毛根が細いのは、育毛が阻害されている可能性があります


毛根は、普段は皮膚の下に埋もれている部分なので見えません。

抜けたときに初めて見ることができる部分なのですが、実は、毛根部分を見ればある程度、髪の健康状態や抜け毛の原因を知ることができます。

抜けた髪の毛根が細くなっている場合は要注意です。

何らかの要因によって育毛が阻害されている可能性があります。

そのまま何も対策をしていないと徐々に抜け毛が増えて、薄毛になることもあるので、毛根が細い髪を見つけたら、適切な対策をとるようにしましょう。

正常な毛根と毛根が細くなってしまうメカニズム

正常な抜け毛の場合、毛根の一番下には丸く、球体になっている毛球が見えます。

毛球の中には毛母細胞があり、これが細胞分裂を繰り返すことによって髪が成長しているのです。

正常な成長過程を経て抜けた髪は、毛球が目で確認できます。

ところが、何らかの理由によって毛母細胞の細胞分裂が阻害されてしまうと、毛球を含む毛根も成長することができません。

毛根がしっかり育たないとヘアサイクルが乱れ、成長しきっていないまま髪が抜け落ちてしまうのです。

成長が途中で止まってしまった髪は、毛根も細いままになっていることが多く、抜け毛を確認しても先が細くなっていたり、歪な形になっていたりします。

このように、抜けた髪の毛根をチェックすれば、それが正常な抜け毛なのか、異常なのかを知ることができます。

1日の抜け毛のうち、異常な毛根の髪が数本交じる程度であれば、そんなに心配はする必要はありません。

しかし、毛根が細い抜け毛が、多く見つかるようであれば、薄毛にならないためにも原因をつきとめ、早めの対処をするようにしましょう。

栄養不足や血行不良、ストレスなどで毛根が細くなります


毛根が細くなる原因は、さまざまです。

たとえば栄養不足。

毛母細胞が細胞分裂をするためには、たくさんの栄養を必要とします。

にもかかわらず、栄養状態が悪いと毛根に栄養が届かず、髪をつくり出すことができなくなってしまうのです。

また血行不良も、毛根が細くなる原因です。

たとえ栄養バランスの良い食事をしていても、それらの栄養を運ぶ血液循環がスムーズに行われていないと、髪の根元に届きません。

すると、どんなに栄養をとっても、髪は栄養不足の状態になってしまうのです。

さらに、ストレスも毛根を細らせる原因になります。

人はストレスを感じると、血管や筋肉が収縮し、血液の流れが悪くなるからです。

その他に、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や運動不足、頭皮トラブルなども、髪の成長を止めてしまう要因になり、抜けた髪の毛根が細くなってしまうのです。

細い毛根を見つけたらやるべき対策

髪の毛の毛根が細い場合に行いたい対策を紹介します。

早めに対策をして、健康な髪を育てましょう。

食事改善

しっかりと食事から必要な栄養を摂取することを心がけましょう。

栄養が偏ることなく、いろいろな食材からまんべんなく体に取り入れることが大切です。

特に、髪の主成分であるたんぱく質や育毛をサポートする亜鉛などのミネラル、ビタミン類をしっかり摂取しましょう。

血行促進

毛細血管までしっかりと栄養を届けるためには、頭皮マッサージで血の巡りを改善しましょう。

首や肩が凝っている場合は、全身の血液循環も滞っている可能性があるので、ストレッチでほぐすのも効果的。

冷えも血行不良の原因になるので、湯船にゆっくり浸かって体を温める習慣をつけましょう。

ストレス対策

ストレスのない生活は不可能なので、いかにストレスを軽減し、発散するかを考えることが大切です。

リラックスできる時間を確保し、忙しい毎日を頑張っている自分自身を労る習慣をつけましょう。

頭皮トラブルの改善

水分と皮脂のバランスが崩れた頭皮は、健康な頭皮とはいえません。

このような頭皮のままでは、毛根がうまく機能しなくなってしまいます。

洗いすぎを防ぎ、頭皮ローションや育毛剤で頭皮環境を整えましょう。

(まとめ)抜けた髪の毛根が細いのは異常なの?

1. 毛根が細いのは、育毛が阻害されている可能性があります

抜けた髪の毛根が細くなっているのは、毛母細胞の分裂がスムーズに行われていない可能性があります。

そのような状態が続くと薄毛になるかもしれません。

毛根が細くなっている髪の毛を見つけたら、早めに適切な対策をしましょう。

2. 正常な毛根と毛根が細くなってしまうメカニズム

ヘアサイクルによって自然に抜け落ちた髪の毛根は、丸くふくらんだ毛球があります。

毛球の中には、毛母細胞があり、これが分裂することによって髪は成長します。

しかし何らかの要因によって細胞分裂が行われなくなると毛根の成長も止まり、細くなってしまうのです。

3. 栄養不足や血行不良、ストレスなどで毛根が細くなります

毛根が細くなる原因には、栄養不足や血行不良、ストレスなどがあります。

これらによって毛根の機能が働かなくなると、成長できず、毛根が細いまま抜け落ちてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足や運動不足も毛根が細くなる要因です。

4. 細い毛根を見つけたらやるべき対策

抜けた髪の毛根が細くなっていることに気づいたら、適切な対策をとるようにしましょう。

  • 食事改善
  • 血行促進
  • ストレス対策
  • 頭皮トラブルの改善

早めに対策をして、健康な髪が育ちやすい頭皮環境に整えていきましょう。