髪の毛の根元が白い場合は皮脂が付着している可能性があり、ボリュームが減る原因の一つと言えます


抜けた髪の毛の根元が白い場合、皮脂の過剰分泌が生じている可能性があります。

皮脂は多すぎるのも少なすぎるのも、髪の毛のボリュームを考えると問題があるのです。

皮脂が多すぎると毛穴が詰まり、逆に皮脂を取りすぎると頭皮が乾燥しすぎて、環境悪化につながると言われています。

対策としてはアミノ酸系のシャンプーを使用して、適度に取り除くことが期待できるでしょう。

ただ、皮脂以外にもホルモンバランスの乱れも原因の一つになるので注意が必要です。

根元が白いと皮脂が出過ぎている可能性があります

抜けた髪の毛の根元をチェックしてみて白くなっているのであれば、皮脂の過剰分泌などが考えられます。

毛穴に皮脂が詰まれば頭皮環境の悪化につながり、抜け毛が増えて髪のボリュームが少なくなる可能性が考えられるでしょう。

しかし厄介なのは、皮脂は頭皮環境を正常な状態に保つためにも必要な成分ということです。

皮脂を取り除きすぎてしまうと頭皮の乾燥につながります。

すると、頭皮が乾燥状態になることでその不足分を補おうと皮脂が過剰分泌されることも考えられているのです。

そのため洗浄力の強いシャンプーで何度も頭皮を洗わないように注意しましょう。

皮脂を洗いすぎないシャンプーとしてアミノ酸系のシャンプーは刺激が弱くておすすめです。

またホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰分泌も不規則な生活習慣が関係していることが多いです。

対策として、規則正しい生活や脂の多い食べ物を中心とした食生活になっているなら改善が必要でしょう。

たとえば、女性ホルモン不足なら働きが似ているイソフラボンの含まれた食べ物を食べる、育毛剤を使うのも対策につながると言われています。

血流を良くするためにも適度な運動をし、ストレスが溜まったら発散しましょう。

ドライヤーを使ってボリュームあるように見せることも効果的です


髪の毛のボリュームがあるように見せられるテクニックはあります。

そのポイントはドライヤーの使い方でしょう。

指を使い髪の毛の間にドライヤーの風を送ることを意識してみてください。

ポイントは髪の毛の流れとは逆方向から風を当てることです。

前髪はロールブラシを使用し、髪の毛の根元にドライヤーを数秒当てましょう。

サイドについてもブラシを髪の内側から入れ、ドライヤーで風を当ててふくらんだ状態で固まらせるのがポイントです。

ただ、髪の毛を強く引っ張りすぎてしまうと、抜け毛につながりますから注意してください。

またドライヤーをする際は頭皮へあまり近づけないようにし、15~20cm離して風を当てましょう。

さらに、熱風を長時間当て続けるのは頭皮だけではなく髪の毛を傷める原因の一つになるので注意が必要です。

ボリュームを意識するという点では、頭上からドライヤーの熱風を当てないようにしましょう。

頭上から風を当てることで根元が寝てしまい、ボリュームをうまく出せないからです。

根元を立たせるように風を当てるのがポイントと言えます。

ホルモンバランスに注意し育毛剤でヘアケアもしましょう

髪のボリュームがなくなったのは、抜け毛や薄毛の結果で、毛量が少なくなったことも原因の一つとして考えられています。

特に女性の場合、女性ホルモンの分泌量が減ってホルモンバランスが乱れ、ボリュームがなくなることが多いでしょう。

20代など若い頃なら、ヘアサイクルは正常に働いていますが、加齢によるホルモンバランスの変化では髪の毛への影響も大きくなります。

新しい髪の毛が生えても弱々しく細いものになりがちなので、ボリュームが減ると考えられているのです。

また、抜け毛や薄毛により更年期障害になればストレスに悩まされる女性も多いでしょう。

ストレスにより自律神経の乱れが生じれば、やはりホルモンバランスの乱れにつながりストレスが生じるという悪循環に陥ることも注意が必要です。

ほかにも、間違ったヘアケアをすれば髪の毛だけではなく頭皮環境の悪化にもつながるでしょう。

特に年齢が高くなった時こそ自分に合ったシャンプーや育毛剤を使用することが対策となります。

(まとめ)髪の毛の根元が白いとボリュームが減る?

1.髪の毛の根元が白い場合は皮脂が付着している可能性があり、ボリュームが減る原因の一つと言えます

抜けた髪の毛の根元が白いのは、皮脂の付着である場合も考えられます。

皮脂をバランス良く取り除くためには、アミノ酸系のシャンプーを使用すると良いでしょう。

またホルモンバランスを整えることも髪のボリューム対策には重要です。

2.根元が白いと皮脂が出過ぎている可能性があります

髪の毛の根元が白い部分が皮脂だとしたらボリュームにも大きな影響を与えます。

アミノ酸系のシャンプーなどは刺激が弱く皮脂を適度に取り除けると言われているので対策になるでしょう。

また、ホルモンバランスを整えるのも対策となります。

3.ドライヤーを使ってボリュームあるように見せることも効果的です

髪の毛のボリュームを出したいなら、ドライヤーのテクニックで対策ができます。

髪の毛の流れとは反対から風を送り、根元に数秒当てることでボリュームを出すことが期待できます。

4.ホルモンバランスに注意し育毛剤でヘアケアもしましょう

女性ホルモンの乱れにも気をつけましょう。

女性ホルモンの分泌が減少すると、髪の毛が弱々しいものになりがちだからです。

また、頭皮環境を良くするには、自分に合ったシャンプーや育毛剤で対策することができます。