左右で髪のボリュームが異なるのは片方で抜け毛が多い可能性があります


FAGAと言った脱毛症では、左右どちらか一方ではなく、全体あるいは一部だとしても広い範囲で薄くなることが多いです。

しかし左右、髪の毛のボリュームが異なるならまた別の原因を考えた方が良いでしょう。

原因として考えられるものは複数ありますが、長い期間同じ箇所で分け目を作り続けた結果、その部分だけ薄くなってしまうという場合などが考えられるでしょう。

そのため、分け目を変えたりして癖を改善することで解決する場合もあります。

分け目の癖が原因で抜け毛が多くなる場合があります

鏡を見た時、左右の髪についてボリュームが極端に違うことはありませんか。

その場合、抜け毛が原因になっている可能性が考えられます。

たとえば、髪の毛を長年同じ部分で分けていることなどが、抜け毛につながると考えられているのです。

また、それ以外にも髪の毛は、長期間外部から刺激を受けることで生えづらくなるという特徴があります。

カチューシャやヘアゴム、エクステなどによって髪の毛に長期間刺激を与えていたなどの心当たりがないか、一度考えてみましょう。

ただ、毛量について左右のボリュームが違う程度でしたら、まだ回復する可能性は十分あると言えます。

分け目を変えたりするだけでも結果は期待できるでしょう。

しかし極端にボリュームが左右で異なる場合は、何かしら大きなトラブルが頭皮で生じている可能性も否定できません。

FAGAなどのような脱毛症の場合ですと左右ではなく大部分で抜け毛が生じると言われています。

その兆候として分け目部分が薄く見えていたり、片方だけ薄く見えていたりするということも考えられるため、念入りなチェックが必要と言えるでしょう。

ヘアスタイルを変えることも考えましょう


分け目による癖がボリュームの違いを生み出しているなら、さまざまな対策法が考えられます。

たとえば、美容院などで髪の毛を切ってもらう時に毛量を整えてもらったり、ヘアスタイルを変えてもらったりするも対策の一つとして挙げられるでしょう。

しかし、抜け毛の原因がより深刻である場合、それらはあくまで一時しのぎにしかならない可能性もあります。

その場合は、毛量の少ない方に育毛剤を使用してみるのも良いでしょう。

育毛剤は頭皮環境が悪化している場合にも役立つとされています。

特に加齢で女性ホルモンが減ると、頭皮に影響が出やすいとも言われているので、頭皮に栄養を送る血流を改善するためにも、育毛剤などを使用することは効果的でしょう。

ホルモンバランスの乱れで左右の毛量が変わった場合も、女性ホルモンの代わりとなるイソフラボン成分が配合されているような育毛剤を使用することで対策が期待できます。

育毛剤だけではなく自分の頭皮環境に合わせたシャンプーなどを使用することも重要でしょう。

頭皮環境を健康的な状態にし、栄養分を頭皮から直接吸収させることは、非常に効果的な対策法と言えます。

毛量が少ない方に育毛剤を使うのもおすすめです

髪のボリュームについて左右対称にならないなら、毛量の少ない方へ改善のためのアプローチを行うことが肝心です。

その場合、育毛剤などを使用するのも良いですが、シャンプーにこだわるのも良いでしょう。

市販されているシャンプーはすべて同じ成分が入っているというわけではありません。

多くの場合、汚れを取り除くものが多く販売されています。

しかし汚れを取り除くことに特化していると頭皮環境によっては悪影響をもたらす可能性もあります。

たとえば、頭皮では皮脂が分泌されており多すぎると抜け毛につながると言われているのです。

しかし少なすぎると乾燥が生じ、これもまた頭皮環境を悪化させる原因の一つとなります。

市販されている多くのシャンプーでは洗浄力の強すぎる石油系界面活性が使われているので注意しましょう。

比較的、頭皮に優しいのはアミノ酸系シャンプーと言われています。

また、シャンプーにはイソフラボンが含まれているものもあるので、左右で毛量のバランスが乱れたら試す価値は十分にあるでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをするとされており、頭皮環境の改善に効果的です。

(まとめ)髪の左右でボリュームが違うのはどうして?

1.左右で髪のボリュームが異なるのは片方で抜け毛が多い可能性があります

左右で髪のボリュームが異なる場合、長年の癖による負担が影響して抜け毛が生じている可能性が考えられます。

そのため分け目を変化させることで、改善も期待できると言えるでしょう。

2.分け目の癖が原因で抜け毛が多くなる場合があります

左右の髪のボリュームが異なる場合、分け目に癖がついて毛量が減っている可能性も考えられます。

また、外部から一部分で長期的な負担があることでも、髪の毛が生えづらくなる可能性もあるのです。

3.ヘアスタイルを変えることも考えましょう

対策としては美容院で毛量を整えてもらうことも良いでしょう。

また、ヘアスタイルを変えることも考えてみても良いです。

ほかには育毛剤を使用して栄養分を届けるのも対策になるでしょう。

4.毛量が少ない方に育毛剤を使うのもおすすめです

シャンプーにこだわるのも対策の一つになります。

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーやイソフラボンが含まれているものを使うのも良いでしょう。

注意したいのは刺激の強い界面活性剤が含まれるシャンプーです。