太く丈夫な髪が生えるよう、育毛に力を入れましょう


昔は太くて健康的な髪だったのに、最近、細くなったかも…と悩んでいませんか。

髪が細くなったと同時に、なんだか分け目が広くなった、地肌が透けて見えるといった悩みがある方は注意が必要です。

細い髪が生えてくるのは、女性の薄毛の初期症状だと考えられます。

本格的な薄毛を予防するためにも、髪が細くなった、地肌が見えるようになったという方は、早めに育毛ケアをはじめましょう。

育毛というと、なんだか難しそう、お金がかかりそうといった不安を抱くかもしれません。

しかし、はじめから、育毛剤を購入したり、特別なケアをしたりする必要はありません。

今日からでもできることばかりなので、ぜひできることから取り入れてみてください。

まずは生活面を振り返り、健康的な生活を目指すことが大切

育毛というと、髪や頭皮に直接働きかけるケアだと思われがちですが、意外にもまずは毎日の生活習慣や食生活を見直すことが大切です。

体の内側からのケアをして、健康な髪が生えてくるような頭皮を目指しましょう。

規則正しい生活

毛髪は寝ている間に成長するため、寝不足が続くと育毛を妨げてしまいます。

なるべく同じ時間に、起床、就寝できるよう規則正しい生活リズムに整えましょう。

栄養バランスのとれた食事

髪の成長に必要な栄養が足りていないと、細く弱い髪しか生えません。

1日3食、バランスのよい食生活を目指しましょう。

ストレスを溜めない

育毛にとって、ストレスも大敵です。

自分なりのストレス発散方法を見つけ、ストレスが蓄積されないように意識しましょう。

頭皮環境を整えるヘアケアを行いましょう


生活リズムを整えたり、食事に気を配ったりしていれば、頭皮環境が整いやすくなります。

それに加えて、今度は外側からケアをして、育毛を促進しましょう。

シャンプーで頭皮を清潔に

頭皮に汚れが残っていると、汚れが毛穴を塞ぎ、細毛の原因になります。

正しいシャンプー方法を行い、清潔な頭皮を保ちましょう。

  1. 髪を濡らす前にブラッシングする
  2. ぬるめのお湯で頭皮を洗う
  3. シャンプーを泡立て、頭皮を優しく洗う
  4. すすぎ残しがないようにしっかりすすぐ

シャンプーをする際のポイントは、強くこすらない、爪を立てないことです。

優しく泡で包み込むように丁寧に洗いましょう。

頭皮マッサージで血行促進

細毛の原因はいくつかあり、そのうちの1つが血行不良です。

頭皮に血液が十分行き渡っていないと、毛根に酸素や栄養が届かず、弱い髪が生えてしまいます。

そうならないためにも、頭皮の血行を促進するようにしましょう。

血行促進に役立つのは、頭皮マッサージです。

指の腹で頭皮をまんべんなく刺激するだけで効果があるといわれています。

朝のスタイリング前、仕事の合間(リフレッシュ)、バスタイム、夜寝る前など、好きな時間に取り入れてみましょう。

改善が見られない。不安な場合は病院を受診しましょう

髪が痩せて、細くなってしまっても、ここまでに紹介した育毛ケアを実践すれば頭皮環境が整い、健康な髪が育ちやすくなるはずです。

しかし、セルフケアをしても改善が見られない場合は、病院を受診しましょう。

また、急に抜け毛が増えたとき、あるいは、頭皮トラブルがあるときも受診するようにしてください。

受診する場合は、皮膚科、もしくは婦人科でも相談が可能なケースがあります。

あらかじめ病院に問い合わせをしておくと安心です。

また、女性のための毛髪外来も増えていますので、受診を検討してみるのもよいでしょう。

髪の悩みはとてもデリケートな問題で、相談しにくいかもしれませんが、1人で悩みすぎるとストレスになってさらに髪に悪影響をもたらすこともあります。

そうならないためにも、不安があれば速やかに医師に相談してください。

(まとめ)髪が細いせいで地肌が見える…どうしたらいいの?

1. 太く丈夫な髪が生えるよう、育毛に力を入れましょう

今までに比べて、髪が細くなったと感じているのであれば、育毛をはじめましょう。

細毛は放っておくと、徐々に進行して薄毛になる可能性があります。

そうならないためにも、髪が細くなってきた、地肌が見える、と感じたら、できることからはじめましょう。

2. まずは生活面を振り返り、健康的な生活を目指すことが大切

健康で丈夫な髪を育てるためには、生活習慣の見直しを行いましょう。

規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、ストレスを溜めない、といった基本的な生活改善をしていくことが大切です。

体の内側のケアをしっかり行いましょう。

3. 頭皮環境を整えるヘアケアを行いましょう

体のケアとともに、頭皮環境を改善するためのケアも取り入れましょう。

基本は、地肌に汚れが残らないように丁寧にシャンプーすることです。

また、細い髪の原因となる血行不良を改善するためにも、頭皮マッサージを積極的に行いましょう。

4. 改善が見られない。不安な場合は病院を受診しましょう

セルフケアを行っていても効果が感じられない、また、不安がある場合は、病院を受診するようにしましょう。

皮膚科のほか、婦人科でも相談できる場合がありますが、あらかじめ問い合わせておくと安心です。

女性専用の毛髪外来などもありますので、必要であれば受診も検討しましょう。