後ろ髪のボリュームが減るのは血流の悪化などが原因として考えられます


後ろ髪が薄くなる原因の一つに血流の悪化やホルモンバランスの影響が考えられます。

これらの原因は、後ろ髪だけではなく髪の毛全体にも悪影響が出ることが多いでしょう。

血流が悪くなると、栄養分が頭皮や髪の毛に十分届かないため後ろ髪などのボリュームが極端に減ることにつながると考えられています

血流が悪化する原因の多くは生活習慣の乱れなどでしょう。

さらに、不規則な生活はホルモンバランスの乱れにもつながります。

ホルモンバランスが乱れると、頭皮全体にもトラブルが生じるでしょう。

生活習慣が乱れると血流の悪化につながります

後ろ髪が薄くなりボリュームがなくなったと感じたら生活習慣が乱れている可能性が考えられます。

後頭部が薄くなった場合、原因の一つとしてスムーズに血液が流れていないことが考えられるでしょう。

スムーズな血流を維持できていれば、頭皮トラブルは少ないと言われています。

頭皮も髪の毛も栄養分が必要です。

睡眠不足が続くなど不規則な生活をすると血流が悪化すると考えられており、血流が悪くなれば十分な栄養が頭皮へ届きづらい状態になるため、薄毛につながると言われているのです。

このことを考えると不規則な生活により血流が悪くなり、後ろ髪や後頭部にも悪影響が出て髪の毛のボリュームが薄くなることが考えられます。

また、生活習慣の乱れは血流だけに悪影響が出るわけではないと言えます。

実はホルモンバランスにも大きく関係すると考えられているのです。

しかしホルモンバランスが崩れた場合だと、後頭部など一部だけではなく全体的にボリュームが減るとも言われています。

そのため、後頭部や一部だけだと油断しないようにしましょう。

後ろ髪や後頭部で薄毛が目立つようになったら、食生活や生活習慣が乱れたものになっていないか注意してみてください。

髪の毛のためにも規則正しい生活を心がけましょう


後ろ髪のボリュームが不足しがちになったら、まずは規則正しい生活をするようにしましょう。

生活習慣の乱れで大きな悪影響を与えるとき、睡眠不足が原因である場合が多いです。

どうして睡眠不足が悪影響なのかと言うと、成長ホルモンが大きく関係するからと言えるでしょう。

成長ホルモンは代謝にも関係しており、細胞などに働きかけてダメージを回復するためにも必要と言われています。

このことを考えると成長ホルモンが十分に分泌されなければ、頭皮にも悪影響が出る可能性が高いです。

頭皮環境が悪くなれば抜け毛も多くなることも考えられるでしょう。

この成長ホルモンですが、睡眠時に分泌されると言われています。

つまり十分な睡眠が取れなければ成長ホルモンによる回復などないため、頭皮環境の悪化は続く可能性が高いです。

結果、後ろ髪のボリュームが減っても不思議ではないと言えるでしょう。

また、生活習慣の乱れによって血流が悪化すれば、十分な栄養が頭皮に届きづらくなります。

これもまた、髪の毛の生成や成長に大きな影響をもたらすことが考えられます。

だからこそまずは健康的な生活習慣を心がけることが肝心なのです。

育毛ケアができるシャンプーや育毛剤も期待できます

生活習慣を整えようと考えても、日々の生活に追われて改善が難しい場合もあります。

仕事がとても忙しいときには残業続きになることもありますし、食生活も十分な栄養を取れないこともあります。

そんな時には、まず頭皮ケアを意識することを心がけてみましょう。

頭皮に良いケア用品としては、育毛シャンプーや育毛剤が考えられます。

このとき注意したいのは自分の頭皮に合ったものを使う必要があることです。

無難と言えるのがシャンプーの場合、頭皮に優しいか優しくないかという基準でしょう。

洗浄力が強いシャンプーは汚れを落としやすいですが、代わりに必要な成分まで洗い流してしまうリスクが高まります。

特に注意したいのは、石油系界面活性剤が含まれたものや高級アルコールシャンプーが挙げられるでしょう。

逆にアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーは頭皮に優しいと言われています。

育毛剤にも言えることですが、女性ホルモンの代わりになると言われているイソフラボンが配合されたものが良いでしょう。

そのようなシャンプーや育毛剤を使用することで頭皮への直接的なアプローチが期待できます。

(まとめ)後ろ髪のボリュームが減る理由って何?

1.後ろ髪のボリュームが減るのは血流の悪化などが原因として考えられます

後ろ髪のボリュームが減る場合、血流の悪化が考えられるでしょう。

ただ、その血流の悪化をもたらしているのは、不規則な生活が考えられるのです。

そのため後ろ髪のボリュームが極端に減ったら規則正しい生活を心がけましょう。

2.生活習慣が乱れると血流の悪化につながります

生活習慣が乱れると血流が悪化するため、後ろ髪のボリュームにも大きな悪影響が出ます。

たとえば睡眠不足なども血流の悪化につながると言われているのです。

また、食生活の乱れも原因の一つになります。

3.髪の毛のためにも規則正しい生活を心がけましょう

まずは規則正しい生活をすることが大切です。

睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌に大きな影響があると言われています。

後ろ髪のボリュームが減ったなら不規則な生活になっていないかチェックしましょう。

4.育毛ケアができるシャンプーや育毛剤も期待できます

頭皮に効果的な育毛シャンプーや育毛剤を使用するのも対策として良いです。

特にシャンプーは頭皮環境に合ったものを使った方が良いでしょう。

大豆イソフラボンなどが含まれたものがおすすめです。


スカルプDボーテ公式サイトの注目ランキング
スカルプDボーテ公式サイトの
注目ランキング
男性におすすめのスカルプD公式サイトの注目商品
男性におすすめの
スカルプD公式サイトの注目商品



頭髪外来の医師が監修の元で開発された頭皮ケアシャンプー
女性用スカルプDで女性の薄毛を予防改善!