があります

髪の毛のボリュームが左右異なる原因の一つに、ヘアスタイルによる一部分の負担が大きくなっていることも考えられます。

また、髪型を変えるだけではなく、頭皮環境の悪化も考えられた場合、総合的なヘアケアが重要です。

2.左右で違うのは片方で抜け毛が生じている可能性があります

髪の左右でボリュームが異なるなら、一方の負担が大きくなっている可能性が考えられます。

頭皮環境が悪化することでも、髪の毛の成長に大きな悪影響をもたらします。

また、ヘアスタイルで一部分に変な癖がついている可能性もあるでしょう。

3.分け目やヘアスタイルを変えてみましょう

同じ場所で長期間分けているなら、そこから薄くなることも考えられます。

対策としては定期的にヘアスタイルへ変化を与えることが大事でしょう。

そういった対処で改善が難しい場合は、育毛剤の使用もおすすめです。

4.育毛剤や育毛シャンプーも良いでしょう

育毛剤や育毛シャンプーを使用する時は女性用を使いましょう。

ホルモンバランスが原因なら、女性ホルモンをサポートするものが良いです。

たとえばイソフラボンが含まれた育毛剤やシャンプーが期待できます。